いとしのニーナ 3 (バーズコミックスデラックス)

いとしのニーナ 3 (バーズコミックスデラックス)
176ページ
373登録

いとしのニーナ 3巻はこんな本です

いとしのニーナ 3巻の感想・レビュー(353)

これは予測不能の展開が次から次へと…
★1 - コメント(0) - 2016年12月23日

この先どうなっていくのか。
- コメント(0) - 2016年6月16日

このまで読んだ。 この本を好きな人には申し訳ないが、 面白さがわからなかった
- コメント(0) - 2016年2月28日

マサくんの前向きな感じが良い。
- コメント(0) - 2016年1月11日

○/まだ安心してない。
★1 - コメント(0) - 2015年10月21日

物語が色んな方向に転がり始めるこの巻では、厚志とニーナ、父親の金で出所した牛島、厚志の親友のマサとニーナの親友の麻美の関係性とそれぞれの物語が少しずつ重なり合います。高校生の日常と今まで加害者と被害者と隔てられていた関係性の壁が次第に曖昧となり、牛島の弟の登場で物語は次巻での結論へと進みます。
★2 - コメント(0) - 2015年6月11日

〖レンタル〗あらら、ラブラブになってるお二人さん。マサも何やかんや頑張ってるし、それに付き合わされる麻美ちゃんお疲れ様だし(笑)牛島の過去がチラホラ。ま、だからと言って許されるわけでは無いけども…。次で最終巻。どういう結末が待ってるのか。そして、あとがきにある作者の萌え対象が知りたくてウズウズ(笑)
★10 - コメント(0) - 2015年4月2日

マサの減量っぷり、芸が細かい。
★1 - コメント(0) - 2015年2月11日

厚志とニーナがなんだかんだラブラブ。厚志はニーナの心を少しずつ解きほぐすことができているのだろう。でも、せっかく落ち着いたのに、また牛島の登場で波乱になる予感。でも、牛島もなんだかんだ心の闇を抱えているということが垣間見えてきた。そして、少ししか出番が無かったけど、山田さんの一言は同じ女性として共感できた。好きでも無い男性に犯されるということが女性にとってどれほどの痛みであるかということをわかっていない男性は多いと思う。山田さん「だって あいつらは のさばるのヨ」
- コメント(0) - 2015年2月7日

きつい展開もあるものの、あっつもマサもいい方向に向かってるみたいでよかった。あとは麻美の気持ちが気になるところ。牛島攻略にもとっかかりができた感じ。私もダイエットしなきゃなあ〜
★2 - コメント(0) - 2015年1月20日

やっぱりでてきた。 でも、まよってんだなぁ。みんな。
★2 - コメント(0) - 2014年12月31日

再読。 全4巻。感想は4巻で。
★3 - コメント(0) - 2014年12月6日

あー、この漫画は性犯罪というより、男に虐げられてる女性性がテーマなんだな…と、山田さんの登場により気づく。だからニーナが、厚志に処女を捧げる場面は、いくえみ流で重くはないんだけど、時間がかかる。性犯罪にあっている女性は、自分が悪い、汚いと思っている部分を、厚志と共に共有した。自分を責める必要はない。自分を守るだけだ。悪や罪をすり替えるなかれ。ニーナに近づき始めた牛島が、不気味で孤独。犯罪や罪は許されるものではないが、心の隙間を埋めようとする牛島の背景も見える。正行と共に、牛島宅に交渉に行く二人が頼もしい。
★3 - コメント(0) - 2014年11月17日

ニーナと外山が付き合う。なんたら効果なのか、そうでは無いのか。牛島の事情も分かってきた。彼も何かを手に入れたくて手に入らなくて苦しいかもしれないが、事件を起こした時点で加害者。牛島弟が出てきた。
★12 - コメント(0) - 2014年8月1日

未遂とはいえ犯される一歩手前の経験をして、こんなにも早く男性と致せるものなの?スイーツ目当てでナンパについていこうとするし、男はバカだとか被害者一択の考え方してるニーナはやっぱり理解出来ないなぁ。勿論痴漢やら強姦やらする男が最低で、山田さんの言う通りチ◯コ切っちゃえと思うけど。あっつは少女漫画のヒーローじゃない。可愛い子というだけでデレデレして性欲まるだしでリアルな男子高生の姿ってこうなのかしらとか……(笑)でも頑張ってるヘタレな所は可愛いよ!牛島くん怖い。麻美さんの方がニーナより好感持てる。
★29 - コメント(0) - 2014年7月25日

姉本。乗り切ってイチャイチャ、は良いんだけれども。牛島にも理由があって…とか、実は悪い奴では無い…とか、そんな展開はいらん!そりゃあ落ちぶれたのにも何かしらの事情が存在しているのはわかるけど、今更それを見せられても、と言った感じ。
★5 - コメント(0) - 2014年4月30日

ニーナちゃんがいまいちよくわからない。
★1 - コメント(0) - 2014年2月5日

ラブラブ。
★3 - コメント(0) - 2013年11月24日

牛島の救済とかしなくていいから一生刑務所入っててくれ頼む!ニーナがんばれ!
★4 - コメント(0) - 2013年9月29日

うぁ~~~~ニーナかわいい!ニーナ!
★2 - コメント(0) - 2013年4月25日

牛島復活・・・はやっ。やっぱり対決を避ける訳にはいかないのか、ニーナ同様もう二度と見たくない顔なんだけど。牛島の生い立ちを知っても全然同情できない、ただの甘ったれなだけ。最終巻の展開が全く予想できない。
★2 - コメント(0) - 2013年4月24日

厚志とニーナが何だかラブ度数あげてきたと思ったら牛島が釈放されて出てきて、ニーナの家の前に立って写真ネタで脅すようなことを。やっぱりあいつは怖いなぁ。
★14 - コメント(0) - 2013年4月4日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2013年3月15日

厚志とニーナ、ラブラブ。マサ、ダイエット中。麻美と清いお友達中。そして牛島が戻ってきた。牛島の過去や家族が明らかになってきた。牛島は病んでいるんだ。だからと言って許されることではない。お金の力で戻ってくるなんて。でも、それが現実なのかも。悲しい。
★3 - コメント(0) - 2012年12月8日

- コメント(0) - 2011年10月13日

牛島の背景(過去)を知ると、やっぱりただ非行的というわけではなかったのか…。
★1 - コメント(0) - 2011年3月13日

再読
- コメント(0) - 2010年11月24日

再読。
- コメント(0) - 2010年5月10日

購入。
- コメント(0) - 2010年1月21日

マサやせたー。ニーナはいくえみ三大美女。
★1 - コメント(0) - 2009年10月31日

再読。牛島が途端に気の毒に思えた。いろんな意味で。
- コメント(0) - 2009年10月29日

ニーナの可愛さにやられる
★1 - コメント(0) - 2009年10月25日

1、2巻を再読し、ようやくすっきりつながる
★1 - コメント(0) - 2009年9月22日

けっこう好きなんで、4巻読んであーー、ってならないことを祈っています。
★2 - コメント(0) - 2009年9月20日

次巻完結だそうです。
- コメント(0) - 2009年8月29日

牛島の過去に驚かされました。私はあっつの愛情表現が大好きです。次巻が明日発売してくれることを望んでいます。
★1 - コメント(0) - 2009年8月24日

ニーナが幸せでありますように!!と、願わずにいられない。そして、いくえみ家の旧・猫ちゃんたちがいなくなってしまったことが寂しくてたまりません。
★2 - コメント(0) - 2009年8月6日

いとしのニーナ 3巻の 評価:46 感想・レビュー:48
ログイン新規登録(無料)