春風のエトランゼ 2 (onBLUEコミックス)

春風のエトランゼ 2 (onBLUEコミックス)
あらすじ・内容
いとおしく巡る日々。
「今まで生きてきた中で今が一番幸せだな」

若手小説家の駿(しゅん)は、同性の恋人・実央(みお)を連れて何年も音信不通にしていた実家へ戻った。離れに住むことになった2人は、養子の“弟”ふみの来襲を受けながら、風変わりな実家生活を始める。初めは居心地が悪かった駿だったが、すこやかに過ごす実央のそばで、次第にこの暮らしを受け入れていく。そんな日々の中で、実央のとある気持ちを知り―――?

あらすじ・内容をもっと見る
184ページ
434登録

春風のエトランゼ 2巻はこんな本です

春風のエトランゼ 2巻の感想・レビュー(340)

小さい子とか犬とか家族が出てくるのがよい。癒やされるBL
★1 - コメント(0) - 3月3日

レンタル  絵がきれいね~。
★1 - コメント(0) - 2月26日

しっかり見られてた〜\(^o^)/でもそんなに深刻な展開でないので、ほっ。パソコンの履歴で「ラブホ」とか家族だとかなり気まづい事がいい感じにまぜこぜになってるのがいいな。授業参観は一波乱ありそうだけど。そして、瞬が気持ちよくできるようになりますように!
★16 - コメント(0) - 2月25日

雰囲気が合わない。
★1 - コメント(0) - 2月18日

積読崩し。家族がいない実央。実央を連れて家族の元に戻った駿。駿がいない間、実家にもいろいろあった訳で、何事にも動じない(ようにしている)母親が素晴らしい。幼い子どもの「どうして?」攻撃に大人はたじたじとしてしまうものだけど、彼らはよく頑張っていると思う。大体子どもが「普通じゃない」と言いだす時、その後ろには「変よね」と無責任に噂する大人の存在があるわけで…ちほちゃんの存在と参観日が台風を呼び起こしそう。「カニマンマ~」のチビ実央、可愛い。
★12 - コメント(0) - 2月6日

ほっこりする。
- コメント(0) - 2月4日

表紙もそうですが、ご飯シーンが多いですね。いろんなものが取り巻いて、生きているんだなって事でしょうか。
★1 - コメント(0) - 2月1日

「知りたいことはちゃんと自分できくのよ」というアドバイス。プレステを欲しがってもすぐに買い与えず、自力で取得する方法を伝授する。小学生のふみに対する桜子や駿の向き合い方がイイ。父はまさかの病持ち。でもあの家族の中いたら、ちゃんと一歩を踏み出せるよね。そして、現状に甘えず、自立している実央がとてもいい。人生は山あり谷あり。苦しいことがあっても、笑っている彼らにエールを。そして、お互いに気持ちの良くなるセックス、できるようになるといいね。がんばれ!どんな方向に進むのか、想像できなくて気になるところで次巻へ。
★26 - コメント(3) - 1月23日

《借》実央はいい子だ。もー、BLじゃなくても楽しく読めるよ(笑)雰囲気が好きだな。そして続くのね…
★7 - コメント(0) - 1月9日

レンタル。弟くんがどストレートに質問するのがなんか可笑しくって。桜子はしっかりしてていい子だな。まだ続くんですね。全体的にごちゃっとしてるのと可愛らしすぎる絵柄によってお話に集中できないのが正直なところ涙 残念です。。
★17 - コメント(0) - 1月4日

まずい、涙腺…!→借り本
★1 - コメント(0) - 2016年12月31日

もう海辺のエトランゼのことほぼ忘れてる。ちょうど時期がクリスマスから年末年始!今だ!家族、特に小さい子がいると×××は大変なのだ。そして×××は気持ちよくないこともあるのだ。妙にリアルだ。絵の綺麗な漫画、おまけにBLがテーマだよ、という感じの作品。
★18 - コメント(0) - 2016年12月30日

★4 『海辺...』読んでる人は悶えまくってるだろうよ、少し距離を感じつつも興味わいてきた〜。ふみと実央可愛い過ぎ。
★4 - コメント(0) - 2016年12月27日

新刊で購入してたのに積読しちゃってた。ちょうどクリスマスイブの夜からお正月の話でドンピシャでした。男同士でも気持ち良いのが主力なBL本のなか、可愛らしい絵なのに、綴られる物語は妙にリアルで。2人が違うタイプだからこそ上手く行くのかも知れないけど、何だか次巻はあの女の子のせいで一波乱ありそうで怖いなぁ。続きも楽しみです。
★6 - コメント(0) - 2016年12月25日

sin
kindle版。2人の関係というよりも、駿の家族を巻き込んでわやわやしてる。まだ続くんだ~。
★11 - コメント(0) - 2016年12月25日

文くんめっちゃいい子じゃん!始めはみおと駿の関係がおかしいと言ったが、すぐ自分が悪いことしたと気付き謝る。自分が嫌なことを人にしちゃだめだとわかっているのね。まだわがままな小学生にはもう随分偉いじゃん?将来優しい男になるよね
★3 - コメント(0) - 2016年12月18日

「なんで○□○□食べちゃうの」ふみが可愛すぎる。
★6 - コメント(0) - 2016年12月18日

犬が可愛い
★1 - コメント(0) - 2016年12月12日

avi
大きな出来事とかが起きるわけじゃないけど、みんな何かしら事情があるんだよなぁってのが見えてくる巻でした。ふみは養子、お父さんは実は鬱病で休職中、意外と普通に見えるようだったけどみんな何かしら抱えている物で、普通じゃないって怖いって気持ちも分かる。だけど、ほんと実央が言ってくれたように大丈夫だよって言ってくれる人がいるだけで生きるのが楽になるってのがすごく共感◎ そしてまさかの駿の気持ちよくない発言から、リバ展開くる?!って思ってたけど、なかなか難しそう…!リバ期待したいw また続が気になる終わり方。
★16 - コメント(0) - 2016年12月6日

とても綺麗な作品でした。かわいい…
- コメント(0) - 2016年12月3日

三冊まとめて読んでみたけれどこの絵柄とこの書き込み量が魅力のような。多少読みにくくてもいいかなと思ってしまう。話しはメイン2人の部分より他が良かったな。
★8 - コメント(0) - 2016年12月1日

aya
え~気持ちよくないの?ショックです。このままま北海道でずっと暮らすのかな。
★5 - コメント(0) - 2016年11月27日

レンタル。海辺のエトランゼ、春風のエトランゼ①②三冊続いているので、海辺の……で終わってる人もいると思うから是非三冊読んで欲しいなぁ。女の子が好きでも⬅実央くん。駿くんと出来るんだね。そんな形もあるんだなぁー。とちょっと思った◯あ、まだ続くんだった……。
★7 - コメント(0) - 2016年11月23日

二巻はなんだかクスリと笑える点が多かった気がする。ふみくんの直球過ぎる質問が子供らしくて可愛かった~!駿はいつになったら作品が書きあがるのか、、、なんだかんだみおに言いくるめられて完成することはなく、、って感じがずっと続いててなんかまずい気が、、あとふみくんのお友だちが二人の関係を小学生ながらに勘繰っているのもややこしいことになりそうで不安!早く続きが読みたい!
★5 - コメント(0) - 2016年11月23日

なんか大きな出来事があるわけもなく、終始ほのぼの。でも、ほのぼのした毎日にだって、悩みや不安があって・・・主人公の二人だけではなく、周りのキャラクターもイキイキしていて、噛み締めて何度も読みたくなります。ガッツリしたエロシーンはないですが、こんなに可愛らしい絵なのに、なんか表情がエロいっス。
★1 - コメント(0) - 2016年11月7日

まだ続く(笑)
★2 - コメント(0) - 2016年10月21日

★★★☆
- コメント(0) - 2016年10月10日

運命ではなく受けが攻めを想って考えて選んで声かけたのにぐっときた 物語自体は不穏な方向に行くなあ
★1 - コメント(0) - 2016年10月6日

やっぱりふみが見てました//でも実央やこちらの焦り程堪えてないような駿の開き直った直球の告白であっさり終了。ある意味戸惑うふみを置いてけぼりだけど大事にならず良かったです。でも駿たちの事を何かと言ってくるふみのクラスメイトが不気味。居づらくならないといいけど。/もう何度もイタしてるのに気持よくないですと!?攻は嫌だと言いきってたけどリバる事はないのかな?/駿のいない間父ちゃんも大変だったんですね。というかふみの事も相談なしって一番大変だったのはお母さんかも(^_^;) どこの家庭も何某かありますよね;
★27 - コメント(0) - 2016年9月30日

なんだかモヤモヤ。絵柄はかわいく明るいのに話は結構重いな。地元での同棲?暮らしに不穏な陰が忍び寄ってきてまた問題勃発な雰囲気。実央が明るくはつらつな分、駿がうじうじしてるのがう〜〜〜ん…。家族の理解も得られてそうなのにイマイチ煮え切らない。実央がおいしそうにご飯を食べたり、一生懸命駿を良くさせたりひたすらかわいい( ノД`)
★5 - コメント(0) - 2016年9月29日

BLというよりホームドラマだなあ。フツーじゃなくても、家族の理想は築けるよっと。
★4 - コメント(0) - 2016年9月25日

北海道の駿の実家で暮らし始めた実央と実央。とにかく描が好きです。細かい所が生活感が出て良いですね。年賀状を駿の実家に贈ったり、割りと堅実的に生きてる実央にちょっと驚きつつ。相変わらずメンタルの弱い駿。そして素敵な桜子お姉さま。ふみが会話に入ると和むし、2人や、家族の関係が進んで良い存在ですね。可愛い弟だ。
★8 - コメント(0) - 2016年9月24日

海辺のエトランゼからすべて読みました。最高です。BL本、というよりは同性カップルの話、と言いたいです。BLが好きではないけど抵抗のない人にも、広く読んでもらいたい。カップルの二人だけでなくその友人や家族を含めてゆっくりと変わっていくストーリー。背景の細かいところまで書き込まれていて、何度でも読み返したくなります。電子書籍で読んだけど、保存用に単行本も買おうと思う。
★5 - コメント(0) - 2016年9月19日

ふみ君は、やっぱり実弟ではなかったのね。駿がいない間に両親にも色々あったようす。ふんわりとした雰囲気の中で結構深いよね、この作品。まだ続くのねー(^_^;)
★6 - コメント(0) - 2016年9月18日

衝撃の事実がポロポロこぼれでる2巻。さりげない日常が尊い。家族とはなんぞや。あーもう好きだ\( ̄0 ̄)/
★9 - コメント(0) - 2016年9月15日

ああ、やっぱりいいね、この雰囲気。そうだ!エロだけがBLではない、と再認識。ふみくんもかわいいな〜
★2 - コメント(0) - 2016年9月7日

2巻、衝撃のスタートですが、愛の形が色々あると教えられるあたり、ふみくんも子供ながらに苦労が絶えませんね。エロというよりほっこりなお話しなのですが、それでも何か危うい感じがして二人から目が離せません。足りないものを少しずつ埋めていく感じが好きです。
★4 - コメント(0) - 2016年9月5日

★★★★★ ふみ君、養子だったみたい。無邪気そうなふみ君ですが、小さいながらもきっといろいろと乗り越えてるんだろうな、と感じるシーンが多い。同じく無頓着そうについてきた実央だけど、やっぱり家族が誰もいないことは相当こたえているみたい。当然だけど、彼も飄々としているので、あまり感じとれないというか。でも、駿が初めて声をかけたシーンとか、実央の中では、大切な出会いだったんだな、と改めて感じる2巻でした。しかし、二人の夜を目撃しちゃったふみ君・・・。彼の常識が駿を排除しない事を願います・・・。
★2 - コメント(0) - 2016年9月5日

BLなのは確かなんだけど、本当に描写が凄く美しく、同性愛とはなにか、ギャグ抜きで読みやすい。まさに心が洗われるBLです。あと弟のふみちゃんが可愛い 「今まで生きてきた中で今が一番幸せだな」
★2 - コメント(0) - 2016年9月4日

大事に読みたすぎて積読タワーでだいぶ熟成させてしまったわい。あ〜〜BLの概念が生まれ変わってしまう〜〜。お尻は段々気持ちよくなるもの(なのがBL漫画界の常識)だから大丈夫だよ!!!あとふみ君のメンタル強すぎな!!!デリカシーなさすぎなツインテ女児のちほちゃん泣かせたい!!!!!!!!
★3 - コメント(0) - 2016年9月3日

春風のエトランゼ 2巻の 評価:70 感想・レビュー:105
ログイン新規登録(無料)