嘘 猫 (光文社文庫)

嘘 猫の感想・レビュー(38)

読みやすく、サクサク読了。アサグレ青年の猫たちと過ごした日々、なかなか楽しく読めました。最後はちょっと切なくて…いい終わり方。猫と暮らしてみたくなる、隠れた名作。
★8 - コメント(0) - 2016年4月7日

2015年4月18日:へんてこりん
2014年10月10日:半殻肝
2014年10月4日:MKSzk
☆2
- コメント(0) - 2014年7月8日

コピーライターの卵が、ある日妊娠中の母猫と出会い、5匹のき子猫が産まれる。 6畳のアパートにはトイレもなく、布団があるだけ。 20代前半の貧乏な若者が、猫を世話することで、生活が規則正しくなっていきました。 貰われたり、事故にあったりして、最後はチロ1匹になった時には3年が経っていました。 仕事も生活も安定してきた時、最後に残ったチロも帰らなくなってしまいました。 浅暮さんの生活が安定するように、導いてくれた猫達、天晴れ!
★20 - コメント(2) - 2014年6月9日

ちょっと切なく、かなり猫と生活したくなる話。
★1 - コメント(0) - 2013年5月22日

2012年9月9日:ゆうこ
2012年8月7日:かわしよ
2012年5月7日:A.tt
ねこさんがみんないなくなっちゃって悲しい。ラストはタイトルの意味もあっていい感じだった。
★1 - コメント(0) - 2012年2月18日

2012年2月14日:mitch
2011年6月18日:drunkershigh
2011年4月13日:地蔵
2010年10月26日:
2009年10月1日:りり課長
2009年7月31日:赤じゃぁじ
2009年5月18日:紅蝙
2009年4月15日:kok
2009年3月30日:みけねこ
2009年3月13日:キョウ
貧乏コピーライターの青春グラフィティwith猫。猫との暮らしの終わりがせつない。
★1 - コメント(0) - 2007年4月10日

2005年3月8日:firstheaven
2004年10月17日:ma-no
2004年9月20日:
2004年9月17日:浅木原
2004年9月17日:YUKI
この浅暮さんはコピーライター畑出身ということで、読んでて文章がストン、と入ってくる作家さんです。小説読んでて、内容はいいんだけど文章がひっかかる……というのは面倒なんですよね。そのたびに素に戻ってしまうから。けれどもそんな煩わしさを感じることなく、さらさらと読んでしまいました。嘘猫。浅暮さんの20年ほど前の体験を語った、猫好きにはたまらない、そしてちょっとしんみりするお話。
★1 - コメント(0) - 2004年9月12日

--/--:てち
--/--:tomatotubusi
--/--:オサト
--/--:tongarasi2000
--/--:hynobius27
エッセイ風です。泣けます。私は泣きました。
★5 - コメント(0) - --/--

--/--:Rove
--/--:正位置

積読中のみんな最新5件(8)

02/15:せるぴこ
09/25:赤い肉球
03/04:すなく

読みたいと思ったみんな最新5件(10)

04/26:kbtysk
10/03:ごんた
06/23:わっちー
06/10:ちょこ
嘘 猫の 評価:47 感想・レビュー:9
ログイン新規登録(無料)