青い鳥より (ディアプラス・コミックス)

青い鳥よりの感想・レビュー(349)

再読
- コメント(0) - 2016年10月15日

★4/シリーズものは評価が甘くなってるかも。
- コメント(0) - 2016年10月6日

★★★★★『青年発火点』7年後と『火傷と爪痕』続編。甘々アニメOAを観ていたら急にギドさんを読みたくなって再読ww。やっぱりいいわあ^^
★12 - コメント(0) - 2016年9月12日

『青年発火点』→『火傷と爪痕』ときて、これが最後のシリーズ。『青年~』のあとがきで続編を描きたいと仰られていて、それから7年後をちゃんと描いてくれているのが嬉しいなぁ!2人とも大人になっても相変わらずのラブラブっぷりでほっこり!でも悩みはつきものだね。ひとりで考え込んでしまう目白が愛しい。山隈の甥っ子はマセてるなぁ(笑)名島と古賀の方も入っていたけど、こっちもようやく落ち着いたかな?良いラストだった。
★4 - コメント(0) - 2016年9月6日

「火傷と爪痕」を経て、シリーズ最終(って言っていいのかな?)。山隈チームは変わらず可愛く、きゅんきゅ~んしっぱなんし。名島チームの短編も「愛」が感じられてじ~ん。本編で抱いていた苦手感が少し払拭されたな。どちらも素敵なお話でした。「青年発火点」を読み返そう!
★23 - コメント(0) - 2016年8月29日

続編。だいぶ前に読んだので、ほぼ記憶になし。最初から読み直した方がいいですね。感想はまた後ほど。
★11 - コメント(0) - 2016年8月27日

表題は好きなCPの続編❤嬉しかったけど、攻の甥が大人の恋に首突っ込み捲りなのが邪魔で仕方無い。ガキの分際で世の中分かったような態度は可愛げが無いんだよ。
★14 - コメント(0) - 2016年8月8日

あーーーーーー!ゴメンなさい!名島! "火傷と爪痕"の続編が良かった。名島!名島!私は浅はかだった。名島を解ってなかった。てか、私が名島でもきっと絶対そう思っていただろう不安が…私は解らなくてゴメン!そして良かったーーーー( i _ i )最後のあの言葉はさ 名島がずっとずっと欲しかった言葉なんだろうな。良かったーー!
★11 - コメント(0) - 2016年7月24日

青年と火傷の続きだというので、すぐ買ってきました。おもしろかった!!青年のほうが前作同様ほのぼのながらもラブラブで続いていて、読んでほっこりしました。火傷チームは、やきもきしながらもなんとかくっついたといった感じでした。良かった!これからもギドさんが言うようにグルグルしながらも続いていくカプだと思うので、ちょっと続き読みたいですw
- コメント(0) - 2016年6月15日

ひかりTV ライトセーバー修正 ★★★
★2 - コメント(0) - 2016年6月1日

火傷・青年の続き。この作品が一番好きかも。もちろん前作があってこそなんですけどね。くっついてから改めて考えちゃう距離感とか立場とか。読了感もとってもいい。
★9 - コメント(0) - 2016年5月16日

★★★★☆:2CPの続編。とっても良かった!実は火傷の方は未読なんですが、それでも名島さん古賀さんの君で最後はグッときました。振り回されてるけど、好きだから追いかけちゃう健気さがたまらん!なんだかんだずっと一緒に居て、幸せになってほしい。目白君と大隈君も同じく。あーこうやってお話読むだけで、登場人物の幸せを願えるって、なんだか影響力すごい。
★3 - コメント(0) - 2016年5月15日

青年発火点の山隈&学、火傷と爪痕の名島&古賀、それぞれの続編です。重いテーマだけど向き合って乗り越える姿が良かったですね。じんわり爽やかで後味スッキリな素敵なお話達でした(*^-^*)
★6 - コメント(0) - 2016年5月2日

良かった…!!悶えながら読んでなかなか先に進めませんでしたw夜王ってww大人になった蒼太見てみたい(*^o^*)学が山隈との将来の事を悩んでしまうところはこっちまでうるうる(T^T)ゲイカップルは必ずぶち当たる壁ですね。。はー、山隈に誘われるとわーいやったーって思ってる学可愛すぎる…お尻気持ちいいって暴露しちゃう学可愛すぎる…!!名島×古賀カップルは大人ならではの葛藤とかあってぐるぐるしてたけど、これはこれで良い話だったかな。でも名島、恋人に無言で逃亡は止めてあげて。
★11 - コメント(0) - 2016年4月18日

『青年発火点』&『火傷と爪痕』の続編。若い2人は“好き”だけでは暮らしていけないという同性CPのよくあるアレにちょこっと陥る。けど、基本的に誠実な2人なので上手くおさまる。大人組の方は、片方が読めない人なだけ振り回されたなって思うし、これからも振り回されるやろうね。山隈の甥・蒼太がオモロイ子やったけど、やっぱり母がオモロイんやね。学の「いろいろあってハッピーエンドですってお話は いろいろあっての部分が面白いんだよ」と言いつつ「ハッピーエンドかどうかだけ先に知りたがってる」って所にグサッときた。
★20 - コメント(0) - 2016年4月3日

sin
kindle版。作家買い。「青年発火点」と「火傷と傷跡」の続編。10年後のそれぞれ・・。夜王の蒼太がませガキでかわいい。
★8 - コメント(0) - 2016年3月29日

甘甘新刊と一緒に買ったBL二冊でしたがギドさんはいろんな意味でプロだな~って感じました。この本は青年発火点と火傷と爪痕の続編です~爽やかな前編CPとちょっと痛い後編CPの二本立て。小学生なのに夜王でマセた甥っ子登場~っしっかり邪魔してアドバイスしてていいスパイスでした。学のお母さんって一体・・ヽ(´Д`;)ノ君で最期の古賀はやっぱり苦労してるじゃないか~っ「早く会いたい。会ってはったおす」その前の古賀の表情にすべての気持ちが詰まってた★
★18 - コメント(0) - 2016年3月10日

★★★★☆【電子書籍】
- コメント(0) - 2016年3月5日

aya
「青年発火点」「火傷と爪痕」の続き。山隈と学ぶがラブラブでとっても良かった。夜王な蒼太くんも将来楽しみです。名島と古賀は想い合ってるならどんな形でもいいかな。
★4 - コメント(0) - 2016年3月5日

シリーズ続編。大人になっても、というのがポイントかなと。ぐるぐるしちゃうのは変わらない、でもずっと足踏みし続けるわけじゃない。自分の力で前に進もうと努力した姿を見れば、相手にとっても嬉しいこと。二人のこれからがますます楽しみになるお話でした^^自分がどれだけいやらしいかを、顔を真っ赤にしてつたえるのがほんとーーーーーに可愛かったよー!それ知ってる!って(笑)名島さんの相変わらず~な姿も見られて嬉しかった♪自分だけの作品、本を買いて貰えるなんて…うらやましい限り。作家らしい愛の伝え方にゾクゾク。
★12 - コメント(0) - 2016年2月24日

シリーズ3作再読しようと思って、昨日は「青年発火点」読んだのに、順番間違って先にこっちを読んでしまいましたw 2回めなのに…。学はまだじくじくするところがあるけど、それを覆いかぶせる山隈の広い愛がいいなぁ。そして大人CPのグダグダっぷりw
★33 - コメント(0) - 2016年2月18日

「青年発火点」「火傷と爪痕」のその後。どちらもハッピーエンドの先、悩みながらも乗り越えてゆくお話。面白かった!学相変わらず可愛いな〜。大人カップルは殺し文句の連続で、読んでて何度殺されたことか。タイトル「君で最後」も良かった。後編の扉絵も好きだ。は〜面白かった!
★4 - コメント(0) - 2016年2月18日

avi
青年発火点・火傷と爪痕のその後。大好きな山隈✕学CPの続編が読めて嬉しいし、も〜涙腺緩む。やっぱり学が可愛いし、学をちゃんと解ってる山隈が本当に良い。山隈甥も良い動きしてくれてた。青い鳥のお話から、幸せは身近にあるけど、ずっと探し続けないとダメなんだよってのにハッとさせられました。 大人組はぐるぐる廻る、けどそれが大人なんだよな〜ってのを思い知らされるw ヘラヘラ名島のゾクッとするような表情、セリフ、大好きだなぁ。ギドさんって、話の中のちょっとした場面も回収してすっきり読ませてくれてすごいなって思います◎
★28 - コメント(0) - 2016年2月14日

『青年発火点』山隈×学と『火傷と爪痕』名島×古賀の続編。学が可愛いわ! 山隈もいい男だわ! 夜王の将来はちょっと心配だけどw 面白かった。ずっと一緒にいれば出てくる問題や不安を抱えた学、その不安に真っ直ぐ向かい合う山隈、可愛いけど素敵な2人です… 大人組の方もそれぞれの想いにウルッと。名島や古賀の内にあるものの熱さにこちらも胸が熱くなった。
★47 - コメント(0) - 2016年2月14日

何度読んでも可愛いカップル。
★1 - コメント(0) - 2016年2月6日

蒼太くんの要領の良さが半端ないなあ。山隈と目白の話は二人が悩みつつも、今後のことを前向きにとらえていくさまが、爽やかで良かったです。名島と古賀の話も良い具合にひねくれていて、面白かったです。
★5 - コメント(0) - 2016年2月5日

まさか続きがあるとは。学生チームは大人になっても可愛い。先輩がグルグルしてしまうけど、山隈の大きな愛で毎回クリアできるんじゃないかな。大人チームは相変わらず歪んでて「らしさ」がよく出てました。しかし蒼太くん可愛いかったな~。
★5 - コメント(0) - 2016年2月5日

☆「青年発火点」「火傷と傷痕」のその後編…タイトルが素敵ですね(*'ω'*)青年組はグルグルしながらも日々頑張っている姿がほほえましく素敵でした!甥っ子ちゃん登場でイイ刺激になって楽しかったです~一緒にいる事で幸せを感じる二人。大人チームは相変わらず、考え過ぎちゃってややこしいけど、まぁ芸術家ってやつはね~才能か?自分自身を想ってくれているのか?グルグルしますが、離れていても気持ちが繋がっている二人もまた素敵ですね(*'ω'*)
★10 - コメント(0) - 2016年2月4日

青年~と火傷~のその後。青年はそれぞれ就職し生活のサイクルが違っても仲良くやっていた。そこに甥という子供の異分子が介入することで突然不安になる先輩。青い鳥は実は身近にいてそれを探す途中の色々が楽しくて幸せといことに気づかされるお話。火傷は古賀の始めてを貰った名島が最後をあげることで返す、愛の話。自分の為だけに書かれた怒った顔が綺麗な男の話もちょっと読んでみたかったな。大人組の少しねじれた重たい愛の形も好きだけど、若者組の素直な好きの形が今作に限っては学の母親にカムアウトする所で母親に赤面させる山隈ナイス。
★7 - コメント(0) - 2016年1月31日

うーん…
★4 - コメント(0) - 2016年1月25日

h電子。「青年発火点」「火傷と傷痕」続編というか、アフター。どちらのcpも悩んでるけどこれが若者といい大人の拗らせの差かと。。大人組重すぎる!生きてきた分のリアルな差だ。その点、青年組の夜王降臨とか可愛すぎた。なんだ?この差を書き分ける力って..なんだろ?凄いなギドさん。
★12 - コメント(0) - 2016年1月23日

ちっさい子かわいかった。この2人はずっと仲良さそうでほのぼのします。
★14 - コメント(0) - 2016年1月22日

ynk
★★★★☆
★1 - コメント(0) - 2016年1月17日

青年発火点と火傷と傷痕の続編。青年の二人は相変わらず、初々しい感じでかわいかった。火傷の方は、何とかうまくいきそうでよかったかな。青年のほうが好み。
★3 - コメント(0) - 2016年1月12日

「青年発火点」の七年後の話は学がぐるぐるしているけれど壁を破って前に進むのがいいし、二人の不器用ながららぶらぶな感じも好きだなー 「火傷と爪痕」の大人組二人の話は曲げられない想いがせつない。 ペーパーの4P発言に笑ったし、夜王・蒼太がいいキャラしてて和むわー 【お借り本】
★28 - コメント(0) - 2016年1月10日

ギドさんの中では「悪人を~」が一番好きだったけど、これがトップに躍り出た!前作の山隈×目白、名島×古賀それぞれのその後。山隈の甥っ子を預かったことをきっかけに、「好き」という気持ちだけで一緒に生きて行けるのか悩む目白。小説に惚れ込んだ上で交際を始めただけに、断筆しても古賀に好きだと思ってもらえるのかわからなくなり、距離を置こうとする名島。前半は同性愛ならでは、後半は付加価値がなくてもそのひと人そのものを愛せるか。一番現実的で普遍的なテーマでした。『古賀には俺の最後をあげようと思って』で涙ぐんじゃった…。
★12 - コメント(0) - 2015年12月31日

青年発火点、火傷と爪痕を再読したから読み直し。コレ単品だと良さは半減です。3冊続けて読んで◎。でも結局、青年発火点が一番良かったかもーと思います。この本は後日談的な感じなので。先輩エロ可愛いし、お兄ちゃんもまぁ幸せそうで良かったけどね。
★5 - コメント(0) - 2015年12月29日

シリーズ3作目。7年後も、仲良くしてて良かった。甥っ子生意気可愛い!この子成長してから、本命に振られるタイプになりそう。
★9 - コメント(0) - 2015年12月26日

青い鳥、そういえば私も粗筋しか知らないかも。小学生男児が生意気だ〜。
★19 - コメント(0) - 2015年12月25日

続き物だったのか。甘い生活というよりは、同性愛という通常より険しい道で添い遂げる覚悟についての話。
★7 - コメント(0) - 2015年12月24日

青い鳥よりの 評価:78 感想・レビュー:123
ログイン新規登録(無料)