ヘタリア Axis Powers

ヘタリア Axis Powers
134ページ
3213登録

ヘタリア Axis Powersの感想・レビュー(3007)

友人の本。 イタリアは砂漠でパスタを茹でていた!? 戦車部隊で小銃&槍に負けちゃったり、逃げ足だけは早かったり。遊び好きで女好きでヘタレだけど愛すべきイタリア! 読むと世界中が好きになる。イタリア・ドイツ・日本の同盟国と、世界の愉快な仲間達を描くゆるキャラ系コメディ!!
★7 - コメント(0) - 3月5日

青春の大切な思い出の作品を再読。この作品のおかげで、大学受験の世界史が苦にならなかった。推しはドイツです
★3 - コメント(0) - 1月29日

擬人化された国のキャラが特徴を捉えていて可愛い。高校生の時、世界史を選択していたからもし当時この本があったら世界史の事柄や国の名前を難なく覚えられただろうなって思った。
★9 - コメント(0) - 2016年12月17日

国の擬人化マンガ。それぞれにわかりやすい特徴があって、おもしろかった。イタリアのポンコツ加減がものすごい。世界史を勉強してたこともあったので、あ〜これ習ったことあった〜と思いながら読みました。
★2 - コメント(0) - 2016年11月17日

ヨーロッパの国々が主に登場する世界各国の擬人化マンガ。最初はどのキャラがどの国か判別できなかったけれど、わかってくるとコミカルでとても楽しく読めました。イタリアを主役としてタイトルがヘタリアだなんてすごく素敵です。世界史や地理をしっかり覚えてればもっと面白かっただろうなとは思った。…おかしいな、この数年学校で習ってるはずなのにな。領土の増減があったり敵味方が変わったり新しい国が生まれたり逆に滅びたり、世界史を考えると島国だった日本の歴史はとても簡単に感じますよね(ぇ そのうちアニメも見たいなぁ
★7 - コメント(0) - 2016年10月30日

娘(中3)との共読本。世界地図でイギリスの場所が分からなかった娘が「あいちゃんに借りたら面白かった」と言うので、世界地理に興味を持たせる為に書店で購入。で、感想は?「イタちゃん、かわいい」。う、うん…そうだね(泣)。都道府県擬人化まんが「うちのトコでは」を買った時には「日本の地理、分かるようになった!」と言っていたので、今後に期待します。
★4 - コメント(0) - 2016年9月29日

噂の作品。とりあえず顔がすぐにわからなくなる。全部に旗立ててくれよ!って思うが、バルト三国に旗立てられても区別付かん事に気づく。日本史loveな学生だったので、もうちんぷんかんぷん。かろうじて、伝記マンガの記憶を掘り起こしながら読了。皆さんの感想読んで気づいた。そうか、ヘタレイタリアでヘタリアなのね。宇宙人とお絵描きソフトが好き♪
★6 - コメント(0) - 2016年9月22日

再読です。最初の頃のネタ凄く好きですね~勢いがあって。韓国さんもいますし!(爆)初めて読んだ時は国の擬人化て!と衝撃を受けた懐かしい思い出があります。今では何だかもう何でもありですが。
★3 - コメント(0) - 2016年8月25日

友達から借りました。以前から気になってはいたけど手を出せていなかったやつ。とりあえず、顔と名前を一致させることから始めよう…。世界史わかんない…(日本史選択なもので)。
★3 - コメント(0) - 2016年7月12日

再読しました。ヘタレな主人公イタリアを中心にまわる国擬人化コメディ。第二次世界大戦時の枢軸国と連合国、アメリカの独立戦争など、重くなりがちなテーマが柔らかい絵と雰囲気のおかげで読みやすくなっています。考証もしっかりとされていて面白いです。
★3 - コメント(0) - 2016年7月11日

★3 県民性擬人化漫画が好きで、国の擬人化漫画という本書も気になっていたら、図書館で発見した。国民性あるある的な、くだけたコメディ漫画かと勝手に思ってたら、コメディではあるんだけど、歴史的な話が中心で領地を巡る戦争ネタが多かった。のでイマイチ乗れず。枠外の補足説明も少なく、意味がよく分からないネタも。鉛筆描きのようなラフな描線のうえ、絵柄からはあまり国の特色が出てる感じがしないので、キャラの見分けが付きにくいし。国名の名札を付けて欲しいくらい。もう少しネタや絵柄が洗練されたら、いい感じなんだけどな。
★3 - コメント(0) - 2016年5月29日

ヘタリア1作目。当初は気にならなかったけど、最近のと比べるとやっぱり絵が洗練されてないし、各キャラの口調が定まってない‼︎笑 とはいえ、国を擬人化するというアイデアには脱帽。歴史や関係性がなんとなくわかった気にもなれる。
★30 - コメント(1) - 2016年5月17日

【友達】
- コメント(0) - 2016年5月1日

記念すべきヘタリア第1巻。あとから振り返ると絵のタッチが異なるのが目に見えてわかりますね。1巻なだけあってか、イタリア、ドイツ、日本の枢軸3国の絡みや連合国の話、アメリカ独立戦争等の話も収録されてるのでヘタリアを知りたい方はまずここから入るべき。入門書でもいいかも?
★1 - コメント(0) - 2016年4月4日

去年のニコ生でアニメを半分くらい見てから、原作読みたいなと思ってたので。新訂版(なんか大判じゃないやつ)の方が安く全部読めそうだから、其方で集めることになるかも。バルト三国が覚えられない…読み進める間に国も覚えていきたいものです。
★1 - コメント(0) - 2016年4月1日

友達から。おもしろいけど目が滑るし国の名前と顔が覚えられないから大変だ 笑 アニメのほうがいいかも。世界史の勉強にもなるからいいねー!
★1 - コメント(0) - 2016年3月28日

( ^ω^)何と言っても国家の擬人化というアイデアの勝利だろう。絵は、まあお世辞にも上手いとは言えないのだが、各国の特徴を活かしデフォルメしたキャラクターは可愛く仕上がっていると思う。Axis Powers(枢軸国)と銘打ちイタリアを中心に置き、「ヘタリア」とタイトルを付けたのもグッジョブ!国家間の戦争やら確執という重い話を、軽めな感じで読めるように仕上げることに成功している。祖国の話が中心になりがちなこの手の話を敢えてそうしなかったのは、海外留学中である作者の視野の広さとバランス感覚の賜物ともいえよう。
★13 - コメント(0) - 2016年3月20日

世界地図に国名を書けと言われたら見当違いな穴埋めをし、世界史で覚えた出来事も国の場所が一致しないため大変なことになる。そんな生活を送ってきたが、少しでも改善できたらいいなと思って手に取った漫画。友達からのおすすめ。国それぞれに個性があってとても面白い。絵もふんわりしていて、タイトルのつけ方も秀逸。日本を擬人化するとこうなるのか…。海外から見た日本人はこんな感じなのか、と第三者視点で見れるのがおもしろい。
★5 - コメント(0) - 2016年2月13日

【再】
★1 - コメント(0) - 2016年1月25日

読友さんに薦めた手前、娘が置いていったコミックスを読んでみた。実は通して読んでなかった(私はアニメの方が好き)。イタリアとドイツのキャラの対比はとても面白い。おじさんの常として、各国の顔がなかなか憶えられないのが辛い。世界史も得意ではないので、細部になるとよく分からないことも。ある程度知識がないと辛いので、世界史の勉強と並行して読むと効果的な気がする。この夏、娘とヨーロッパを旅して、現地の解説などをしていると「あっ、それヘタリアで・・」という会話になることが多々あり、記憶強化には非常に効果があるようだ。
★18 - コメント(0) - 2015年12月30日

娘もすなる、『ヘタリア』といふものを、親父もしてみむとて、するなり。 毎年、娘の誕生日には本を贈っている。親としては、こういう本を読む子であって欲しいとか、自分がその年頃に読んで感動した本を、娘にもまた読んでほしい。あるいは、あの頃読んでおけばと思った本を勧めたくなる。 でも毎年、あまり喜ばれないのだ。特に今年、下の子が1ページすらまったく開かない、という悲しみの事件が起きり、上の子の誕生日には捲土重来の気持ちで臨んでいる。ということで、今、娘が偏愛するものを手に取ってみたのだが。マニアックだな…。
★5 - コメント(0) - 2015年12月6日

ネカフェで読む本を探していたら、たまたま目に留まったので。そーいや、アニメは見たことあるんだけど、読んだことなかったなと。読んでると世界史に興味が出てくる気はするけど、結構飛び飛びな上に地域も偏るんで、世界史にマニアックな興味を持った人か専門的に学んでる人にしか、ついていけない気がする…私?そーゆーものだと流して読みましたともさ(笑)個人的にはそれぞれの国の人の気質が出るネタが好きですねーww
★3 - コメント(0) - 2015年11月26日

再読。昔読んだ時は世界史の事がよく分かってなかったので雰囲気でほぇ~と読んでたけど今になって読み返すとすごく面白い。史実ネタなどは説明もあるので忘れかけてた世界史ですが、そうそうこいう話あったな~とか思い出せたり知らなかった国事情なども知れたりと面白くて何よりキャラが魅力的でした。それと世界史をしっかりと勉強したくなりました。
★6 - コメント(0) - 2015年10月19日

500冊目登録記念何しようかなと思ったけど世界史への興味を掻き立ててくれた原因であるこの作品にした。絵柄…洗練されたよねえ…カラー絵もすきだし、正直なところ鉛筆書きみたいなざかざか絵かなりすきなので私にとっては絵はそこまでマイナスにはならなかった。ただし解像度はフォロー出来ん。編集もっと頑張ってくれとは毎巻思ってる気がする。英がすきです。倉庫掃除にて陽だまりの中、手を差し伸べるコマがたまらなくすき。あと妖精さんと戯れてるシーン。
★1 - コメント(0) - 2015年10月8日

再読。かなり絵柄変わったんだなぁ、と。早く世界史Bで中世ヨーロッパの範囲を習いたいと思った
★2 - コメント(0) - 2015年9月30日

世界の歴史がうっすら分かって面白いです。各国の関係がどうなっているのか、いろいろ発見もありました。
★2 - コメント(0) - 2015年9月28日

クラスメートが世界史の勉強になると言っていたので手に取ってみる。最初登場人物がみんな同じに見えたけど、とりあえず有名国は把握。みんなかわいいしなかなか面白かった。日本とちっちゃいイタリアかわいい…。あとイギリスとドイツも好き。ただ世界史に役立つかどうかは…
★1 - コメント(0) - 2015年9月27日

再読。あぁオーストリアさん!!
- コメント(0) - 2015年9月21日

擬人化された国同士の関係がほのぼのとしたタッチで描かれていて、世界について興味を持ちやすい。大戦時をネタにするのはどうかな…と少し思うけど知らない状況もアバウトに把握できるのでその辺はGood◎ ドイツとオーストリア好き(*/▽\*)笑
- コメント(0) - 2015年9月19日

随分前から気になっていたもの。今更だけど入手。確かにところどころ絵が見辛い…がおもしろい。学生時代に読んだら世界史の勉強の助けになっただろうなあ。何せ欧州はいろいろややこしいから…。1巻は日本の出番が少なかったなあ。日本がたくさん出てくる巻を読みたいけど、それって何巻なんだろう??
- コメント(0) - 2015年9月15日

今年の夏の課題図書のつもりがだらだらと読書の秋に突入してしまいました。やっと読み始めたヘタリア。ヘタリアがイタリアだったのか!漠然とした知識で読み始め、ほとんど明るくない世界史と地理を注訳でフォローしつつなんとか読了。自分が日本人だからか日本が一番かわいくてすき。戦国鍋みたいに読んでるうちになんとなーく、世界史とか世界情勢とか地理がわかってくる部分もあり、学生さんははまったらめちゃめちゃ勉強になりそう。しかし、間違った知識やトリビアにも精通しそう…。なかなか読むのが疲れるのでまた元気な時に続き読みます!
★1 - コメント(0) - 2015年9月11日

何度目かの再読。あとがきを読んで改めてひまさん何者なんだと思う。はじめはキャラの見分けもつかないし読みづらいなあとおもったけど何度も読むと面白みが分かって楽しい。
★5 - コメント(0) - 2015年8月30日

大戦の頃の文化や歴史は好きなので,楽しく読めました.// 書籍として出版するなら,ペン入れくらいし直せば良いのにと思います.
- コメント(0) - 2015年8月15日

ついに手を出してしまった(ー ー;)文系でかつ歴史と文化が好物な私にはたまらない作品でした!
★2 - コメント(0) - 2015年8月14日

日独伊三国同盟は、コタツで。なんとも平和…!今の世の中に生まれてよかった(*´Д`)
★5 - コメント(0) - 2015年6月21日

アニメもたまーに見たことがありその時は何とも思わなかったけれど、今になってとても原作を読みたい衝動に駆られました。世界の良い勉強にもなるし、みんな可愛いし、面白いし…最高でした(≧▽≦)日本とイギリスとロシアのキャラが好きです。ハマってしまいました…
★7 - コメント(0) - 2015年5月24日

再読。6巻まで読了。アニメも全て見てDVD、CDにも手を出すくらい好きな作品。絵は見にくいところも多いし構成も読み辛いけど内容が面白いから許せる。大好きな日本史に比べて世界史、特に近代史はとっつきにくく分かりにくくて嫌いだけど、これなら苦もなく入っていけるしもっと勉強してみる気もおきる。☆4
★3 - コメント(0) - 2015年5月21日

再読 久しぶりに読んだ
- コメント(0) - 2015年4月18日

My.
遅ればせながらハマりました。もうこの萌えの加速は止まらない―――!!!
★2 - コメント(0) - 2015年2月3日

ヘタリア Axis Powersの 評価:70 感想・レビュー:582
ログイン新規登録(無料)