星の数ほど (バーズコミックス ルチルコレクション)

星の数ほどの感想・レビュー(413)

sin
kindle版。作家買い。「星を見る会」というゆる~いサークル内での3CP.。中野の過去からの出来事からくる精神バランスの悪さがずっと軸になって話が進む。どこかに痛みを持ちつつ話が進むこの作家さん大好き。
★8 - コメント(0) - 2016年9月11日

再読。やはり好きな奴にだけ変態な先輩がいい。
- コメント(0) - 2016年5月7日

再読祭り中
★1 - コメント(0) - 2016年4月30日

先にスピンオフのひよこと~を読んでからこちらを読ました!中野の過去を知れば知るほどビッチ具合が痛々しかった…。でも渋谷のアホで真っ直ぐな愛にほだされてメロメロになっちゃって欲しい!このサークル、いい人ばっかりで楽しそうだな。新入生の荻窪がノンケだったのも良かった。それにしてもホモ率高いサークルだ(˘ω˘)
★5 - コメント(0) - 2016年4月27日

上野みたいなコにはうんと幸せになって欲しい(切実)
★2 - コメント(0) - 2016年3月15日

サークル仲間+OBで3カプ。上野は大変面倒臭いコです。でも父親が死んだのは自分のせいだと思い込み(思い込まされ)、母親の愛を得られなかった幼少期を思うと悲しい。政治家である実の父親に可能性を潰され生きてきた町田も可哀相。でも2人とも、大きな愛で受け止めてくれる相手が見つかりますので。「些細な事から自分を決めていく」っていう中野の言葉が良かった。若干変態のOBもおります。新入生の荻窪くんはノンケでお相手いません。素直でいいコで癒し系。彼が一番好きかもw
★2 - コメント(0) - 2016年1月21日

とにかく上野がめんどくさいキャラすぎて、途中で他CPの話が入ってこなかったら息苦しくて読みきれなかったかも。可愛そうな子供時代だから、仕方ない部分もあるのかもしれないけど…アダルトチルドレン?をこじらせてボーダー?ってぐらい、死にたがりで人間不信で下半身ゆるゆる君でした。徹底的に付き合ってくれるサークルのみんなや渋谷がいてよかったね。自分は振り回すくせに、いざホントに周りが離れていったら上野死んじゃいそうだし。理解できなくはないけど、理解したくない、感情移入したくない。…とか思いながら読む作品も珍しい。
★4 - コメント(0) - 2016年1月4日

とってもイタくてめんどくさい美形上野の居る謎のサークルの人々のホモホモしい恋愛模様の一冊でした。いろんなキャラが居るのに全部上野に持って行かれたカンジがします。渋谷に会えてよかったね。普通手に追えなくてついていけないと思うのだけど。サークルの人たちがみんな上野に理解あるのが救いでした。わたしは、物腰の柔らかい政治家の息子が一番好きです!
★6 - コメント(0) - 2015年11月4日

再読。複数カップル、群像劇。表紙の受が死にたがりのめんどくさい性格なので、ちょっと苦手な話だった。ビジュアルも苦手だし。他カップルの話が間に入ってくるから息が付ける感じ。
- コメント(0) - 2015年9月21日

整理のため再読。めんどくさい受けも最後はラブラブに。
- コメント(0) - 2015年9月4日

ホモホモしいサークルです。是非、新入生の荻窪ポジションでみんなを見守りたいです。どのCPも好きです。ざっくりな感想ですが、陽と陰って感じがウズウズしました。
★10 - コメント(0) - 2015年8月28日

主CPは表紙の2人。黒髪がビッチ受けの死にたがり性格破綻。攻めはそんな受けを溺愛してる。カラダの関係はあるも通じ合ってないので揺れる関係。他に2CP出てきて大学サークル繋がり。元カレあり片思いあり。ドロドロしてるけど作者の絵柄でさらりと読める。主CPがこじれてるから引っ掻き回して最後まで息がつけない。最後やっと受けが可愛く思えた。ミーコハウスさんのお話は変わってるキャラが出てくるけど人物像に納得したら病みつきになる魅力がある。唯一エチしてないCPがあるので続きが読みたいなあ
★7 - コメント(1) - 2015年7月3日

大学のゆるいサークル内恋愛で3カプ。ハードな過去があったり、ヘンタイだったり訳ありなキャラばかり。最後は一番面倒くさい美少年キャラの救済話として決着。知った風な美術講師に語らせる分かりやすい親切設計でした。自分は努力しないで周りが助けてくれる仕様なので感動が少ないのが残念。
★3 - コメント(0) - 2015年5月25日

上野の壊れ方はちょっと救いがない感じで辛かった。恐らく上野は渋谷の絵が好きだったんだろうな。上野の恋愛観とか自己肯定とかが救われるかと言うことより、母親からされた虐待がどうやっても取り返せないということがつらい。こういう親子は離れるべきだったと思うんだけど、どうなんだろう。3カップル出てくるけどもちろん好きなのは昴先輩と秋葉君です。
★3 - コメント(0) - 2015年5月20日

★★★☆☆上野、辛い過去があるとはいえ面倒くさい人。これからは渋谷が上手くコントロールしてやって下さい。というか、かまってちゃんだから嫌と云うほどかまって甘やかして下さい。ひよこを先に読んでわからなかったのでこちらも。町田の出生のヒミツを知ったのでまたひよこを読む。昴先輩が変でいい。
★16 - コメント(0) - 2015年4月3日

芸術家肌でエキセントリックな上野と堂々とし真っ直ぐな渋谷の2人を主軸とした3CPオムニバス短編集。この作家さんは心の動きを書くのが普段は上手なれど…今回はイマイチ感情移入出来ず半分は消化不良。絵柄も線が綺麗になって見やすくなったが以前の荒々しい方が好みかも。
★1 - コメント(1) - 2015年2月5日

新入部員以外みんなゲイでそれぞれのお話。メインの渋谷×上野が結構重め。上野が繊細なのかなんなのか。こじらせちゃってるなーという印象。ちゃんと向き合う方が辛くなることもあるけど、それでも向き合えるようになってよかったと思う。私は体液フェチの先輩の話が一番好きだった。相手は触ってくるのに自分には触らせてくれないってのが良い。じれじれしててよかった。
★8 - コメント(0) - 2015年2月2日

子供は愛を注がれないといけないのかな?取り戻すことはできないのかな?表紙のカプのお話しは、そんな人が心に柔らかいものを取り戻すお話でした。ハゲの教授…何でも見透かしてて怖いっす((((;゜Д゜)))真ん中にあるオカンと先輩の話は可愛くて大好きです。
★2 - コメント(0) - 2015年1月17日

電子書籍にて。とある大学のゆるサークルが舞台のオムニバス。作家さんが一番力を入れて描いたであろうメインキャラの上野が、もうどうにもこうにも。恋してしまっているならともかく、友情という関係でああまで一方的に受け容れられて愛されキャラっつーのが解せん。そもそも男である必要が無いし、むしろ思春期のヒステリー女子によくあるタイプじゃねーの?などと。世の中にはどんなに辛い目にあっても、真っ当に真面目に生きていて、又は生きようとしている人の方が圧倒的多数と思うと、なんかモヤるよねー。
★5 - コメント(1) - 2014年10月21日

【再読】 次作読むために再読したんだけれど、トラウマからとは言え上野先輩がイマイチ好きになれなかったのを思い出した。 最初はほのぼのした話かと思ったら結構ヘビーだなー この本はそれぞれの恋愛話がオムニバスみたいに描かれていてメインは表紙の二人だったけれど自分としては匂いフェチな先輩カップルの話が好きだな。 ただ、サークルの中で3組(1組は未満で次作のメイン)カップルが居るってのもファンタジー過ぎかも。
★33 - コメント(0) - 2014年9月30日

ひよこと愛と〜と同時購入。好き嫌いでいえば好きです。好きだけど、嫌いじゃないけど、惜しい(上目線)!大変女子な(いろんな意味で)上野先輩の過去はもっとねっちりページをかけて読みたかった。昴先輩と秋葉くんも馴れ初めから読みたかった。中野先輩の出突っ張りになんか渋谷くんが不憫だし。とりあえず、中野先輩(一番好き)メインのひよこと〜読みます。
★3 - コメント(0) - 2014年9月14日

『ひよこと愛と…』を先に読んだのでこの本探してたん。上野の周りに理解者が集まっているのがいいなぁ。
★1 - コメント(0) - 2014年9月3日

再読してキャラ名が全部駅名だってことに気づいた。上野はエロくてめんどくさいけど、渋谷みたいなタイプからするとたまらん~!ってなるんだろなー。
★11 - コメント(0) - 2014年8月20日

やっと読めた! 『ひよこと愛と〜』を読んで以来ずっと読みたかったんだ〜vV 昴秋と町中がすき! 渋上は渋谷くんが幸せなら良し! 荻窪くんちょうかわゆかった!!
★1 - コメント(0) - 2014年7月24日

ミーコハウスさん2冊目。ツボの絵もあるけど(絵をバリッと破くカットと顎に梅干できてるカット)あまり好みじゃない。上野なんて、それ女子で良いんじゃない?ってくらい女の子。しかも鬱っとしてて面倒だけどちょっとだけ共感できるところも悔しい。秋葉君が1番好き。
★6 - コメント(0) - 2014年7月12日

続きを読む前に再読。3カップルともキュンキュンするなあ!中野さんと町田くんの進展が楽しみすぎる。
★10 - コメント(0) - 2014年7月11日

借本★私、上野(受)嫌いだーと100回ぐらい思いながら読んだ。友人や大切な人と自覚していても、頭で考えていることが伝わらなくて浅慮な言葉で傷つけることがあるのに、この人は自分好きだから、それすら気づいていない。幸せの数を数え忘れる人は苦手。たまに忘れるのは愛嬌で思い出せばOK。『重力』で素直になった上野は尋常じゃなく可愛かったけど‼渋谷とサークルの皆に救われた。昴と秋葉の体臭フェチカップル好きでした。両想いになって初めてのエッチの恥ずかしいけれど嬉しい…みたいな感情があふれ出てるところがキュンキュンした。
★4 - コメント(1) - 2014年6月28日

上野が痛々しいけど、もし身近にこんな人がいたらめんどくさーって思いつつすごく気にしてしまうだろうなー。渋谷のひろーい大きな心で包まれて幸せになってほしいなー。渋谷のもさっと感が好きです。松本ミーコハウスさんの攻ってなんかこの、もさっと感がいい。脇役というか、他のキャラも全部イイのでそれぞれをもう少し読んでみたい。
★12 - コメント(0) - 2014年6月18日

嫌いじゃないけど…。でも、感情が理解出来ないので、置いてきぼり感があるかなぁ。体臭フェチの先輩は好きです。
★1 - コメント(0) - 2014年6月9日

新刊を読むために再読。
- コメント(0) - 2014年5月7日

再読ですが、内容すっかり忘れてたんで新鮮。でも上野がうざかった。
★2 - コメント(0) - 2014年5月6日

20140505再読
★2 - コメント(0) - 2014年5月5日

好き(^^)死にたがりかー。どんな暗い作品なんだろうって思ってたら意外と笑いありの、脇キャラがいい感じのお話でした(*^^*)各カップルもうちょっと読みたいなって思いました。
★1 - コメント(0) - 2014年5月1日

モーホー厨のロンド。独り善がりが過ぎてもう…
- コメント(0) - 2014年4月24日

痛切ない。死にたがりの上野先輩を救えるのは、ただただ広い大きな愛だけなのかな
- コメント(0) - 2014年4月24日

20140211読了
- コメント(0) - 2014年2月11日

めんどくせーーーーwww でもそこがかわいい……。町田と上野がかわいい!!! もーーーこいしちゃったんだね~~~かわいい……。ショタかわいいよおおおおありがとうございますありがとうございます……!! お母さんは母親だけど妻って気持ちのが大きかったのかな?? みんなかわいそうだね……。過去はスパイス!!
★2 - コメント(0) - 2014年1月15日

自分が押し付けた恋が上野を追い詰めた事を聡い中野は理解してて、だからこそずっと苦しんでたんだろうな。2人とも救われて良かった。上野みたいなかまってちゃん大嫌いだけど、これから人間らしく成長していく姿は見たいかも。町田くんのお話が一番好きだった。
★1 - コメント(0) - 2013年12月30日

死にたがりの上野を救えるのは、渋谷の包み込むような愛情だけだったんだよねぇ。重力っていいなぁ。
★8 - コメント(0) - 2013年12月3日

星の数ほどの 評価:72 感想・レビュー:153
ログイン新規登録(無料)