売野機子のハート・ビート (フィールコミックスFCswing)

売野機子のハート・ビート (フィールコミックスFCswing)
184ページ
68登録

売野機子のハート・ビートはこんな本です

売野機子のハート・ビートはこんな本です

売野機子のハート・ビートの感想・レビュー(42)

ほんとにとんでもなくすきだった。冒頭からやられた。懐かしソングの悲しみにもやられた。とにかくとてもすきだ。詩的で、せつない。
- コメント(0) - 1月21日

売野機子、天才では…?
★1 - コメント(0) - 1月17日

めちゃめちゃ余韻が心地いい。人を好きになるって素敵だー。私は最後の青間飛行が好き。売野さんでは女の子同士の話の方が好きかも。しかし絵がずいぶんあっさりしたように思います
- コメント(0) - 1月16日

"音楽"をテーマにした読み切り4編。傑作揃いの、自信を持って推せる短編集。フィール・ヤングのあのフォントで書かれると、売野機子のモノローグもフィーヤンっぽく見えてくるから不思議だ。フィーヤンらしさとはあの字体のことなのかもしれない。とにかくこの短編集も、モノローグに魂が乗っていて最高だった。個人的には「夫のイヤホン」が一番好きです。
- コメント(0) - 1月15日

んー、好き。売野ワールドに浸り尽くせました。「イントロダクション」、一気に世界がひっくり返りました。一番好き。「夫のイヤホン」、実際にイヤホンで音楽を聴きながら読みたい。
★2 - コメント(0) - 1月14日

どの話も素敵でしたが、私は「夫のイヤホン」が好きでした。 イントロダクションも可愛くて夢があって素敵。 売野さんの作品は独特で綺麗で愛の形が「素敵」としか言いようがありません。 なんとなく胸がキュウっと締め付けられるような切なさと愛の暖かさがあります。
★1 - コメント(0) - 1月14日

自分の戒名にどんな字を入れてもらえるのかなんて、考えたこともなかった。なんて美しい漫画の数々。売野さんの短編のインパクトの強さには、本当にしびれさせられる。
★2 - コメント(0) - 1月12日

心拍と言うだけあって実にらしい作品ばかりが揃っているが、特にイントロダクションの登場人物達の浮世離れして痛々しさすら感じる生き方はこれぞ売野機子さんの世界だなあと楽しませてもらいました。
- コメント(0) - 1月11日

最高。売野機子さんはやっぱり天才ってハッキリ分かる1冊。最初のお話からガツン!と殴られたような感じ。最高すぎる。本当にどのお話も素晴らしかったし好きだけど「イントロダクション」「夫のイヤホン」が時にお気に入りでした。「ゆみのたましい」のゆみの美少女っぷりが凄い…あの眼差しに惚れ惚れとしてしまった。裏表紙の説明で(おねショタ)って書かれてるのには笑ったけど。「青間飛行」の春紀のサッパリした感じも良い。なんか良いものを読んだなという満足感でいっぱい。ここ最近の売野さんの作品の中でも群を抜いて好きかも…。
★5 - コメント(0) - 1月10日

ぐわあ~~。めっちゃ良い! エモい! 懐メロとして描かれる90年代J-POPが世代的にはド直球すぎて、心をわしづかみにされる。久々に感受性を刺激されて、10年前にフィーヤンを読んでいた頃の気持ちを思い出した。
- コメント(0) - 1月9日

なんか線がガンガン岩舘真理子に近づいている気がする。いやいいけど、いいのか?「夫のイヤホン」「青間飛行」を読んで「同窓生代行」を思い出してしまった 星四つ
★1 - コメント(0) - 1月9日

「イントロダクション」は信じられないほど天才、「夫のイヤホン」の最後のページが素晴らしすぎてうめいてしまった
- コメント(0) - 1月8日

「青間飛行」特にすきだな〜!なんだか泣きそうになってしまった。「夫のイヤホン」もよかった…。売野さんの短編集ほんとすき…今回のは音楽をテーマにした話が詰め込まれてて楽しかったな〜コンピレーションアルバム的な感じで。
- コメント(0) - 1月7日

今読んでいるみんな最新5件(2)

01/18:もゆ
01/13:poco

積読中のみんな最新5件(5)

01/12:オクサイ
01/10:dbgmtr
01/09:クマタニ
01/07:hundari

読みたいと思ったみんな最新5件(19)

01/21:柚子
01/15:suicdio
01/12:おとん
01/10:.
売野機子のハート・ビートの 評価:62 感想・レビュー:13
ログイン新規登録(無料)