悪だくみにも花はふる (ディアプラス・コミックス)

悪だくみにも花はふるの感想・レビュー(723)

コタ・虎二の「恋まで百輪」→譲・鷹尾の「悪人を泣かせる方法」→4人の「悪だくみにも花はふる」・・・表紙は譲・鷹尾、裏表紙はコタ・虎二。表紙下の表はコタ・虎二、裏は譲・鷹尾。うまーくバランスが取れているシリーズ完結巻。悩める鷹尾のあいかわらずの歪みっぷりや譲の惚れっぷり、コタ&虎二のカワイイ恋の成長ぶりがギューっと詰まっていて読み応えありました。すっかりハマってドラマCDまで聞いちゃいました。聞きながら読み返しましたが、音声入るといろいろ破壊力がアップして心臓に悪いかも。でも他の巻のCDもすごく気になる・・
★9 - コメント(0) - 2016年11月12日

ハピエン
- コメント(0) - 2016年11月2日

再読。何をやっても儲かってしまう譲が凄い。
★7 - コメント(0) - 2016年10月14日

★3/シリーズ3作品読み進めてみたけれど、ハマれなかった。同時収録の木島くんのお話の方が面白かった。
- コメント(0) - 2016年10月5日

再読。コタのヤクザ関係絡みで事件があり、平行して何やら鷹尾が悩んでいる感じ。相変わらず鷹尾の気持ちに不安がある譲。でも根気よく待っていて鷹尾の方から気持ちを伝えてくれて良かった。2度に渡っての結婚式での指輪のシーンはとても素敵だった。他1編。鷹尾の友人の木島のお話。「やる時はやる男」がさすがの経験値の木島で面白かった。
★8 - コメント(0) - 2016年7月30日

"悪人を泣かせる方法"続編。譲と鷹尾の続編。お金に固執する鷹尾、お金が無ければ繋がりは無くなるんじゃないかと考えたくないけど考えてしまう譲。かーーー…泣けた!めっちゃ泣けた!化粧してなくて良かった位に泣けた。素敵なカプだ! 鷹尾の友人 木島さんの話もめっちゃめっちゃ可愛くって良かった!!
★13 - コメント(0) - 2016年7月15日

登録のために再読。シリーズ3作目。コタ&トラをサービスで絡めた鷹尾&譲編の完結話という位置付けかな?これはね…いつも同じところで泣きそうになる。エピでの指輪のお返し…十数年越し?アレねヤバイよね。やばい。こいつだけでいいってのが見つかって良かったよ、ホントに。末永くお幸せに。同時収録の木島君話。最後のほう急展開な気もしたけど面白かった。木島君は無駄に遊び慣れてるwいい人だし立花君はかわいいしで。全員ハッピーな1冊。
★17 - コメント(0) - 2016年7月12日

honto ぼかした描写 ★★★
- コメント(0) - 2016年6月1日

鷹尾が何考えてるか分からなくてめんどくさいタイプなんだけど、最後に指輪贈りあうくらい譲と相思相愛になれて良かった!良いラストだったと思う。カバー下の二人もバカップルでヨシ。でも個人的には木島×立花の話が好きで、こっち続編書いて欲しいなー!エチでとろとろになる立花が可愛すぎるよ…!!
★14 - コメント(0) - 2016年4月19日

恋まで~悪人を~の続編。鷹尾の告白のシーンたまらん~!でもエピローグで姪がもう結婚出来る年になってて顔は見えずとも2人とも歳をとってたのは吃驚したけど今度は鷹尾が謙に指輪を渡すところはジーンときた。なんだかんだ恋まで百輪が一番好きなのでコタと兄貴のいちゃいちゃも見れて満足。カバー裏が何よりもご馳走さまでした。コタ可愛いよ!!!そして鷹尾の親友までもがホモに……女相手にメロメロにしてきたテクは男の子にも効果は抜群なんだなぁとかそんな事を考えてしまいました。
★8 - コメント(0) - 2016年4月13日

悪人を泣かせる~の続きとスピンオフ。鷹生のワルい男感ヤベエ。こちらは年月を経た場面まで登場するから一先ず終了だろう。だが問題はスピンオフだ!鷹生の友人で嫁の浮気相手を演じた木島が主人公だが、頼むからこいつらで一冊出してくれ!!悪人~だってスピンオフだったじゃんか!スピンオフのスピンオフで頼む!頼む~!
★6 - コメント(0) - 2016年2月9日

ynk
★★★☆☆
- コメント(0) - 2016年1月17日

読んだつもりでずっと積んでたことに読み始めて気づいたww 屈折した高尾も少しは素直になれたようで、ほっとしたよ。通して読んで良かったです。★★★☆☆
★2 - コメント(0) - 2016年1月14日

虎二×コタ組、譲×鷹尾がコタのヤクザ絡みでちょっとした事件に。そして鷹尾が生き別れた母親を探し出すのに、地味に鵜飼近道探偵事務所まで出てきた!虎二×コタは喧嘩しつつもラブラブだけど、金がなくても鷹尾は離れずにいてくれるだろうかと不安になる譲×母親の件と、譲に好きと言えずにナーバスになっている鷹尾はシリアスムード。与えられる幸せをうまく処理できずに持て余す鷹尾がもうね…やっぱり切ない。でも姪っ子が結婚する何年も先まで一緒にいた二組のカップルの姿にホッ。ラストの締め方がすごく良かった!木島くんのスピンは→
★4 - コメント(1) - 2015年12月28日

鷹尾はまた一段と自由奔放でした。いやでもほんとに譲は鷹尾にゾッコンなんだね相当だね。年老いても一緒に居れてるのにホロリ。安心しました。「俺の鷹尾が一千万だって?」でニヤっとするシーンが好きです!鵜飼探偵事務所も名前だけ出てきた〜
★7 - コメント(0) - 2015年7月1日

まさかの木島さんのスピンオフが!すっごいおもしろかったー!
★1 - コメント(0) - 2015年6月27日

シリーズ最終巻。「お前俺を泣かすの趣味だろ」にはきゅんと来ました~妹のベビが大人になり結婚式で鷹尾と譲の二人の愛が続いてるところがとても好きです(*´∀`*)いい人木島の話は大好き!立花も可愛くて癒されましたっ
★8 - コメント(0) - 2015年5月26日

☆☆☆ 「恋まで百輪」→「悪人を泣かせる方法」ときて今巻。前作二つの総まとめのようなお話でした。二組とも幸せそうで良かった良かった!いい人たらしの木島の短編もよかったな。
★10 - コメント(0) - 2015年5月16日

鷹尾、やはりまだ歪んでたかー。でも2人が末永く幸せに暮らしているようで良かった。いきなり年月飛んで、一瞬??だった、けど。あとは、鷹尾の友人木島さんのお話でした。執着出来る子が見つかって良かったねー。
★14 - コメント(0) - 2015年5月6日

鷹尾、拉致未遂にあう!譲、愛を試したくなる!可愛いなぁ。虎二とコタカプは喧嘩してみて、落ち着いたって感じだけど、譲と鷹尾は何もしなくても大丈夫なのかをお互いに確認してみた、って感じなのかな。鷹尾の友達の木島さんは本当の愛に出会えたね良かった良かった!譲と鷹尾の最後のシーン、とても良かった……!
★7 - コメント(0) - 2015年4月22日

鷹尾&譲、虎二&コタ…その後。鷹尾が拉致されかけたり、花屋が襲撃されたりで、自分のせいだと突っ走るコタと虎二が初の喧嘩…もとい痴話喧嘩。鷹尾の誕生日ケーキのエピソードは、あれだけじゃなくて、譲は、鷹尾が昔できなかったあらゆる事を鷹尾にしてあげてるんだろうなーと思ったら、じんわり。悩んでる様子の鷹尾を気にしたり、自分達の関係を思い悩んだり、内面の成長と結び付きのストーリーは良かった。指輪のエピソードも素敵。いつも「いい人」で終わってしまう鷹尾の友人、木島の話も面白かった。ただ一人を見つけられて良かったな。
★19 - コメント(0) - 2015年3月26日

「悪人を〜」が実店舗では買えなかったので,それが届くまで待とうかどうしようか迷った結果,待てずに読んでしまったという。読み始めて割とすぐに気づいたけれども,これ完全に「悪人を〜」の続編でしたね…。「悪人を〜」を読んでからもう一度読み直そうと思いますが,とりあえずあの指輪渡すくだりが好きです。両方ともよかったけど,敢えて選ぶなら後の方が好き。あと木島くんの話もよかった。というかこの人の話はどれも好きなんだなというのがよくわかった…。
★15 - コメント(0) - 2015年3月15日

二組のお話。893のバカ息子が親父を困らせようとしたことから、鷹尾が拉致されそうになったり花屋が壊されたり。鷹尾は鷹尾で何か抱えているものがありそうで譲もお金以外で縛っていられるか不安なんだろうな。告白の返しが良かった。線路沿い~の電車で知り合った二人の話も好き。いい人で、大概の人は好きっていう事は特別な一人が出来ない。その一人に成れる子が出来て良かったね!
★40 - コメント(0) - 2015年3月14日

鷹尾と譲に虎二と小太郎の4人のその後が見られたので読んでいて楽しかった。特に最終話でのエピソードは素敵!家族全員で幸せになれて大満足の大団円。そして…スピンでの器用貧乏の木島くんが鷹尾との一件で目覚めちゃった?的な立花くんとのお話に笑った。
★10 - コメント(1) - 2015年3月10日

「悪人を泣かせる~」の続編。やっぱり表題作がmyツボとずれてるようだった。同時収録の「いい人」の話の方がすき。
★1 - コメント(0) - 2015年3月3日

心に響くシーンが多すぎて、始終胸が辛かった。でも特にたかおがようやく好きだと告げることができたところ、立花が離れた席にわざと座るところが好き。
★9 - コメント(0) - 2015年2月7日

『悪人を泣かせる~』の続編。鷹尾がやっと好きって言った;;;指輪のシーンにはうるっとさせられたー。素晴らしい大団円をありがとうございます!木島と立花くんのお話は続きが読みたいよ!!
★6 - コメント(0) - 2015年1月30日

『悪人を泣かせる方法』の性格が悪そうな兄が好きだったことを思い出した。弟妹と和解し過去のトラウマを包んで癒してくれるパートナーと出逢い幸せを見つけられて良かった。
★7 - コメント(0) - 2015年1月26日

恋まで百輪&悪人を泣かせる方法の続編
★1 - コメント(0) - 2015年1月17日

やっと鷹尾が好きって言ったことに感動してすっごい萌えた…互いの指輪贈るシーンはウルッときた…大人組がちゃんと完結しましたね!小太郎と虎二は相変わらずでコタがメロメロでした、かわいい。あと木島の話も良かったです。いい人がほんとの恋をしたときってああなるんだろうなー、と。カバー下の間男プレイがアホすぎてかわいくておもしろかった。
★9 - コメント(0) - 2015年1月17日

告白きゅんきゅん♥木島立花も面白かった!ごちそうさま。
★4 - コメント(0) - 2015年1月10日

購入
★2 - コメント(0) - 2014年12月26日

電子書籍。大好きなカップルの鷹尾と譲がお金の呪縛を乗り越えて二人寄り添って年を重ねて幸せそうで良かったです。木島さんのお話も面白かったので、もっと続きを読みたいです。
★11 - コメント(0) - 2014年12月13日

20141213読了
★1 - コメント(0) - 2014年12月13日

【電子書籍】
- コメント(0) - 2014年12月7日

この三日間で3作読了。もうときめきたくさんいただきました。鷹尾さんが一番好きです。なんだか、優しくなったなー。
★11 - コメント(0) - 2014年11月24日

読友さんより拝借。鷹尾と譲、小太郎と虎二、そして鷹尾の友人・木島の話が入ってお得感満載♪冒頭の誕生日ケーキ、私も夢なので鷹尾の気持ちが痛いほどよく解って鼻の奥がツンとした(笑)。小太郎と虎二の喧嘩は犬も食わないからおいといて、鷹尾と譲が長い年月を一緒に過ごしてきて漸く解けた金の呪縛と、愛することの不安や喜びを表したストーリーにうっかり泣きそうになった。幾つ歳を重ねても、好きな人を好きでいられると云う当たり前だけどすごく幸せを感じるラストが秀逸。良いなぁ♪そして木島の話もめちゃめちゃ面白かった!お気に入り☆
★13 - コメント(2) - 2014年11月20日

良かった!!きゅん
★2 - コメント(0) - 2014年11月20日

「恋まで百輪」「悪人を泣かせる方法」の〆。前者未読、後者既読でしたが、問題なく読めました。鷹尾がいい意味で優しくなったなあと思いました。譲も「好き」って言ってもらえたし指輪ももらったし本当に良かったなあ…。あとちょっとプレイじみたことも楽しんでるようで(笑)木島もお相手ができて…ようやくいい人脱出できそう?木島と立花くんのお話は駆け足だったから続きも読んでみたい気持ちもありつつ、シリーズとしてはハッピーエンドづくしの漫画でした。
★1 - コメント(0) - 2014年11月18日

元々『悪人を泣かせる方法』だけ既読、鷹雄と茅野が好きで読んだので彼らの物語が落ち着くところに落ち着いてよかったです。が、それ以上に木島と立花くんに射抜かれました……!このふたりの交際が!!気になります!!!
- コメント(0) - 2014年11月16日

悪だくみにも花はふるの 評価:50 感想・レビュー:218
ログイン新規登録(無料)