日と米―日本史原論

日と米―日本史原論の感想・レビュー(25)

久しぶりに再読。日本とアメリカとの関係が本書のテーマだが、質の高い漫才を聴きながらも、歴史や社会の勉強ができてしまうのは、さすが日本原論シリーズといったところだろう。初期のシリーズに比べると、爆笑問題のトーク以外のボリュームが多いが、作品が世に出た時期の古さを感じないのは、太田の技量によるところだろう。
★2 - コメント(0) - 2月20日

2015年9月11日:いぬかいつまき
オープニングが一番笑えた。漫才の部分はかなり少ないので、やっつけで作った感じがした。
★1 - コメント(0) - 2015年6月11日

2015年2月26日:ときわ
2015年1月25日:さけフレーク
2014年4月26日:ルフトライテル
2014年4月10日:ヤマグチ
2013年5月23日:Tatsumi Miyakawa
2013年5月2日:あんず
再読。本の紹介のところは読んでみたい本もあったけど難しくて飛ばし読み気味。バブル経済の章の岸部シローのボケが良かった。
★2 - コメント(1) - 2011年9月3日

2010年8月29日:さんきち
漫才部分飲み。本の紹介はとばした。しかし、あとがきに見るべきものがある。
★1 - コメント(0) - 2010年4月21日

2010年3月4日:湖知流
結局、なんもかわってない。
- コメント(0) - 2009年8月14日

2009年3月25日:Rui barbossa
2008年12月15日:Julian Kestrel
2008年8月4日:あ。
2008年7月26日:freaky girl
2007年9月30日:isumi(はつたなむこ)
2007年9月28日:邪光鹿
--/--:a
--/--:Yosshy
--/--:lplp
--/--:ロビン
--/--:すっさん

積読中のみんな最新5件(1)

04/03:ねこ★P

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

09/11:うらじ
日と米―日本史原論の 評価:40 感想・レビュー:5
ログイン新規登録(無料)