ぶたぶたの本屋さん (光文社文庫)

ぶたぶたの本屋さん (光文社文庫)
あらすじ・内容
ブックス・カフェやまざきは、本が読めるカフェスペースが人気の、商店街の憩いのスポットだ。店主の山崎ぶたぶたは、コミュニティFMで毎週オススメの本を紹介している。その声に誘われて、今日も悩める男女が、運命の一冊を求めて店を訪れるのだが――。見た目はピンクのぬいぐるみ、中身は中年男性。おなじみのぶたぶたが活躍する、ハートウォーミングな物語。

あらすじ・内容をもっと見る
222ページ
1196登録

ぶたぶたの本屋さんはこんな本です

ぶたぶたの本屋さんを読んだ人はこんな本も読んでいます


ぶたぶたの本屋さんの感想・レビュー(761)

いいなぁ、ぶたぶたさんのブックカフェ。ブックトークも聴きたいなぁ。ぶたぶたさんおすすめの「影踏み」読みましたよ。どんどんぶたぶたワールドにハマっていきます。
★6 - コメント(0) - 2月19日

やっぱりぶたぶたさん好きだ。ぜひとも行ってみたいブックス・カフェ・やまざき。美味しい飲み物とおすすめの本、商店街のお惣菜やクッキー…はぁこんなお店が近所に欲しい。幼くて傷つけてしまった自分を反省した三国くん、応援したい。ぶたぶたさんのおすすめ本読んでみたくなりました。
★19 - コメント(0) - 2月2日

★5(図)11 やっぱりぶたぶたさんシリーズ大好きー。これまで見つけて何となく順番通りにいけてたぶたぶたさん、初めて飛んだ。お久しぶりのぶたぶたさんはブックス・カフェやまざきをやってて、おまけにラジオで本も紹介してるー。このカフェも商店街も行きたいーっ‼‼ぶたぶたさんに会いたいー。お薦め本のラジオも聴きたーい((o(^∇^)o))読書家ぶたぶたさんが紹介している本も読んでみたい。ぶたぶたさんに逢えた皆にこれから良いことがあるといいな。
★16 - コメント(0) - 1月31日

是非とも行ってみたい「ブックス・カフェやまざき」、美味しい珈琲飲みながら本を読んで、ラジオも聴いちゃおう!贅沢。今回のぶたぶたさんは脇役に感じました~もっと活躍してもいいのでは!?★死ぬまでいい人の「じゃあ、本当にいい人になるよ」と言った三国くんを応援したい。
★9 - コメント(0) - 1月30日

祝!ぶたぶたシリーズ1冊目。心が洗われる本でした。もうちょっと刺激が欲しいかも(すごく大きな問題をぶたぶたが解決するとか・・・。)まだまだ一所懸命生きようと思った。
★20 - コメント(2) - 1月28日

読書家ぶたぶたさん、今回は本屋さんです。カフェスペースまであるとは素敵。ぶたぶたさんおすすめの本、読んでみたいなー。
★6 - コメント(0) - 1月24日

心地好く読了。お茶ができて、店主のぶたぶたさんとお話が出来て、店内にラジオの流れるブックカフェ♪近くにこんなお店があったら通っちゃうな。ぶたぶたさんを中心にカフェに集う人たちのお話4編。どのお話もほのぼの系。張り積めた作品を読んだ後は、こんな優しい作品を読むのがいい。人の温かみを感じられて、リフレッシュして、また読書をはじめよう♪
★13 - コメント(0) - 1月4日

ぶたぶたさんシリーズ2冊目。読みやすくてサクっと読める。ラジオで紹介してくれる本を私もカフェ兼本屋に探しに行ってみたくなる。
★22 - コメント(0) - 1月2日

う〜ん。いきなり興味を持って本書から入ったが、マチガイだったか……。 すうっと、は読めたけども…。
- コメント(0) - 2016年12月26日

なんか!いいなぁ~と感じた御話が4篇❤『ブック・カフェ』オーナーのぶたぶたさん♪新刊だけでなく、古書も取り扱っていて、持ち込み可で、美味しいドリンクも出てくる《夢のようなスポット》なのです。そして×2!地域FM番組にコーナーをもっており、本の紹介とともに寄せられた御便りにまつわる悩みも解消していく!ホッコリした仕上がりとなっている逸冊なのです☆近くにあったなら、間違いなく常連さんになっているし、悩み事も相談しているだろうと思えるのです。《あとがき》に関連本が紹介されていますので機会があれば~なのです♪
★5 - コメント(0) - 2016年12月26日

かもめ通信さんが書かれていた、大崎ブライトタワーで「安閑園」と共に買ったのが、この本。図書館にぶたぶたさんシリーズがないので、買うしかないのです。このお話の舞台となったブックカフェのような場所、今は増えていますね。でも、ぶたぶたさんが本当にいたら、いいのに!なんだか、ほわんとした気持ちになる、夢のある温かい本だと思います。
★19 - コメント(0) - 2016年12月25日

相変わらず読みやすいです。こちらは他の同シリーズの作品に比べて普通に読めました。普通というのは途中で懐かしさを感じたり疲れてる自分が癒される感じが少ないというか…。普通に面白いですが、ぶたぶたシリーズが好き過ぎて要求が多くなっているのもあるので物足りない気がしました。いつもなら物語の中の場所に行きたいと思わせてくれるのですが今作はカフェなどの雰囲気も描写に欠けているような。うーんもっとぶたぶたさんの世界に浸りたかったです。
★2 - コメント(0) - 2016年12月8日

★★★☆☆
★4 - コメント(0) - 2016年11月30日

安定した面白さでした!ぶたぶたさんの声を聞いてみたいな。渋くて良いという声を想像しながら読了しました。★★★★☆
★29 - コメント(0) - 2016年11月22日

書評サイト本が好き!のレビュアー仲間と一緒に取り組んできたBOOKPORT大崎ブライトタワー店の #棚マル フェアの1冊。先日はフェア棚を見に著者さんがぶたぶたさんと共に来店してくださったとのこと!残念ながらサイン本は買いにいけなかったけれど、その話に嬉しくなって思わずポチッと読んでみた。相変わらずのぶたぶたさんにいやされる。
★29 - コメント(1) - 2016年10月31日

不思議な話。ぶたぶたさんが違和感ありありな中ふんわりと馴染んでしまう… 何をどうするでもない普通のおじさんなんだけどぬいぐるみってことだけで不思議となにかをかもしだす物語。 最後まで??なファンタジーなのだけどそれはそれでよいのかな(笑)私は好きです
★4 - コメント(0) - 2016年10月29日

ぶたぶたの本屋さんは、ぶたぶたさん以外の人が物語を進めていくような そしていつものように、癒しであり頼りになるぶたぶたさんが出てくるような 最後の「死ぬまでいい人」は、重い話なのかなと思ったけど、最後はぶたぶたさんらしく終わってよかったな 小学生に読んでほしいな
★6 - コメント(0) - 2016年10月24日

シリーズ第19作。ぶたぶたは、商店街にあるブックカフェを営むかたわら、ラジオのパーソナリティ。いろんな境遇に悩む人達がぶたぶたに惹かれて、心軽くなっていく物語。友だち付き合いがテーマ。友だちがいないことで、異様に見られてないかなと不安になり、無理に友だち探しや付き合いをしている。ぶたぶたは、勧告する。『孤独を享受する』無理に友だちを作る必要はないと。その言葉に救われる。1冊の本、1つの言葉で勇気が湧いてくる。気の合う人に巡り合う機会がきっと訪れる。巡り合わせるのはラジオ番組かもしれないと微笑ましくなった。
★6 - コメント(0) - 2016年10月23日

kei
☆3 ついにぶたぶたシリーズに手を出してしまいました。大好きな本屋さんから!サラーっと読めて重い本を読んだ後とかにいいかも。ぶたぶたさん。なんでぶたぶたさんなんだろう。シリーズの中で解明されてるんでしょうか?気になります。
★6 - コメント(0) - 2016年10月22日

久しぶりのぶたぶたシリーズ。 カフェのついた本屋さんのぶたぶたさんは、ピンクの豚のぬいぐるみなのに、優しくて器用でちょっとダンディーなおっさん。ついでにコミュニティFMで毎週本のレビューをしてる。今回はそんな現場に色々な事情を持った皆さんが立ち寄られます。 劇中劇的に紹介される本は小説ですが、こちらにも興味が出てきます。内 2冊は実在しない様ですが、著者がいつか発刊してくれることを祈りつつ……。
★5 - コメント(0) - 2016年10月10日

商店街で買ったオヤツを食べながら、美味しいコーヒーが飲めるブックカフェって、夢のようなお店だなぁ。FMラジオでお勧め本の事も語って…。もお客さんとして行きたいと思う以上に、ぶたぶたさんが羨ましい。具体的な描写はないけど、商店街の人たちとぶたぶたさんの温かい関係も感じられます。ぶたぶたさんの選書はハードな内容の物もありますが、本を通して元気になったり前を向けるようになる人たちを見るのもまた幸せ。
★5 - コメント(0) - 2016年10月8日

ぶたぶたさんを、本の中の人たちと同じように、すっと受け入れてします。
★4 - コメント(0) - 2016年10月5日

you
ぶたぶたさんシリーズ3冊目。今回もほっこり。ラジオのぶたぶたさんの朗読で温かい気持ちになれました。ぶたぶたさんの淹れるコーヒーの他にも、豆大福にクッキーなどなど他のお店の食べ物も美味しそうでした。ブックス・カフェやまざき、行ってみたいなぁ。大学生の女の子の話が一番気に入りました。次はどのぶたぶたさんシリーズを読もうか楽しみ。
★15 - コメント(0) - 2016年10月4日

今回のぶたぶたさんは、少しだけ脇役っぽく感じました。ぶたぶたさんの周りの人たちが勝手に悩み、勝手に前に進みます。それはそれで、ぶたぶたさんっぽいですけどね。ご本人もおっしゃっている通り、ドライな方なのでしょう。求められれば(ぷにぷにの)手を出す、求められなければ放っておく、とても絶妙な距離感を保っていました。
★12 - コメント(0) - 2016年9月27日

外見はバレーボールくらいのピンクのブタのぬいぐるみ。中身は、普通の中年のおっさん。声が渋い。今回のぶたぶたさんも面白かった♪ 死ぬまでいい人のふりをしてたら、それは、つまり、いい人って事になる。確かにそうだなぁと。
★11 - コメント(0) - 2016年9月24日

愛読雑誌『活字倶楽部(現かつくら)』で、たまに可愛いブタさんの投稿イラスト付きで紹介文されてて、ずっと気になってたもの。図書館で見つけてやっと読むことができた1冊!沢山あるぶたぶたシリーズの途中なんだけど、これは1冊ごとにぶたぶたさんの職業違うのかな?今作は本屋さん兼ラジオパーソナリティ。さり気なく優しくてぶたぶたさんに癒された~。サックリ読めるので、もし続きがあれば読みたい(図書館派)。中身はオジサマだと分かっていても、ぶたぶたさんをモフモフしたいな(笑)
★7 - コメント(0) - 2016年9月21日

今度のぶたぶたさんはブックカフェの店長さんでもありラジオのパーソナリティーでもある。こんな本屋が近くにあったら通いつめちゃうな。
★58 - コメント(0) - 2016年9月20日

シリーズ第19弾。今回のぶたぶたさんは、本屋を営みつつ、ラジオで本を紹介するコーナーを持っています。いつもの如く、悩みを抱えた人たちが、ぶたぶたさんの元へ訪れます。以前読んだ図書館編に続いて、今回も実際にある本を、いくつか紹介していました。「林檎の庭の秘密」を読んでみたい。読書会に関する話もあって、興味深かったです。実際もあんな感じなのかなぁ、楽しそう。「死ぬまでいい人」での、いじめた子供が更生しようと努力していることに関するぶたぶたさんの言葉が重く感じるとともに大事なことだと思いました。⇒
★64 - コメント(1) - 2016年9月19日

@
★★★ほんとにこれ読んでたっけ??というくらい印象無いです。相変わらずの面白さだけど。
★2 - コメント(0) - 2016年9月15日

ぶたぶたさんの本屋、行ってみたい!ラジオで紹介されている本も気になります。ぶたぶたさんがいれるコーヒーを飲みながら、ぶたぶたさんと本の話がしたいです♪読み終わると、ほっこりとした気持ちになれました(^^)
★19 - コメント(0) - 2016年8月22日

えぇ声での朗読・・・ぶたぶたさんのラジオ聞いてみたいなぁ。ぶたぶたさんオススメの本、読んでみたいと思います☆
★16 - コメント(0) - 2016年8月17日

ぶたぶたさんの渋くていい声、素敵♪「明日が待ち遠しい」悩みがある時に読むべき本、いいな。「ぬいぐるみの本屋さん」も良かった。巡り合わせはある。できる時はできるし、できない時はできない。「林檎の庭〜」園芸と料理、気になる。早速借りねば☆
★22 - コメント(0) - 2016年7月31日

ぶたぶたさんが本屋さんとラジオコメンテーターに!ぶたぶたさんおすすめの影踏み、読んでみたくなった。ぶたぶたさんシリーズってストーリーが気になるところで終わる教育テレビ(Eテレじゃ味わえない)の道徳のドラマみたい。いい意味で。
★10 - コメント(0) - 2016年7月26日

カフェ併設の本屋さんのぶたぶたさんはコミュニティFM局で本の紹介、朗読もしています。4話どれも好き。前方にふんわり明るい光が見えるような終わり方が大好きです。強いて言うなら4話目の「死ぬまでいい人」かな。中2病の朗くんの言動がこそばゆいけど、彼や同級生たちが一歩ずつ成長するのを見守りたいな。表紙にはぶたぶたさんの本がいっぱいで、作者の矢崎存美さんじゃなくても、ぶたぶたさんのファンならその可愛さに叫んじゃいますよ〜♬
★32 - コメント(7) - 2016年7月13日

本屋さん&ラジオ。どの話もよかった。落ち着ける空間っていいね。私はくつろぐためにカフェに行くのは苦手だけど(^^;ぶたぶたさんはいろんな人に影響を与えてるんだなぁ。「死ぬまでいい人」ってエネルギーいるよね。私もがんばらなきゃ。///表紙のイラストがすごい!
★7 - コメント(0) - 2016年7月10日

少しぶたぶたさんの出番が少ない様に感じましたが、安定・安心の面白さでした。表紙についてあとがきで触れていた通り、めちゃめちゃ可愛いです。こんな感じに、近所の本屋でディスプレイして欲しいです。次は「ぶたぶたのおかわり」を読もうと思います。とても楽しみです。
★7 - コメント(0) - 2016年6月21日

またまたいっきに読めてしまった… ぶたぶたさんの『昼下がりの読書録』どこかでやってないかな~ ひとびとの短編的な物語がブックス・カフェやまざきに集まって来る… 次はどんな人がどんな物語を持って来るのか? どんな美味しい物が出てくるのか‼ 押し付けてこないし、終わりはハッピーエンドで終わるのかな?という不思議感… つぎつぎと読みたくなるなぁ~
★5 - コメント(0) - 2016年6月16日

ぶたぶたさんの本屋さん。本を読みながら、美味しいコーヒーが飲めるなんて…ぶたぶたさん、私にもオススメの本教えてください。
★9 - コメント(0) - 2016年6月15日

毎度温かいぶたぶたさん。本屋さんの一面より渋い声を活かしたラジオの出演が出色。ぬいぐるみのぶたぶたさんをリアルに想像してニヤニヤ。だからこのシリーズ止められない(*^^*)
★5 - コメント(0) - 2016年6月8日

ぶたぶた読了11冊目。今回はカフェスペース付きの商店街の本屋さん。ぶたぶたのセレクト本に古本まで置いていて商店街で買った物をお持ち込みして食べてもOK。ぶたぶたのラジオも聞いてみたい~。『林檎の庭の秘密』探して読んでみよう。
★18 - コメント(0) - 2016年6月6日

ぶたぶたの本屋さんの 評価:92 感想・レビュー:387
ログイン新規登録(無料)