河口慧海―日本最初のチベット入国者

河口慧海―日本最初のチベット入国者
307ページ
10登録

河口慧海―日本最初のチベット入国者の感想・レビュー(4)

2000年2月14日読了。
- コメント(0) - 2016年8月29日

河口慧海は昔からとても気になる人物だった。偶然、図書館でこの本を見つけたわけだが、なかなか面白かった。中でも2回のチベット入国までのくだりまでが興味深かった。後半は資料をまとめたものという感じで、図や写真等があれば良かったであろうと思ったが、何しろ初版は半世紀前である。よくぞここまでまとめたというべきだろう。機会があれば「チベット旅行記」を読んでみたい。
★1 - コメント(0) - 2013年5月19日

2013年4月4日:赤坂 貴仲
甥から見た 河口慧海、これを読んでから「チベット旅行記」を 読めば より「チベット旅行記」を 楽しめると思います。
- コメント(0) - 2012年8月15日

今読んでいるみんな最新5件(2)

積読中のみんな最新5件(1)

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

10/30:Books'Lupin

人気の本

河口慧海―日本最初のチベット入国者を読んだ人はこんな本も読んでいます


河口慧海―日本最初のチベット入国者の 評価:100 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)