世界幻想文学大系 第9巻 魔術師

世界幻想文学大系 第9巻 魔術師の感想・レビュー(10)

2016年4月25日:半殻肝
2015年12月22日:千一万華鏡
2015年11月13日:マコッサ
2015年4月3日:kirisah
2015年3月25日:Yoko Kakutani 角谷洋子/K
1908年作。ユイスマンス『彼方』から鼓吹されアレイスター・クロウリーをモデルにした作品。月報のクロウリーの肖像画が非常に不気味だ。非科学的なものに反発する誠実な若き医師から婚約者の美女を奪い、ホムンクルス生成実験に使おうとする悪辣な魔術師。医師は外見的に冴えない女友達と共に復讐に向かう。少しサドっぽい感じで美女を犠牲にこの二人が…という所に作者の悪意が感じられた。モームの初期の興味がオカルトにあったのを初めて知り、魔術史的知識は面白いが、ストーリーは単純だし人物造形は退屈。より重厚さと複雑さがあればな。
★9 - コメント(1) - 2013年6月8日

2012年11月3日:おちこち
外科医アーサー・バードンはふとしたことで魔術師を名乗るオリヴァ・ハドゥーの恨みを買い、結婚間近だったマーガレットドーンシイを奪われてしまう。マーガレットはオリヴァの魔力から逃れられず、ついには死に至る。アーサーは怪人物オリヴァにマーガレットの復讐を企て、彼の屋敷に乗り込んで発見したものは……。モームが『人間の絆』の前に書いたスリラー小説。作者のオカルティズム研究が生かされている。
- コメント(0) - 2012年9月24日

2012年3月26日:trash
1995年1月6日:Mika Negishi

今読んでいるみんな最新5件(2)

05/31:wassermusik

積読中のみんな最新5件(2)

03/20:wassermusik

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

01/29:suicdio
09/15:
04/02:misui
世界幻想文学大系 第9巻 魔術師の 評価:40 感想・レビュー:2
ログイン新規登録(無料)