漫画家ごはん日誌 (フィールコミックス)

漫画家ごはん日誌 (フィールコミックス)
あらすじ・内容
〈対談〉羽海野チカ(3月のライオン)×鳥野しの(オハナホロホロ)
〈インタビュー〉許斐 剛(テニスの王子様

安野モヨコ/志村貴子
二ノ宮知子/秀良子/ヤマシタトモコ ほか

思い出すごはん、おすすめ料理、食生活、
おふくろの味、ソウルフード、旅メシ etc…
漫画家総勢50名による“ごはん事情”漫画!!
阿仁谷ユイジ/阿弥陀しずく/安野モヨコ/いがわうみこ/いくえみ綾/池辺葵/伊藤理佐/岩岡ヒサエ/宇仁田ゆみ/えすとえむ/衿沢世衣子/おかざき真里/御徒町鳩/鴨居まさね/カラスヤサトシ/河内遙/楠田夏子/くらもちふさこ/黒娜さかき/小池田マヤ/サメマチオ/信濃川日出雄/四宮しの/志村志保子/志村貴子/ジョージ朝倉/高野雀/谷川史子/堤谷菜央/鳥野しの/西つるみ/二ノ宮知子/ねむようこ/野田彩子/のばらあいこ/長谷川スズ/秀良子/日生マユ/福満しげゆき/ふみふみこ/堀内三佳/町麻衣/三島衛里子/南Q太/都陽子/村上かつら/元町夏央/山崎童々/ヤマシタトモコ/山中ヒコ(50音順)

あらすじ・内容をもっと見る
128ページ
295登録

漫画家ごはん日誌はこんな本です

漫画家ごはん日誌の感想・レビュー(220)

連載時に、掲載誌で読んでたものがあり懐かしかった。
★4 - コメント(0) - 3月8日

発売日に買って…1年近く埋もれていた1冊。 どれも美味しそうだし、十人十色それぞれのごはん事情やご飯からの家族とのエピソードも垣間見れてよかったですね。 私も自分で料理するのは好きだけど、人が作ってくれた物で美味しいって感じれるのはすごい幸せだなって感じます。 2巻も出てるのか、探してみよう!
★4 - コメント(0) - 2月27日

結論。漫画家さんはグルメじゃない(笑)その中でも、印象に残っているのは、秀良子さんでした。いつもの自画像で、うまっ!って衝撃を受けるのが面白過ぎる(笑)思えばこの人が今回の本に出て来た漫画家さんで唯一ご飯エッセイ漫画を書いてる人かも。50人もいるのに…。
★1 - コメント(0) - 1月19日

meg
なにがびっくりするって、 1.5年前に読了していることに最後まで気付いてないことだわ!(読メみてわかった)
- コメント(0) - 1月5日

レンタル。うーん、1ページでは物足りない!!知らない漫画家さんが多いなか、私の中で強烈なインパクトだったのは、やっぱり二ノ宮知子さん!そして大好きな谷川史子さん。読んでみたいマンガも見つけられたのはラッキー!日生マユさんの「放課後カルテ」。
★9 - コメント(0) - 2016年10月19日

- コメント(0) - 2016年10月18日

★★★☆☆ 好きな漫画家さんの日常を垣間見られるのは嬉しいことです。特にご飯のことならば。ただ一人1ページと情報が少ないので、拍子抜けな部分も。作家さんによっては「この方らしい…」とシンプル過ぎるページが微笑ましくもあるのですが。漫画家という超激務の合間の食事は皆さん往々にして質素だったりジャンクだったりして、少々心配になります(この本では女性作家が多いのでそれほど酷くないけれど)。それが好きな作家さんだったりすると、「無償でご飯作りに行かせてください」と言いたくなります(笑)ボランティア飯スタント希望。
★13 - コメント(0) - 2016年10月11日

西つるみさん、「わかる…!」です。(笑)作りたてのカステラいいなあ。
★1 - コメント(0) - 2016年10月9日

谷川史子さんの漫画やあとがきに登場する食べ物がとても好き。丸っこくてほかほかしていて消化によさそうな(笑)。陸奥A子さんの描かれる可愛くてのんびりした飲み物や食べ物もいいなあ。お話の筋の記憶はあやしくても、食べ物の印象がつよく残っていることって多いなあと思う。読んだことある漫画家さんも知らない漫画家さんも、いろんなごはん事情、食べ物への愛情が見られて面白かった。
★20 - コメント(0) - 2016年10月4日

漫画家さんの様々な食のこだわりが見えて満足。いがわうみこさんのクロレッツ板ガムとリカルデントガムは、ガムで迷う私としては、試してみたくなりました
★4 - コメント(0) - 2016年10月2日

1ページなので、伝わりにくい
★2 - コメント(0) - 2016年9月11日

50名の漫画家さんたちのごはん事情。 なんとなく印象では、おにぎりなど炭水化物が多かった。 カレーは大さじ2杯程度のルーでOKなくらもちふさこ、夜はお米を食べないと言っているのに義理母にごはん攻めにされる信濃川日出雄。 それと対極なのは三島衛里子。うまいから飲んでいるホエイのプロテイン。 羽海野チカと鳥野しのの対談で、 締め切り直前、台風で買い物に行けず、空腹のあまり残飯をあさった話に泣けたり笑ったり。
★21 - コメント(0) - 2016年9月9日

☆☆ エッセイ?
- コメント(0) - 2016年8月11日

女性誌連載の漫画家が多いこともあって半分以上は読んだこと無い、贔屓の作家さんなら面白さも倍増なんだろうけど‥。グルメアンソロジー漫画ならコンビニコミックの方が絵は稚拙だけど起承転結があるのでボリューム感はあるなぁ。
★3 - コメント(0) - 2016年7月29日

レンタル。漫画家さんたちのごはん。 食事のことだけ描くひとと、食事と家族のことを描くひとがいる。 ごはんはおうちの話と密接に関係しているのだな、と改めて認識。
★2 - コメント(0) - 2016年7月19日

すっと読めて楽しいし美味しそう。自分のアシスタント時代の各先生の食事事情も思い出したりなんかして。K先生の奥さんの手料理は美味しかったなあ……。
★1 - コメント(0) - 2016年6月7日

「漫画家」と言うからには修羅場飯縛りなのかな〜と思ってたら、食をテーマに思い思いに1ページずつ書いている一冊。(以下敬称略)ジョージ朝倉と伊藤理佐と谷川史子が特にウケたかな。巻末の羽海野チカと鳥野しのの対談は食と漫画の話がクロスオーバーしてるのと、無茶振りエピソードがネタとして成立していて面白かった。
★2 - コメント(0) - 2016年6月1日

レンタル
★1 - コメント(0) - 2016年5月22日

TSUTAYAレンタル
- コメント(0) - 2016年5月21日

50人の漫画家さんが1ページでマイブームの食事紹介。多忙ながら家庭で野菜作ったり、料理に凝ったりと粗食なイメージが多かったのでしっかりした食生活にびっくり!テニプリの先生って料理得意なのか~!手先が器用って何でも出来てうらやましい。▽TSUTAYA
★22 - コメント(0) - 2016年4月21日

TSUTAYAレンタル
- コメント(0) - 2016年3月7日

美味しそうなごはんはいろいろあったが、家庭菜園で作った野菜のサラダが一番美味しそう。新鮮さが一番!でも、締切前とか皆さん食事に苦労されてますなぁ
★7 - コメント(0) - 2016年2月29日

好きなお店では同じものを頼んじゃう、の人に『あるある!』ってなりました(* ̄∇ ̄*) あと、この方のおすすめ料理(サラダのマリネみたいなやつ)が美味しそう!今度、妻と一緒につくってみよー♪ 海外から帰ってきて、いつでもご飯が食べられるのに感動するのは、よくわかるわぁ(笑)
★5 - コメント(0) - 2016年2月15日

全く買う気無かったんだけど、作家陣の中に「リカってば!」の長谷川スズの名前見つけて即買い。生きてたんかい!つか、フィーヤンで描いてんの!?ググってもググってもナニも出てこないからもう諦めてたんだけど……「リカってば!」続き描いてくんないかなあ…
★2 - コメント(0) - 2016年2月15日

各、漫画家さん、1ページだけでは少なすぎる。もっとたくさんのページ数を使って欲しかった。少し残念。
★1 - コメント(0) - 2016年2月2日

1ページの中でビシッと食にまつわる話を面白く描いてる人もいれば、とっ散らかったまとまりのないものになっている人もいる。オチがイマイチなのもある。自筆で書き込まれた字も読みやすいのもあれば読みにくいのもある。食がどうのこうのより漫画家としての力量がくっきりはっきりわかる一冊であった。
★3 - コメント(0) - 2016年1月25日

人員のチョイスがいまいちよくわからないけど、これは一体どういった企画で作られた本なのだろう? もっと話が聞きたい人と「なんでこの人に語らせたし」みたいな人とが入り乱れてるカンジ。フィーヤンじゃなくて他のマンガ雑誌でこんな企画をやったらどうなるのか、それぞれで見てみたい。
★4 - コメント(0) - 2016年1月24日

★★★☆☆【電子書籍】
- コメント(0) - 2016年1月3日

やっぱり、小池田マヤとかおかざき麻里みたいな「きちんとご飯を作ってる人」が好きだな。勝手に自分の中で「料理下手そう」(てゆーか、そもそも食べる行為にあまり興味無さげ)だったヤマシタトモコは、まんま実家暮らしでした。なるほどなるほど。なんだかんだ言って、作品にそういう自分の礎って滲み出てくるもんなんだなー。そんな中、許斐せんせーのインタビュー(写真つき!)はマジで本当に心底どうでもよく、ある意味別次元みたいに一番楽しんだかも。や、マジでこの人どういうポジ狙ってるの?無知でさーせん(笑)知らなくて良いけど。
★16 - コメント(0) - 2016年1月2日

本屋で見て衝動買い。FEEL YOUNGで作家持ち回りで連載されていたもののようです。全部で125Pくらいだけど、作家につきまるまる1P紹介にあててるので、実質的にはほぼ半分の内容…。まあ比較的安い本だからいいけど。あと作家陣が豪華!1Pだからこそでしょうか。内容は、面白く読めたけど、もう1回読み返すかどうかは…?って感じ。多忙な漫画家さんでもけっこうしっかりごはん作ってる感じの方もいてすごいな~!と思った。ジョージ朝倉さんのが一番好きだな。
★7 - コメント(0) - 2015年12月29日

漫画家さんたちのご飯事情。一ページだけだなんて物足りない!どれも美味しそうでしたが、阿仁谷さんのプレートが素敵でした。
★4 - コメント(0) - 2015年11月16日

1ページのごはんにまつわるリレー連載。1ページじゃあ物足りない……
★2 - コメント(0) - 2015年11月1日

斜め読みしました。超有名マンガしか知らないので、漫画家さんが50人もいてまずびっくり。雑誌FEEL YOUNGの箸休め的ページだったんだろうけど、もう少し頁数があって各漫画家さんカラーが解るとよかったのに…。そんなアンソロジーみたいなのないんでしょうか?テニプリの許斐(このみと読む!!)先生のお写真は見たくはありませんでした。。
★6 - コメント(0) - 2015年10月31日

好きな作家さんが多かったので。ひとり一頁のごはんエッセイマンガに巻末対談二つ。連載の形式上わかるんだけど、何人かには数頁での追加マンガがあると良かったなと。一頁だとあっさりし過ぎてちょっと食い足りなさがあるんですよね。難しいとは思うけれどそこを何とか。羽海野×鳥野の対談は良かった。許斐氏は… 何このいちびり感。同年代だから余計そう思うのか、まずその「イケてるオレサマ」感の写真ヤメテ。コレがウケるのかなぁ。わたしは勘弁すわ。
★4 - コメント(0) - 2015年10月27日

テーマが同じ食でも、漫画家さんによっていろいろなエピソードがあって面白いなあ。羽海野先生と鳥野先生の対談もなかなか楽しかったです。
★8 - コメント(0) - 2015年10月21日

いろんな漫画家さんの1ページエッセイもよかったのですが、最後の羽海野チカさんと鳥野しのさんの対談がとてもよかったです。食べ物を挟みながら、お二人の絵に関する共通点とか姿勢がわかって、なんだかとってもすてきだなあと。どちらもすきな漫画家さん。すてきですね。
★3 - コメント(0) - 2015年10月18日

羽海野チカさんと鳥野しのさんの対談が読みたくて購入。そしてもちろんそこから読み始めたのですが、あっちゅう間に1冊読了。そして不完全燃焼感…。右側1ページがサインと作品紹介だけなんてもったいなさすぎ。もっと先生方の食レポ漫画が見たかったですー。はっ!でも大人の事情が?(原稿料とか原稿料とか原稿料…)対談は爆笑!「生肉が好き」と言い切る女子(笑)最後の晩餐をここまで掘り下げるのか~といたく感動。「尊敬」が先に立ってなかなか距離が縮まらないお二人の関係に「うぅぅ~わかる~」と頭がもげるほど頷きました。
★3 - コメント(0) - 2015年10月18日

ずーっと欲しくて、手にできていなかったもの。やっとこ購入。できれば漫画エッセイ2ページは欲しいかなぁ、というのが第一印象!だけども全体を通して、たいへん満足満腹の一冊。宇仁田さんから始まったのが、グインとハードル上がってる気がしたけどね♪(笑)知ってる漫画家さんも知らない漫画家さんも、素敵な作品が生まれるには、やはりそれを支える日常衣食住が必要不可欠なのですね。
★8 - コメント(0) - 2015年10月17日

好きな漫画家さんばかりで嬉しくなりました。50人の漫画家さんのご飯事情。一人につき見開き2ページなので気楽にパラパラ読めるのもいいですね!羽海野チカさんと鳥野しのさんの対談も面白かった!炊きたてご飯おにぎりに共感好感度アップ!
★29 - コメント(0) - 2015年10月15日

椿
50人の漫画家さんによる、ごはん事情マンガ。半分は、ちゃんと読んだことのある漫画家さんだった。伊藤理佐さんの、標高1000Mのところに住んでいたので沸点がちがうから炊いたお米が美味しくない、というのにビックリした。山に登るとそういうこともあるよな~と知識だけはあったんだけど。日常生活から、そうなるんだな~。羽海野チカ×鳥野しの対談が載っていて「3月のライオン」を読みなおしたくなっちゃったよ。
★13 - コメント(0) - 2015年10月1日

漫画家ごはん日誌の 評価:74 感想・レビュー:77
ログイン新規登録(無料)