ネオンサイン・アンバー (ディアプラス・コミックス)

ネオンサイン・アンバーの感想・レビュー(482)

h電子。ホールスタッフ×褐色チャラ男。おげれつ先生の作品ほぼツボなんだよね。この作品も私的にパーフェクトなんです。絵もストーリーの起承転結も全て好みなんです。あと台詞もね、おげれつさんのセンス?感覚が..好き!ちょー好き!←
★7 - コメント(0) - 2月18日

友借り本。おげれつさんにしては珍しく、攻めの子がやらかして受けの子に好きになってもらおうと思考する攻め視点からの話。
★2 - コメント(0) - 2月18日

この、カバーが結構好き。色合いといい、キラキラ感といい、サヤちゃんの表情が好きだわ。再読時の方が感情表現をより汲み取れた気がした。絵の好み的に言うと、照れ顔があまり可愛いと思えないのが正直なところなんだよね。
★7 - コメント(0) - 2月17日

おげれつさんは面白いんだけど、イマイチ好みじゃないんだよな…。好み じゃないから萌えもない。
★10 - コメント(0) - 2月14日

これ、カバーがキラキラで、なかなか素敵です♪サヤちゃんの過去話が辛かったな。でも、緒方さんがサヤを傷つけた男に怒ってくれて嬉しかった。しかし、最後は顔緩みっぱなしの緒方さん、ギャップが…(照れ)半端ないかも。
★10 - コメント(0) - 2月14日

ホントにここぞ!という時の表情が豊か。サヤ、勇介どちらの笑顔もキラキラしてて幸せそう。
★2 - コメント(0) - 2月12日

頭フワフワなBLでは無く、わりとガチゲイという感じ。 この人の作品は2人の関係が決定的になった萌シーンの衝撃が毎度毎度凄まじい。今回も凄まじかった。 攻めの目線多めなのもツボ。 同人じゃなくてオリジナルのぽっと出のキャラ達にここまで萌えるとは。
★3 - コメント(0) - 2月11日

ちょっと気になっていたんだけど、読友さんの感想読んで迷わず購入。おげれつさん初めて読んだけど、これめっちゃキュンキュンするー!!緒方に「ごめん」て言われた時のサヤと、その後に会いに来た緒方に「ありがとね」って言った時のサヤが切なくて胸が苦しかったよー(;o;)なんだかんだで想いが通じあった二人。よかったー!!感情が現れにくい緒方だけど、サヤが店に来たときの嬉しそうな顔ったら…見てるこっちまで嬉しくなった(^^)最後にベタ甘な二人が見られてよかった!見た目とのギャップがあってかわいいサヤだった(^^)
★15 - コメント(2) - 2月9日

面白かったあああ!おげれつさんの作品の中で一番好きかも!ゆるふわギャル男と無表情バーテンダーとの恋模様ですが画力とかアングルとか前にもましてよくなってるし~表情とかすごく好き!チョー好きww
★9 - コメント(0) - 2月8日

地元本屋の一般コミックの棚に紛れてたので救出の意味も込めて購入wwww サヤちゃん可愛かったし、ゆーすけもかっこよかったんだけど、大して心には刺さらなかった。ツラい過去があったり、攻めさんが受けちゃんを傷付けちゃったり、なんやかんやあったんだけどどれもさらっと読めた感じ。 でも最後の、バーでサヤを見てめっちゃいい笑顔で迎えたゆーすけと、それを驚きつつも赤面しながら喜んでる女性のシーンで少しだけグッときた。
★1 - コメント(0) - 2月7日

表情筋の硬いクラブのホールスタッフ・緒方×一見パリピでギャル男なクラブの客・サヤ。見た目に反して中身は可愛くて料理が作れる男。女に逃げられ酔っぱらって倒れているところを介抱したり、失くしたロッカーのカギの代金5,000円を立て替えたことから親しくなる二人。立て替えたお金の代わりに朝食を作ってもらう内に、サキへの気持ちに気付いた緒方。しかし、実際に裸を見てしまったらサキが「男」であると意識してしまい、サキを傷つけてしまう――・・・。攻めの雰囲気がすごく好きです。無表情からのサキだけに見せる笑顔が良い。
★4 - コメント(0) - 2月5日

表情筋が仕事してない攻め(だから彼女にも振られちゃう) × 外見パリピな実はいい子(俗にいう女子力割と高い系?)。どちらかというと無愛想に見えるキャラが この作家さんの長所を更に出してる感…ホントここぞという時の表情が巧いよねぇ。
★6 - コメント(0) - 2月5日

攻め受けともに魅力的。先輩もきっとサヤちゃんに惹かれていたんだろうね。でもゆーすけならきっと大丈夫★SSペーパーはゆーすけは強い?
★36 - コメント(0) - 2月4日

褐色口ピアスなギャル男でも、表情豊かで素直、料理上手というギャップ持ちなサヤちゃんがかわいい。対する緒方君は一見無表情で周りから取っつきにくいと思われてるという正反対な二人。サヤちゃんだけが緒方君の表情の変化がわかり、食事を通して仲が深まる二人がかわいい。また他人の表情が読めるサヤちゃんだからこそ過去が悲しく切ない。その分、ラストはラブラブごちそうさまでした、恋する緒方君の表情にきゅん。あと汗とうなじと脇が良いね!脇舐めエロい。
★5 - コメント(0) - 2月4日

いいね これぐらいの攻。うーん なかなか いないのよね。
★6 - コメント(0) - 2月3日

よかった。サヤちゃんかわいい。名前がかわいい男子に弱い。
★5 - コメント(0) - 2月3日

感情が顔に出にくいクラブのフロアマン緒方といつも違う女を連れたアンバー色の肌をした佐矢との恋。お互いに惹かれ合うものの男同士の恋は好きという気持ちだけでは乗り越えられない性への戸惑いと心の葛藤を生む。2人の不器用さが見ていて切ない。すれ違っても苦しい思いをしても好きだからこそ何度も向き合おうとする緒方の一所懸命さに好感が持て…素直で恋に臆病な佐矢のコロコロ変わる表情が可愛く幸せになれた後の緒方への甘えたな様子が良い。ネオン渦巻く色達の中で恋する相手となる琥珀色の存在を見つけたお話にタイトルがぴったり。
★21 - コメント(9) - 2月3日

顔にあまり出ないという理由でいつも振られる緒方君(攻め)でも、サヤちゃん(受け)はちゃんと見ているんですね。おげれつさん、本当に絵は上手いし、ひとりひとりの表現の仕方、最高です。
★10 - コメント(0) - 2月2日

サヤちゃんにキュンキュンきちゃいました、葛藤する姿がほんと切なくて切なくて・・・ (借り本)
★5 - コメント(0) - 1月30日

とにかく良かった!心理描写も絵も上手いので感情移入しやすいのがおげ先生作品の好きなところ。感情が顔に出にくい攻めと、悲しい過去から人の顔色の変化に敏感な受け。攻めがクラブで突然キスしたシーンはカッコ良すぎて悶えました。しかし初めて男を好きになった攻めはいざ受けの身体を見たら先に進めず。この展開は辛かったし悲しかったけど、これがリアルな反応なんでしょうね。これがあったからこそラブラブになったあとが堪らなく可愛かったです!愛しいカップル。末永く幸せになってほしいです。
★16 - コメント(0) - 1月30日

褐色の肌のサヤがかわいいんだ♡ 連載読んでる時も思ってたんだけど、きっと初めて同性の身体を受け入れるという事に、時間が必要だったんだろうな。気持ちに身体が追いついた、みたいな。ゆーすけも根が誠実で見た目も好きな攻めだったけど、とにかくサヤが幸せそうなのが本当に嬉しい。
★29 - コメント(0) - 1月29日

「受を好きだけど体つきに戸惑う」て初めて見たので新鮮、そうだよ、そういう人もいるよね。誰も彼も「君なら大丈夫だよ」で終わらないよね。雑誌で読んで久しぶりにまた読んだけど、何度読んでもそのシーンで心が痛い、飛ばしたくなる。でも次回サヤを大丈夫になったタイミングがちょっと分からなかったかな。それ系AVとか見てリハビリ?してる描写でもあったら笑えたな。ガイアが囁く浴衣に爆笑。
★2 - コメント(0) - 1月29日

これは、これは。ゆうすけの葛藤が出ていてすんばらしい。 先輩はマジでクソだね。ゆうすけがやっと好きって気持ちに気付いて落ち込んだりしてるの見たら『立ち上がれ!』って言いたくなってしまった。 これは、よい。
★2 - コメント(0) - 1月29日

おげれつ先生作品はどれも著書内に1箇所は胸がきゅーっとする、涙が出そうな描写が入ってて他の本ではあまりこういう感情になることが少ないので毎回新刊が出ると楽しみ、間違いない著者さん。なかでもこの本は2人の葛藤や闇が丁寧に描かれていて良かったです。
★4 - コメント(0) - 1月28日

s
作家買い。正直ギャル男受け…う~ん…といった感じで読み始めましたが、蓋を開けたら料理上手で健気なサヤがとにかく可愛い。二人の距離が離れてしまった時に緒方のほうから追っていくのが萌えた!
★4 - コメント(0) - 1月27日

作家買い。BLではあまり見かけない切り口で流石だな~と。 攻めの葛藤や受けのアホなんだけど一歩引いて自制をかけるつらさも感じ取りやすく、表現されててもだもだしちゃう!早くくっつけ!と口出しできないリアルとのはざまを行くお話。
★7 - コメント(0) - 1月27日

作家買い。
★5 - コメント(0) - 1月26日

クラブで働く、思ってる事が顔に出にくい緒方×クラブの客で、表情がコロコロ変わるサヤ。サヤがとっても魅力的でした。見た目は褐色肌に口ピアスでギャル男なんだけど、中身は純粋で、料理上手だったりそのギャップに萌えました!笑顔は可愛いし、泣き顔もかなりぐっときました。赤面してる顔も勿論良い。おげれつ先生は表情を描くのが上手いなあと改めて思いました。途中サヤの体を見て緒方が手を止めてしまうシーンは辛かった……。どちらの気持ちも分かるし切ない。結ばれてラブラブになって良かった!緒方の幸せそうな笑顔が素敵でした。
★6 - コメント(0) - 1月25日

すったもんだあったけど(個人的に)やっと綺麗な本が届いて読了。とにかくサヤが可愛くて可愛くて!チャラ男と見せかけといてその純情さと健気さはやられる!ギャップ萌えってやつです。そしてサヤの褐色の肌がまた良いのよ。相変わらずの綺麗な絵と痛切ないストーリー。たまらんですね。おげれつ先生のキャラの中でサヤが一番好きかも!
★11 - コメント(0) - 1月25日

サヤちゃんええ子や!!緒方くんの反応もふむふむそれは仕方あるまいと思える。そんな二人がハッピーエンドで(^O^)v
★6 - コメント(0) - 1月25日

う~ん。そろそろ、こんな受けに飽きてきたかも。自分を蔑んでるような感じが悲しくなってくる。健気に幸せが来るのを待ってるのも。最初脱いだ時の抵抗感はどうやって払拭されたのかな?クラブのシーンは好き。朝ごはんのシーンも。
★4 - コメント(0) - 1月25日

MM
クラブスタッフ・緒方勇介(おがたゆうすけ)X店の客・佐矢真崎(さやまさき)。アンバーの意味がわからなかったがギャル男サヤの肌の色(琥珀色・蜂蜜色)のことを指す。二人は店のスタッフと客として知り合い次第に仲良くなるがいざ身体の関係を進めようとしたらストレートの勇介は躊躇してしまう。。。以前の漫画に比べ少し線が太く見えたのは気のせい?丁寧に描き込まれてお話の内容もスッキリとして分かりやすかった。勇介みたいな表情の読めない男と逆にすぐ表情が出てしまうサヤがお似合いでいいカップルやなあと思う。
★18 - コメント(1) - 1月23日

サヤちゃんは思いの外可愛い子で好感度大。勇介は無表情設定なのにサヤちゃん効果なのかデレッデレなのは笑う。
★7 - コメント(0) - 1月23日

ギャル男受けが最近気になるので購入。おげれつたなかさんの漫画はハズレないです。サヤが料理上手で、結構可愛かった。
★21 - コメント(0) - 1月22日

電子書籍にて。おもしろかった。
★1 - コメント(0) - 1月22日

たぶん初読み。絵が綺麗でお話も捻って面白かったです。セックスできてよかったねと思う。男同志って大変だなと感じるお話でした。
★9 - コメント(0) - 1月21日

おげれつさんの攻め萌えを堪能。うじうじ&アホのキャラもエスケープジャーニーを思い出す子。もっと健気なとこあるけどかわいい。
★5 - コメント(0) - 1月21日

綺麗でかっこいい表紙なのですが、遊び人の話なのかな?と思って勝手に敬遠してしまっていました(すみません)。サヤがとても「いい子」で主人公もかっこよく、安定感のある画と胸がきりきりと痛くなるほどよく出来たストーリーが合わさったいい一冊でした。買って良かったです。
★8 - コメント(0) - 1月20日

おげれつさんは絵もお話も良くて作家買いなのですが、本当に毎度毎度クスッと笑えてホロリと泣けてヨイ!!サヤの切なさと強さと可愛さ!緒方の葛藤とそれでも好きだという気持ち。ちょー良かった♪
★13 - コメント(0) - 1月20日

サヤがいじらしくてカワイイ。○
★3 - コメント(0) - 1月19日

ネオンサイン・アンバーの 評価:74 感想・レビュー:172
ログイン新規登録(無料)