三毛猫ホームズの回り舞台 (カッパ・ノベルス)

三毛猫ホームズの回り舞台 (カッパ・ノベルス)
あらすじ・内容
〈劇団Z〉に忍び寄る黒い影、女子中学生の死……。
複雑に絡み合う因縁を、片山とホームズが暴きだす!
 
晴美の友人が所属する〈劇団Z〉の舞台を見に来た片山刑事たち。終演後、劇団主宰者の土方冬彦らとの食事中に、かつての劇団員・副田百合が現れ、彼女とドラマで共演したアイドル・安東マリエが「土方は先が長くない」という噂話を聞いたと忠告する。そのマリエの実父・水科拓郎は、夜の町で出会った女子中学生・有田文江とホテル街へ向かう。しかし、その直後、文江が死体となって発見される! 彼女は生前、TV局のプロデューサーらしき人物に声をかけられていた……。犯人は一体誰なのか!? 大人気シリーズ第50弾!!

あらすじ・内容をもっと見る
253ページ
123登録

三毛猫ホームズの回り舞台はこんな本です

三毛猫ホームズの回り舞台の感想・レビュー(97)

何故だろう。片山が好きな女子または知り合いは、殺されるか、危ない目にあうか、犯人か……とにかくすごいことを起こすんですけど…。今回もそうだったし。気のせいかな?
★16 - コメント(3) - 2月3日

20年ぶりくらいに三毛猫ホームズ読みました。登場人物たちは変わってないなあー。
★2 - コメント(0) - 2月1日

子供の頃から読んでる三毛猫ホームズシリーズ。相変わらずゆるい展開でほっこりします。石津さんが少し遠慮するようになった? 舞台上で事故(しかも殺人)が起きたのに「翌日から普通に舞台を再開できますよ」「よかった」「よかった」という展開があまりにもドライで少々驚いた。
★17 - コメント(0) - 2016年12月16日

★★★ あんまりホームズが活躍せず残念。内容はある意味安心して読めるいつもの展開。まあまあ面白かったかな。
★2 - コメント(0) - 2016年10月19日

永らく放置していた三毛猫ホームズの回り舞台。女性恐怖症なのに女性にモテる片山刑事、刑事顔負けの行動力を持ち合わせる妹晴美。彼らのブレーン三毛猫ホームズ。変わらない雰囲気に何やら癒やされる(*´-`)起こってるのは殺人なんだけどね。そういや片山刑事血を見て貧血起こさなくなってる?刑事として成長したのですかね(^_^;)三毛猫見る度にホームズと呟いてしまう私ってどうなの?次の活躍を楽しみにしてますが出てたかな?証言台?記憶ないΣ(´□`;)
★9 - コメント(0) - 2016年10月8日

シリーズ50作目!!!ずっと読んでるけどいつのまにか私の方が年上になっちゃったな~(笑) 今回はホームズや石津さんの出番が少なくて残念。2人(正確には1匹と1人だけど)を同列に扱っちゃ失礼だったかな(^^; でも安定の面白さだった。
★10 - コメント(0) - 2016年6月23日

50作目かあ。一体その中の何作品を読んだんだろうか。もちろん、読書メータにつけ始めた以降の分はわかるけど、それ以前にも中学生ぐらいから読んでいたからなあ。とりあえず、ホームズの演技が見てみたいなあ。
★19 - コメント(1) - 2016年3月28日

読みやすい。さくさく読める。思えば小学生時代から読んでいる、人生で一番長く読んでいるシリーズ。あれからいろいろ本も読んだし、好きな作家さんも増えたけど、やっぱり三毛猫ホームズを読むと、ホームズをはじめ、片山さんや晴美さん、石津さん、栗原警視……昔からの友人に会っているような、なんかそんな気持ちになる。…ところで今回のゲストキャラクター、「冬彦」と聞くとつい思い浮かんでしまうため、読んでる間中、土方さんは佐野史郎さんだった。あのドラマとは全然関係ないのだけれど。
★2 - コメント(0) - 2016年1月15日

図書館:シリーズ50冊目の作品なのかぁ~ はじめてこのシリーズを読み始めたころは面白いと思っていたけれど、今ではあまりピンとこないなーって思ってしまう。どうも動機とか事件の展開とかがぼんやりしていて…
★4 - コメント(0) - 2015年11月29日

ついに50冊目。だからといって宇宙に行ったりしない(笑)相変わらず動機がはっきりしないスッキリしない。もはやレギュラー陣に再会できただけでいいシリーズ。脇のドラマばかり進んで主人公があまり登場しない晩年の『男はつらいよ』や『ミナミの帝王』みたいだ。栗原課長が久々の活躍。
★1 - コメント(0) - 2015年10月29日

50作目とな!?【晴美の友人が所属する〈劇団Z〉の舞台。主宰・土方に対する不穏な噂。かつての劇団員に演技指導を受けるアイドル。夜の街を彷徨う女子中学生・は偶然出会った同級生の父親との時間に安らぎを感じるがある日、死体となって見つかる。彼女に声をかけていたプロデューサーらしき人物。劇団に恨みを持つ男。世間に追い詰められ破滅へと向かう家族。怪我をするAD。ホームズ、舞台に出演!?廻り廻る回り舞台】登場人物が多かった~。安定とはいえ、この間読んだ同ホームズ作品より面白かった。栗原課長がいい味だしてたし(笑)
★5 - コメント(0) - 2015年9月16日

50巻目!どんでん返しあり。
★8 - コメント(0) - 2015年9月11日

☆3.5
★4 - コメント(0) - 2015年9月3日

複雑な人間関係なのに読みやすいのは毎度のこと。
★1 - コメント(0) - 2015年9月1日

晴美の友人桑野弥生が所属する劇団Z。この劇団Zと元劇団員でTVプロデューサーで古村勇作、同じく元劇団員で女優の副田百合、アイドルの安東マリエ、最初に出てきたこれらの登場人物で話がすすむのかと思いきや、事件はマリエの父、水科拓郎の娘で亜矢の同級生である女子中学生有田文江が夜の盛り場ホテル街で殺害されたことから展開していく。犯人はいったい誰なのか。劇団Zに恨みをもつ人間か。はたまた通り魔による犯行か。いつも予想もつかないが今回も期待を裏切らない顛末。さすが50回を迎える三毛猫シリーズ。ずっと読み続けていきたい
★3 - コメント(0) - 2015年8月30日

もう50冊なんですね。感慨深い。そろそろ片山に彼女ができたり、登場人物の身辺に変化があってもいいような気がします。犯人はすぐ分かっちゃうけど落ち着いて読める本です。
★13 - コメント(0) - 2015年8月27日

ホームズの活躍があまりなくて、残念(´;ω;`)
★2 - コメント(0) - 2015年8月21日

片山さん、優しいなぁ。
★7 - コメント(0) - 2015年8月18日

☆☆☆
- コメント(0) - 2015年8月18日

読み続けて第50弾。本棚にこのシリーズが50冊あるんだ~。ほう、今回は、ホームズの出番が少なかった感じがするなあ。片山さんにも彼女が出来て、ホームズ、晴美、石津、彼女と事件解決に・・・面白くなりそうだが?
★2 - コメント(0) - 2015年8月15日

何年かぶりでホームズ読みました。変わらず、健在。でも、ホームズの活躍が余り無いような…こんなふうでしたっけ。
★2 - コメント(0) - 2015年8月13日

50作目かー
★1 - コメント(0) - 2015年8月7日

図書館本。赤川さんの三毛猫シリーズは大好き。安定の面白さ。
★2 - コメント(0) - 2015年8月1日

中学生の頃からのファンなので、安定の面白さです。片山は優しすぎますね。そこが良いんですけど。今回あんまり石津の出番なくて残念。いつも以上に食べてるだけだったかも(笑)
★27 - コメント(0) - 2015年7月17日

50作目 すごい。久しぶりに読んだ。
★4 - コメント(0) - 2015年7月16日

安定した読みやすさ。栗原課長がなかなか良かったですね。画才は相変わらずのようですが。それにしてもホームズ、ついにカーナビを見れるようになるとは。
★7 - コメント(5) - 2015年7月9日

やはり読みやすいです。ホームズの推理力がさらに増してきた気がします。石津さんの出番が少ない気がしましたねぇ晴美さんとは進展しないのでしょうか?しかしシリーズ50冊目ですか、もうそんなに読んでるんだぁ長いこと読み続けてるなぁ私も。
★8 - コメント(2) - 2015年7月4日

やっぱりホームズシリーズは好き!石津さんの出番がいつもより控え目だったけど、栗原さんが久々いいキャラ出してたので賑やかでした。巻末の既刊リストを見て、読み落としてるのないかとチェックしたけどタイトルだけじゃわからないなぁ。
★5 - コメント(0) - 2015年7月3日

女性がたくさん出てきてややこしかったけれど、久しぶりにホームズが読めてよかった!(しかも記念すべき50冊目!!)次巻もすぐに出るのかしら・・・晴美の「ホームズ。カーナビ見てて。違ったら教えてよ」には笑っちゃった。
★11 - コメント(2) - 2015年6月27日

aya
記念すべき50冊目。ホームズの活躍があまりなくて残念。
- コメント(0) - 2015年6月15日

シリーズ50冊目!!ノベルスに珍しく巻末に山前さんの解説と三毛猫ホームズ刊行リストが載っていてファンには嬉しい。今作もいつも通り面白かった。石津のファンなので出番があって良かった。
★3 - コメント(0) - 2015年6月15日

30年以上現役名探偵の実力か。51弾も間近だというが。
★2 - コメント(0) - 2015年6月14日

いつも大食いの石津刑事が目立っているのに今回は上司の栗原の方が目立っていた珍しいパターン。そしていつも若い女性に迫られる中年男性。幽霊シリーズからこのパターンですね。そろそろ妹を結婚させてもいいのでは。
★16 - コメント(0) - 2015年6月10日

何年ぶりかの三毛猫ホームズ。相変わらずの安定感はさすが。
★3 - コメント(0) - 2015年6月6日

三毛猫ホームズシリーズ記念すべき第50作品目!♪この作品もいい意味でも悪い意味でも安心して読める作品でしたね。相変わらずいつものメンバーがいつも通りの活躍をしますので!ただ、赤川次郎作品最大のマイナスである、事件に関連する主要人物が少ないから、犯人が想像ついちゃうパターンも、相変わらずでした(苦笑)。私は全部読んだわけではありませんが、安心して読める作品は貴重だと思いますよ♪
★9 - コメント(0) - 2015年6月1日

安定のホームズと片山一味♪ ホームズが出る舞台は観てみたいな~。
★6 - コメント(0) - 2015年5月23日

今読んでいるみんな最新5件(6)

01/13:京蘭
08/20:おんまゆ
07/22:Saori Yamada
07/02:みさよ♪
06/15:ユキ

積読中のみんな最新5件(4)

07/01:みさよ♪
06/12:ユキ
06/01:月狐[]

読みたいと思ったみんな最新5件(16)

12/16:はのじ
05/19:ライチ
04/26:ゆり
02/18:灰猫
三毛猫ホームズの回り舞台の 評価:74 感想・レビュー:36
ログイン新規登録(無料)