リターン (幻冬舎文庫)

リターン (幻冬舎文庫)
339ページ
1724登録

リターンはこんな本です

リターンの感想・レビュー(1217)

表紙が信号機、RIKAシリーズの二作目の青。怖さは赤以下、シナリオは黄未満だけど…グロ差は満点。時間軸は10年づつ黄赤青の順で経過している。で…この青は、10年前の未解決リカ事件を追う刑事の話し。リカは生きていた。10年間もの間、警察の包囲網を掻い潜り何処にいたのか?。彼女は愛する者を究極の形で自分のものにする。そして、それを邪魔する者、否定する者はある法則で排除する。書中…リカ本人はなかなか登場しない…そこが怖さを倍加。読み処は最終版…女性刑事とリカの言葉のやり取り…あぁ目が痛い、もう耐えられない‼
★4 - コメント(0) - 3月26日

『リカ』の続編。一度見たら忘れられないような特徴のある外見で、ひどいにおいのする看護師。10年間人目につかずに暮らすなんてできそうもないが。まあ、そういう設定だからしょうがないか。最後、それでも前回のようによみがえるかもしれないと心配した。エピローグはそれなりにハッピーエンドなのだろうか。
★52 - コメント(0) - 3月23日

『リカ』に続いて、一気に読了しました。前作程の迫り来る恐怖感は少なかったですが、先が気になり読む手を止められませんでした。またまた エピローグ……の展開にジワジワと恐怖が………… もう 『リバース』も内容が気になるので、このまま 読み進めますっ!
★5 - コメント(0) - 3月22日

リカほどの恐怖はなかったですが、やっぱりぞくっとしますね。 あれだけやられても起き上がるんじゃないか、もはやリカは人間じゃない!と思うほどでした。 自分の世界、ルールで生きている人間は怖い! エピローグ、あんたもか⁈と…
★9 - コメント(0) - 3月20日

最怖ストーカーのリカが愛を手に入れて10年、その被害者と思われる男性の遺体が発見されるところから始まります。前作は不気味な都市伝説のようなホラー小説でしたが、今作は刑事物のサスペンスのような雰囲気。と思いきや、やっぱりホラーで終盤は鳥肌が止まりませんでした。これ続編のリバースはどこに繋がってるんだろう…
★21 - コメント(0) - 3月20日

結構無理やりすぎません!?!?ってなったところは多かったですが、リカのたかおさんに対する愛の深さに拍手を送りたいレベルです。(笑)最後のエピローグには閉口……
★9 - コメント(0) - 3月19日

序盤、刑事カップルの登場という超鉄板死亡フラグで、最大音量の警報サイレンが鳴り響く。リカは自分に都合の良いマイワールドで生き、悪意が無いという割には、隠遁と逃亡は狡猾で必死だな(^_^;)相変わらず話が通じない恐怖。あんなに撃たれても、また起き上がってくるんじゃないかってビクビクしながら読んでしまった(^_^;)エピローグ。オマエもかっ!((( ;゚Д゚)))
★7 - コメント(0) - 3月19日

最怖本「リカ」の続編。相変わらず怖いけど本家に比べて威力は半減以下。本家はマジで怖かった!まあ、あのリカが帰ってきたってわけだが以前の人間じゃないかも!でも人間かも!というところまで含めて最恐の名をほしいままにしてきたリカだがここに来てまあ人間だわな、と当たりがついてしまう辺りが難。次はリバースへ。
★11 - コメント(0) - 3月16日

「贖い」と「交渉人」を読んだので、次にこれを(「リカ」は未読)選んだ。「ホラー」に当たる本を読んだのは初めてである。4分の3ほど一気に読み進めたところで、急に怖くなり、夜も深かったのでやすむことにしたが、つい先を想像してしまい、なかなか寝られない。そのうちウトウトしたら、「その後の恐ろしい成り行きの夢」を見てしまい飛び起き、また怖くて怖くて眠れなくなった(笑)。一日空けて、昼間に続きを読んだ。オチにまたゾクッとした。「リカ」は読むつもりはない(笑)が、「リバース」は読んでみようかな。
★11 - コメント(0) - 3月16日

前作同様なにも考えずにサクサク読める作品でした。リカの心理描写が出来ないからかな。さらに『リバース』に続くので、見つけたら買ってしまいます笑。
★13 - コメント(0) - 3月16日

リカからの続編。一気読み。読みやすい!おもしろい!なんも難しいこと考えずに、たのしめる!!最後、尚美さん。大丈夫?的な終わりやけど。リバースもたのしみ♡
★18 - コメント(2) - 3月11日

頭と身体が疲れてるときにはこれ(笑) なにも考える必要がなくてよいです(๑˙³˙)و
★31 - コメント(2) - 3月6日

リカに続いて一気に読みましたが、都合3時間ほどで…リカほどの怖さもなく、話の強引さがちょっと残念でした
★5 - コメント(0) - 3月4日

リカほどではないけど、リターンもいい感じにサスペンスホラー!リカの肉体がなくなっても、リカの魂は残り続けるんだなぁ、と…エピローグにはゾッとしました。リカの誕生が気になるので、リバースも読もうと思います。
★11 - コメント(0) - 3月2日

嗚呼…菅原刑事…一番辛いやろうな…。とにかく結末が気になり読むスピードも早くなる!早くなる!怖かった!良かったと思います!
★15 - コメント(0) - 2月27日

前作に比べるとかなり地味になった印象。あまり怖さもなくリカの登場シーンも少ない。リカが主人公ではなくなっている。前作以上の恐怖を求めていたものからするとかなり肩透かしな感じがする。ちょっとアッサリし過ぎだな。
★15 - コメント(0) - 2月26日

リカの続編。結末が気になって一気読み。前作ほどリカの恐怖は感じなかった。でも期待通りにリカはやってくれる。幸せカップルがリカの魔の手から逃れられる訳がないじゃないか!出てきた時に分かるよね。どっちかがやられるって。ラストが恐ろしい。執念は狂気に変わる。たとえそれが正義であったとしても。リカの狂気に触れてまた1人リカになる…。
★29 - コメント(2) - 2月20日

リカ続編。一気読み。エピローグの尚美がリカにみえた。リバースも続けて読もうと思います。
★7 - コメント(0) - 2月19日

リカに引き続きこちらも一気読み。女刑事二人が無謀かつ大胆で読んでるこっちまで冷や冷やした。「リカ」程怖さはなかったけど、エピローグはまさかの展開だった。
★14 - コメント(0) - 2月17日

リカ怖い。しかし誰でもなりうるのだろうか…
★15 - コメント(2) - 2月16日

LL
前作と比べると若干いまいち?かな~って感じです。リカが失恋中?のせいかリカの頭の良さや恐怖などちょっと物足りない感じです。最後に主人公の行動が驚きでした。
★7 - コメント(0) - 2月15日

リカの時は、気持ち悪い、怖い、ただただ怖い!...だったけど、リターン...怖すぎる!!まるで映画を観てるんじゃないかと、何回も場面が浮かんで余計に怖い。そして...エピローグ。えっ、そうなの?とまた、リカではない彼女にゾクっとしてしまう...。
★25 - コメント(0) - 2月15日

2作目読んだ。前作の続きだけど怖いわ
★7 - コメント(0) - 2月14日

リカの登場場面が少ないので、不気味さはなかったですが、本間さんが可哀想すぎる…あの状態で生きるって…個人的には前回のほうがリカの不気味さが際立ってたのかな。ページ数も少なかったので、読みやすかったです。
★16 - コメント(0) - 2月11日

「リカ」から10年後の話。繰り返しが多く展開がいまいちだが、エピローグでの主人公の決断がリカのようで怖かった。
★16 - コメント(0) - 2月9日

前作リカで怖い怖いと思ったけど、リターンの方が迫ってくる怖さがあった。描写がきつくて、はやく読みたいのに何度か目を閉じた。でも始終どういう結末になるのか気になって仕方なかった。面白かったです。
★12 - コメント(0) - 2月8日

読んでいる途中までは、読みやすいもののホラーとしても刑事小説としてももう一歩かなあと思ってしまっていたけど、最後のオチが素晴らしかった。ゾクッとできた。リカ自身は化け物のような異常者かもしれないけれど、リカのような人は身近にもいるかもしれない。
★12 - コメント(0) - 2月8日

リカは本当に死んだのか?純粋過ぎるのは怖い…愛のあるおふざけで生きて行きたい。
★8 - コメント(0) - 2月5日

ラストの選択は、リカにとっての幸せに包まれた歳月に重なりゾクッとした。“あの女は、こうして誕生したー。”の帯の『リバース』を読み進める。
★18 - コメント(0) - 2月5日

リカ、再び!!前作から10年後。リカ事件を追う女刑事の物語。リカのせいで恩人の心を壊され、リカ事件を調べあげる「リカには悪意がない。ただ愛する対象が欲しかった。自分の愛情を注ぎ込め、ありのままの自分を受け入れてくれる相手が」誰よりもリカのことを知る女。今作は残酷な描写が多く、少し目を背けながら読む。ふ~む、そうなったか、と思ったところで、エピローグ『微笑』……リカのことを知り尽くしていたが故に起きた連鎖?、、純粋であるほど愛情って怖い。
★56 - コメント(0) - 2月4日

リカ続編。リカがあまりに恐ろしくて、続きが気になっていたが、ようやく読むことができた。恐ろしさは半減、少しグロテスクな警察の話のよう。リバースは気になるけど、読むか迷う。
★12 - コメント(0) - 2月4日

1作目のリカを読んでから随分と時間を置いてやっと続刊を読了しました。リカを読むのに気合いがいったのでドキドキしながらページをめくったけど、リターンはわりと読みやすかった…っと油断してたら最後にやられました(泣)やっぱり怖い。
★30 - コメント(0) - 2月1日

『リカ』を読んだ直後からとっても読みたかったからダダダーッと夢中で読みました☆警察vsリカ。リカの恐ろしさは十分わかっているから結末がどうなるのかドキドキわくわく♪♪今回は臭さや強さは控え目でしたが痛かったです!!で、このエピローグ。どうなんだろ??むぅ。まだ受け入れ難い。。。蛇足ですがリカみたいな女子はもちろん嫌ですよ。でもなかなか姿を現さないから出てきたときはうれしかった(笑)この強烈キャラは好きかも☆
★27 - コメント(5) - 2月1日

2作目であるこの作品から読み始めたが、グロテスクで、読んでいて肩に力が入った。ゆくゆくは『リカ』も読んでみたい。
★13 - コメント(0) - 1月27日

「RIKA」に続けて読みましたが、前作ほどはくどくなくリカの登場回数も少ないからか、こちらの方がまだ読みやすかった気がするけど、終盤のリカは健在でラストはリカリボーン(違う意味で)って感じでした。実写化するなら、やはりリカ役は菜々緒さんしかいないと思いました!!!w
★19 - コメント(2) - 1月27日

『リカ』の続編。本間の事件から10年後を描いた物語で、今回は警察視点。『リカ』が最近読んだ本の中では圧倒的に怖くて狂っていたので、今回もリカの活躍に期待していたのだが登場シーンは少なく物足りなかった。最後の、ミイラ取りがミイラになる結末は嫌いではない。
★5 - コメント(0) - 1月26日

「リカ」の続きが気になり、迷わずを手に取った1冊。引き込まれるようにページを捲った。リカで心の準備も出来てたし、読みやすい!と読んでいたが…Σ( ̄ロ ̄lll)!「リカ」がジワジワと襲う恐怖なら、「リターン」はガッと追い込まれる恐怖。最後は、ほっと読み終えるのかと思いきや……ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ怖い怖すぎる。読んでて身体中に力が入ってたのだろう。肩がゴリゴリに凝ってて、口にすごい違和感…かなり歯をくいしばってた??疲労困憊…。だけど懲りずに、そのうち「リバース」も読んでしまうのだろうな~。
★51 - コメント(6) - 1月24日

あれ?この結末では3作目は?と思っていたら「リバース」は所謂、エピソードゼロって奴なんすね。確かに如何様にしてリカというモンスターが誕生したのか知りたいもんねぇ。それにしても尚美のキメ撃ち、爽快だった。撃ったら始末書、の日本警察で1人の人間に撃ち込んだ銃弾の最多記録樹立?
★9 - コメント(0) - 1月23日

前作「リカ」で芋虫状態にされ拉致された本間が10年後、死んだ事でリカが再び出会い系サイトにやって来た。リカ事件を引き継いだコールドケース課の女刑事二人が立ち向かう。婚約者の奥山刑事が殺される経緯やリカの10年に及ぶ潜伏期間については一切触れず。孝子が奥山の携帯持ち帰った所で死亡フラグ立ったと思ったが、無傷だし冷静に拳銃撃ちまくり。尚美がリカを理解するうちに同調してしまうオチも納得出来ず。続編が出てる割りに内容は薄く、期待ハズレ。
★11 - コメント(0) - 1月22日

かなりグロテクスな本。リカという犯人に心を壊されて病院に入院している刑事に、警察官のいろはを教えて貰った尚美。結婚をする予定の刑事の恋人を無残に殺された孝子。二人がリカを追い詰めていく。最後の章で題名のリターンの意味が。後味はあまり良くない。
★30 - コメント(0) - 1月20日

リターンの 評価:94 感想・レビュー:559
ログイン新規登録(無料)