• 新版 これからの思考の教科書 論理・直感・統合 ビジネスに生かす3つの考え方

新版 これからの思考の教科書 論理・直感・統合 ビジネスに生かす3つの考え方 (光文社 知恵の森文庫)

新版 これからの思考の教科書 論理・直感・統合 ビジネスに生かす3つの考え方 (光文社 知恵の森文庫)
あらすじ・内容
世界のビジネスパーソンのあいだで、すでに常識をなったロジカル・シンキング。そして、理論だけでは生み出せない「ひらめき」や発見を得るラテラル・シンキング(水平思考)。しかし本当に必要なのは、この二つを「統合」し、選りすぐれたアイディアを生み出す「インテグレーティブ・シンキング」である・知的創造力を真に高めるための〈ビジネス思考〉を解説。

あらすじ・内容をもっと見る
231ページ
34登録

新版 これからの思考の教科書 論理・直感・統合 ビジネスに生かす3つの考え方を読んだ人はこんな本も読んでいます


新版 これからの思考の教科書 論理・直感・統合 ビジネスに生かす3つの考え方の感想・レビュー(18)

2月12日:Maebashi Takumi
ロジカルシンキングを理性、ラテラルシンキングを感情と位置付け、インテグレーティブシンキングを理性と感情の融合と表現し、それぞれの概念だけでなく、実践方法にも踏み込んだ内容。ロジカルを推理小説、ラテラルを純文学と関連付けていたのが印象的。ラテラル面が弱い自分が、インテグレーティブの高みを覗く道のりは遠いと感じた。以下備忘録。クリティカルシンキング。CREC法。シネクティクス法。気付き→言語化→関連付け→再定義。
★1 - コメント(0) - 1月29日

読むのに疲れた。
- コメント(0) - 1月19日

1月8日:yomayoma
2016年11月22日:shiki
2015年5月15日:yomayoma
まず著者の考察力やその考えを深めていく姿勢が素晴らしいと思います。 思考のテクニックの話も参考になりますが、一番印象に残ったことは、テーマやビジョンをもって生きることの重要性についてです。 普段から何かを意識していれば、今まで気づかなかったことや見れていなかったことがわかるようになる、という主旨です。 自分の能力のようなものを現在より一段上げようとするならば、自分を見つめて、自分が何を求めているのか、何がしたいのかを考えることが重要なのだ、と気付かされました。
★1 - コメント(0) - 2015年5月10日

2015年2月15日:あやたか
2014年8月30日:send
2014年8月25日:よねくみ
2014年2月25日:なめ
確実に、思考に関しての助けになる本。一度読んで損はない一冊だとおもいます
★1 - コメント(0) - 2014年2月18日

2013年12月13日:Kane
2013年10月17日:iitokokamakura
ロジカル・シンキングとは、論理的にアウトプットを導き出すスキル。同じインプットからは、同じアウトプットが導き出される。その対極をなすのがラテラル・シンキングで「ひらめき」を効率的に生み出す思考方法のこと。これらを二者択一の思考方法として考えるのではなく、どちらも必要としたうえで、「即興性」「変化への渇望」を備えた第三の思考方法として「インテグレーティブ・シンキング」を著者は提案する。これからの企業経営において必要となる思考法。論理を大切にしつつ、ある状況下では直感で判断できる人材を育てていくべきだ、と。
★2 - コメント(0) - 2013年8月27日

2013年7月30日:秀利坊
2013年6月25日:小林信

今読んでいるみんな最新5件(1)

01/06:ITSUKI

積読中のみんな最新5件(6)

07/03:ともくん
11/16:tkykwtnb
10/28:カワニナ
09/15:youthfrom
08/30:mujimaru55

読みたいと思ったみんな最新5件(9)

03/13:森閑書庫
03/09:しかの
08/18:tsukushi
02/01:Pinocchio
09/08:diagnek
新版 これからの思考の教科書 論理・直感・統合 ビジネスに生かす3つの考え方の 評価:56 感想・レビュー:5
ログイン新規登録(無料)