大東京トイボックス(4) (バーズコミックス)

大東京トイボックス(4) (バーズコミックス)
208ページ
560登録

大東京トイボックス 4巻はこんな本です

大東京トイボックス 4巻の感想・レビュー(530)

今度はゴタゴタしてきた。自分で自分がわからなくなるってのは、本人は気付かないし言われても受け入れられないのが怖い。だからこそのゴール設定なんだろうが、その設定がそもそも間違っていたら理想と現実を調整しても間違ってしまうし。んー、見てて悩ましい。
★3 - コメント(0) - 2016年1月27日

あー太陽がコミュニケーションが大事だと言った裏にそういう過去があったのね。天才でも人間関係はプログラミングできない。そういう過去を踏まえて、彼がどういうゲームを作るのか興味津々。いやこれほんと、前作を読まねば。
- コメント(0) - 2015年9月28日

内部分裂間近!
★4 - コメント(0) - 2015年7月6日

人は自分が狂っていることには気付かない。本当に何が面白いのかわかっているか?納期との戦いに縛られている業界において、本当の面白さを出すには?天才に妥協はないゆえに、理解されることはない。
★1 - コメント(0) - 2015年6月18日

G3に多大な迷惑をかけたマサが皆と和解することなく解雇される意外な展開。悲しみも束の間、「ソードⅣの亡霊」に取り憑かれ迷走中の天川太陽の指示にスタッフが振り回され、G3社内が険悪な空気に。それを敏感に察知したモモはどう動く。一方、太陽のソリダス復帰を斡旋する仙水のことが目の上のたんこぶの社長・御堂は、執行調査部のアデナウアーをお目付け役にすることに。このアデナウアーという斜視の男がどうにも胡散臭い。太陽に再びソードクロニクルを作らせるために手段を選ばない仙水もまた「ソードⅣの亡霊」に憑かれているのだろうか
★4 - コメント(0) - 2015年5月9日

「ゴールがどっちにあるかすらわからないディレクターなんて、ただのバグだ。」その通りですわ。最初にゴールを決めないとただ迷うことになる。ハチクロでも言ってるじゃないか(笑)
★1 - コメント(0) - 2015年4月11日

G3が内部分裂しそうで嫌な雰囲気だなぁ。
- コメント(0) - 2015年1月26日

就寝前に貸本で4巻から7巻まで通しでの読了。モモの自宅凸&裸押し倒しの効果も空しく、マサは無断欠勤のまま、会社から解雇されてしまう。その間にも電算花組とのプレゼン作品(α版)の納期が迫る。【見所】皆と意見が一致しない太陽の頭をいきなりバリカンで刈ってしまう星乃、仕様変更のリテイクを太陽の暴走だと危惧した依田と星乃との会話、一方、仙水のいるソリダス内部でも彼の暴挙に反感を持つ御堂を始めとする一派が卜部・ジークフリート・アデナウアーを尖兵に執行調査部を立ち上げ、ゲームや出版物の審査と称しての制限をかけ始める。
★11 - コメント(1) - 2014年11月20日

だんだん不穏な雰囲気になってくるG3…そして太陽が…
★4 - コメント(0) - 2014年10月12日

再読
★1 - コメント(0) - 2014年9月28日

うすうす解ってはいたけど、言い切ったな!仙水ー!何もかも目的はひとつ。ソード1の現場を回想する仙水に泣けた。
★6 - コメント(0) - 2014年8月10日

天川のトラウマ事件が判明。仙水はキス魔なのかな?天川とはまだみたいなのに先に奪われちゃったね;
★2 - コメント(0) - 2014年7月26日

今度は、G3内部での太陽の求心力が下がってきており、分裂寸前なのか!?
★10 - コメント(0) - 2014年7月8日

前巻から引き続き苦しい一冊。G3の命運やいかに・・・!
★2 - コメント(0) - 2014年6月21日

モノを作るって、苦しくってムダな時間が多いモノなんだよねー…。それが一度見たら棄てられる運命のチラシとかでも、本当、ムダな時間かかって作ってんだよねー…。息苦しいったらありゃいない。そんな巻。
★2 - コメント(0) - 2014年6月11日

ベクトルの図示めちゃくちゃわかりやすかった。目指す方向がずれているっていうのは、いろんな分野でも複雑な問題として生じていることなんだけど、それは矢印であらわすとすごくシンプルなんだよなぁ。
★17 - コメント(0) - 2014年4月26日

ゴールがどっちにあるかすらわからないディレクターなんて、ただのバグだ。
★1 - コメント(0) - 2014年4月10日

姿を見せないマサの解雇が決定。必死に抗弁するモモだったが、その決定は覆らなかった。スケジュールは既に5週間遅れ、さらに「ソードクロニクル」新作が、開発中のゲームの発売予定日とかぶるという事態が発生。それでも精力的に動く太陽だったが、その姿を不安視する者がいて・・・
★3 - コメント(1) - 2014年4月10日

新人の出番が少なかったから面白かった。
★1 - コメント(0) - 2014年3月25日

生年月日観るに、太陽と仙水のゲーム制作開始はスーファミ末期から、主導権握って本格的にプロジェクト動かしだしたのはPS、SS辺りかしらね/実はここまで読んでも太陽の凄さが全く分からんというのが
★1 - コメント(0) - 2014年2月16日

俺たちゃシュミの仲良しサークルじゃねぇ、プロなんだ。俺もがんばったっつーの、あいつの尻ぬぐいで何日帰れなかったとおもってんだ。この手のセリフに共感覚える。本当、趣味のサークル感覚で仕事して、平然と遅れる人間は勘弁してほしい。他人の助けがあるのは当たり前じゃないから。
★1 - コメント(0) - 2014年2月8日

太陽の迷走、G3の内部崩壊?そりゃ指示がコロコロ変わったら明確な方向性が提示されない限り誰も付いてきませんなぁ…。さて、月山ちゃん何のためにゲーム作ってるんです?
★15 - コメント(0) - 2014年1月5日

クリエイターの苦しみってこういうものなのか。仙水がどれだけ優秀でも、こういう悩みとは無縁だろう。回りからどう見られようと理想を求めて七転八倒する姿。いいじゃないですか
★1 - コメント(0) - 2014年1月1日

zen
太陽の迷走、離れていくみんな。そして花子ちゃんは職場ではどういう扱いなのかしら、やっぱりボス?みんなの憧れ?太陽の過去がやっと明かされます。やっぱり仙水さんの方がいろいろ大人だし仕事できるなあ。太陽の作ったソードで遊べる日は来るのか?
★1 - コメント(0) - 2013年11月9日

G3の内部崩壊が始まった。スタッフも人間だから明確な到達点が分からないのに頑張れとか言われるならそれは離れていくよね。
★1 - コメント(0) - 2013年10月27日

G3の何人かが太陽から離れだした…。過去も少し分かったけど、誰よりも熱心なのは分かる。でもまぁ一言で言えば自己中なのかな?周りが見えなくなるというか…。月山ちゃんが上手くサポートしてくれることを願う。
★1 - コメント(0) - 2013年10月22日

ここの太陽さんのスランプのシーン―これがまた結構長いから本当に読んでるのも苦しかった。またいつもみたいにモモや月山ちゃんがなんとかしてくれる!って思ったけど、やっぱりそう簡単にはいかないよな普通。今まで上手くいってたほうが稀。”本気”の言葉が心の奥底まで届かないと、そんなものは効かないのだ。で、太陽さん、結構こういうスランプ紛いのことが多いから、話が続く度にこうなるんじゃないのか、ってビクビクするんだよなあ笑 やっぱり主人公は太陽さん?…いやでも他のキャラも結構葛藤描いてるよなあ…主人公多数!これも魅力。
★15 - コメント(0) - 2013年10月22日

自覚症状なしのスランプはキツいね。どうにか乗りきれればいいけど。
★2 - コメント(0) - 2013年5月13日

「じゃまなものは消してしまえ。 すみごこちのいい世界にしようじゃないか。」   飄々さは,信念の裏返し.環境が先か,ゲームが先か.たくさんの対立構造がからみ合ってねじれ合っていて,続きが気になって仕方がない.……しかし,モモの影がどんどん薄くなるなあ
★1 - コメント(0) - 2013年3月24日

hjm
先を読むのがこわくなってきた…どうなる太陽さん
★1 - コメント(0) - 2013年3月20日

スタッフを力で無理やり抑え込む
★1 - コメント(0) - 2013年3月3日

表紙好き。
- コメント(0) - 2013年2月27日

月山ちゃんprpr
- コメント(0) - 2013年1月29日

おもしろい!熱い!
- コメント(0) - 2012年12月4日

創作系の職場の描写が、現実味のあって良いと思います。
★1 - コメント(0) - 2012年11月22日

マサは残念だった。。。ちょっと話の方向性が見えない。
★1 - コメント(0) - 2012年4月30日

マサめ、なんてこと……! というかG3内がギスギスしはじめてあああもう。
★1 - コメント(0) - 2012年3月24日

☆ G3が開発したゲームの発売日にソリダスの看板商品が発売される事になった。ミリオンセラー間違いなしのお化けゲームと同じ日に発売されるのは販売上明らかに不利だが、G3は逃げない事を決めた。マサが抜けた騒動もあり、開発の進捗は5週間遅れ。やがてディレクターの太陽の行動がおかしくなってくる。仕様変更の指示を出しては取り消すといった事を繰り返しているのだ。古くから太陽を知る依田は「何がおもしろいのか自分でわからなくなってんじゃねぇのかな」と心配するが・・・。過酷な状況の中、走り続けてきた太陽はどうなるのか。
★1 - コメント(0) - 2012年2月25日

太陽が暴走し始めてG3内部に不協和音。空中分解もありか?
★2 - コメント(0) - 2012年1月21日

大東京トイボックス 4巻の 評価:48 感想・レビュー:92
ログイン新規登録(無料)