まぼろしにふれてよ (1) (ウィングス・コミックス)

まぼろしにふれてよ 1巻の感想・レビュー(226)

★★★ ギドさんの非BL作品も登録中。 「和風学園ファンタジー」という煽り文句の不思議なお話。 全3巻。 神社の娘:ひとこは、狸からもらった力で「欲魂」を回収するという使命を果たすべく奮闘するのですが・・・ 時にせつなくなるようなお話もあり、設定も展開も楽しく読めました♪ 短編1編あり。
★10 - コメント(0) - 2014年10月8日

トトロか
- コメント(0) - 2014年4月14日

話もキャラも好みなんだけど、どうも入り込めない感が。。続きを読めば払拭できるのかな? お布団の話が良かったです。
★1 - コメント(0) - 2013年11月15日

かわいい。モノ引き取る代わりに来歴教えろよ、って言ったらみんな懐かしくなっちゃったのときめいた。あと夕焼けの短編すごく好き。
- コメント(0) - 2013年10月18日

- コメント(0) - 2013年9月22日

化け狸の長から狸の力をもらった主人公が、付喪神となったモノから"欲魂"を回収していく話です。今のところまだ序章という感じでこの先の展開に期待してます。モノは大事に使わないといけませんね。大切なことなのに、どうしても忘れがちです…;ツクモたちの前に現れる謎のテンコウセイは何者なんだろう。まだ目的がわからないです。そのことを含め、次巻では猫井くんや真加村先輩のことも詳しく知りたいな(^^)それから、同時収録の短編が良かったです。さくや一筋な太一郎に切ない恋をするユウが可愛い。
- コメント(0) - 2013年9月15日

2.0 んー。この人の他作品(百合もの)でエラく感動したので読んでみたのだけれど。どうもこの巻はあまり面白くない。絵はいいし、面白くなりそうな予感はしてるんだけどね。次巻以降に期待。
- コメント(0) - 2013年4月2日

[漫画] まぼろしにふれてよ:最終巻での盛り上がりに感動 http://orecen.com/manga/maboroshi-ni-fureteyo/
- コメント(0) - 2013年2月9日

和風ファンタジーな内容と絵師さんに惹かれて読んで見た。 ほのぼの話で退治すると言ってもモノの要求を聞いてあげてしんみりしたり、クラスメイトのくろに秘密があったり生徒会長の真加村が冒険好きだったりと楽しく読めたので続きも楽しみ。
★2 - コメント(0) - 2013年1月20日

クセっ毛の真加村が良いです。モノを大事にしようと思わせるマンガ。
★1 - コメント(0) - 2012年12月6日

(完結記念再読)「なんかすごいことしたい」で軽く始めた欲魂回収が、だんだんひとこの心に消したくない痛みを残していく。お布団の話は泣きました。お布団大事に使おう、多分人生の半分くらいはお布団と一緒だし(←)。同時収録も良いですね〜。アッケラカンと恋してます、みたいなたいちろがステキです。
★1 - コメント(0) - 2012年11月29日

可愛らしいお話。
- コメント(0) - 2012年8月1日

おふとんのツクモ可愛いかった。
- コメント(0) - 2012年3月21日

今とは随分絵柄が違う印象。くろも真加村も可愛らしくてときめく。2人にもっと活躍の機会があれば嬉しい。読み切りも設定が面白くて、太一郎さんが可愛い…!
- コメント(0) - 2012年3月18日

主人公のひとこはとにかく元気。こだわりが無くて天真爛漫で、見ているだけでわくわくします。タムキ顔もかわいいvニャンコくんもかわいいv つくもは、持ち主へも想いがかわいくて切なくて、特におふとんには泣かされました…。もっと物を大事にしよう。 
★4 - コメント(0) - 2011年12月23日

狸の力を得て付喪神に宿った魂を回収する女子高生の話。和風ファンタジー。絵と世界観がマッチしていてとてもかわいらしい。まだまだ導入、という感じなので伏線回収待ち
★1 - コメント(0) - 2011年12月17日

続巻発売のため再読。もの、大事にしよう
- コメント(0) - 2011年12月2日

くろ、可愛い!
- コメント(0) - 2011年11月28日

ネコ耳目当て。とても元気のよい作品でした。*
- コメント(0) - 2011年11月27日

つくもになった道具たちが可愛くて仕方がない。おふとんちゃんのあのほやほやーんとした愛くるしさったら…!キャラや世界観はまだまだ謎があるのでストーリーの転がしかたに期待
- コメント(0) - 2011年11月26日

まだまだ話はこれからっていう一巻。成長記っていうかんじ?
★2 - コメント(0) - 2011年11月8日

つくも可愛い。
- コメント(0) - 2011年8月24日

ほわほわ妖怪ファンタジー。明らかな化け猫がいまんとこ何のキャラクター効果もなく。ストーリーは面白いんだけど、どこか、上滑りしてく感覚。うーん。
★2 - コメント(0) - 2011年4月25日

なんとも良い感じでした。伏線回収も気になります。つくもがみ、狸、そんなん気になる方は是非。
★2 - コメント(0) - 2011年3月15日

現在連載中の妖怪(?)漫画。狸に力を借りた主人公が逃げ出した力の元を集めて廻るといった話です。一話目と一刊最後の話の主人公の差が成長の差なんだろうな。なんだか、まだまだ主人公周りのキャラの話も物足りないので、これからの続きが楽しみです。
★3 - コメント(0) - 2011年2月24日

せっては好き。キャラクターも好き。展開も割と好きなんだけど、何故だかグッとこない。うーん。これから次巻以降キャラクターを掘り下げてくれたらもっと面白くなるのかなあ。表題作よりも、巻末の短編の方が面白かったです。
★3 - コメント(0) - 2011年2月1日

【普通の上】非BL。ファンタジー。 面白いが物語が空回りしている感じがして引き込まれるほどではない。 狸の里に迷い込んだ”ひとこ”が、人の世でツクモになった”欲魂”回収をすることになる。 クラスメイト:くろ、生徒会長:真加村を仲間にして奮闘する。 まだ新人のひとこが不思議道具を使いこなせなかったり、ツクモの願いを叶えられなかったり悪戦苦闘している。 ツクモを利用しようとする謎の”テンコウセイ”の存在もチラついているので、次巻が気になると言いたいところだが実はそうでもない(^^;) 主人公の魅力不足かなー。
★2 - コメント(0) - 2011年1月26日

ストーリーは面白いんだけど、心的描写というか起承転結のつながりというか、その辺りに違和感があった・・・でもそれを踏まえても面白い作品だった。続きに期待。
★2 - コメント(0) - 2011年1月10日

再読 キャラの成長がみえつつストーリー的にも面白い。
- コメント(0) - 2010年8月14日

表題作も短編「夕暮れを少しわけてあげる」も過不足ない面白さ! 設定とキャラクターの可愛らしさがピッタリ合っている。くろ可愛いよ、くろ。
★1 - コメント(0) - 2010年3月27日

キャラ達が生き生きとしていて好き。コミカルっぽい感じを装って、結構心を刺すように切ないシーンを描いてくるので油断できない。古布団のエピソードは最後は、やられたと思いました。脇役も含め、魅力的なキャラばかりなので続きを早く読みたいな。
★2 - コメント(0) - 2010年1月31日

ツクモがかわいい。絵筆なんて妖精さんですよ。布団ツクモの回はちょいとほろりとしました。たぬきもかわいいし。親父狸の腹にひとこが落ちた時はトトロを思い出しました(*^ω^*)読み切りも好きです。
★2 - コメント(1) - 2010年1月29日

キャラクターがとってもキャッチーでかわいくて魅力的。くろかわいいよくろ。キャラがすごく可能性があるのにマンガが上手すぎてまとまっちゃってる感じでちょっともったいないかも。
★2 - コメント(0) - 2010年1月6日

かわいくてじんわりする。すきです。
★1 - コメント(0) - 2010年1月2日

街ではないしょの狸の子。ウィングス・コミックスで、こんなにきんたまが描かれる漫画もあるいまいよ。『ファンタズム』のときよりも、絵とお話しがぐっと噛み合っているかんじがする。忘れかけたものたちが語りはじめてしまうからこそ、よりいっそう語られなかったものたちのことが思われる、そんなときもあるでしょう。見えないふり、聞こえないふりをおぼえるまえに、ふれてみなきゃね
★3 - コメント(0) - 2009年12月26日

よくある妖怪との良い話系で、今これやったら夏目友人帳と比べられがちですが、これはこれで良いと思います。意外と上手くいかないところがいい感じ。ベタな良い話路線ではあるのだけどふとんの話はうるっときた……。あと前作でも感じたのですがこの絵が可愛いです。キャラの可愛さ3割増。
★2 - コメント(0) - 2009年12月19日

予想を超えて陽性な主人公が表情豊かでよいです。ヒロインなのに狸顔…でも可愛い。
★4 - コメント(0) - 2009年12月7日

劇場アニメ『時をかける少女』的な主人公が『夏目友人帳』的な不思議に巻き込まれ…いや、首を突っ込む…かな?そんな感じなのですが、調子にのりやすいけど真直ぐな主人公を表すエピソードとしての松山さんに諭されてあやまるまでのシークエンスや、失敗や後悔を経て徐々に成長していく表情の変化など、大まかなストーリーラインに組み込むものがエピソード的にも絵的にも上手いです。要注目じゃないかな?
★2 - コメント(0) - 2009年12月3日

よくある妖怪系だけど、狐じゃなくて狸なとこが良かった(笑) 「物も人も終わりはくるの だからできれば愛してね」 この控え目な一言が、ちょっと、切なかった。
★2 - コメント(0) - 2009年11月29日

まぼろしにふれてよ 1巻の 評価:34 感想・レビュー:63
ログイン新規登録(無料)