ネオンサイン・アンバー (ディアプラス・コミックス)

ネオンサイン・アンバーの感想・レビュー(389)

MM
クラブスタッフ・緒方勇介(おがたゆうすけ)X店の客・佐矢真崎(さやまさき)。アンバーの意味がわからなかったがギャル男サヤの肌の色(琥珀色・蜂蜜色)のことを指す。二人は店のスタッフと客として知り合い次第に仲良くなるがいざ身体の関係を進めようとしたらストレートの勇介は躊躇してしまう。。。以前の漫画に比べ少し線が太く見えたのは気のせい?丁寧に描き込まれてお話の内容もスッキリとして分かりやすかった。勇介みたいな表情の読めない男と逆にすぐ表情が出てしまうサヤがお似合いでいいカップルやなあと思う。
★13 - コメント(1) - 1月23日

サヤちゃんは思いの外可愛い子で好感度大。勇介は無表情設定なのにサヤちゃん効果なのかデレッデレなのは笑う。
★5 - コメント(0) - 1月23日

ギャル男受けが最近気になるので購入。おげれつたなかさんの漫画はハズレないです。サヤが料理上手で、結構可愛かった。
★15 - コメント(0) - 1月22日

電子書籍にて。おもしろかった。
★1 - コメント(0) - 1月22日

たぶん初読み。絵が綺麗でお話も捻って面白かったです。セックスできてよかったねと思う。男同志って大変だなと感じるお話でした。
★8 - コメント(0) - 1月21日

おげれつさんの攻め萌えを堪能。うじうじ&アホのキャラもエスケープジャーニーを思い出す子。もっと健気なとこあるけどかわいい。
★5 - コメント(0) - 1月21日

綺麗でかっこいい表紙なのですが、遊び人の話なのかな?と思って勝手に敬遠してしまっていました(すみません)。サヤがとても「いい子」で主人公もかっこよく、安定感のある画と胸がきりきりと痛くなるほどよく出来たストーリーが合わさったいい一冊でした。買って良かったです。
★8 - コメント(0) - 1月20日

おげれつさんは絵もお話も良くて作家買いなのですが、本当に毎度毎度クスッと笑えてホロリと泣けてヨイ!!サヤの切なさと強さと可愛さ!緒方の葛藤とそれでも好きだという気持ち。ちょー良かった♪
★11 - コメント(0) - 1月20日

サヤがいじらしくてカワイイ。○
★3 - コメント(0) - 1月19日

eco
受の〇〇を見て萎える攻って初めて読んだわ꒰ॱଳ͘꒱キラッキラ.☆.。.:*・°
★13 - コメント(0) - 1月18日

[오게레츠 다나카] 네온사인 엠버 | 익스케이프 저니로 처음 접했는데 다들 너무잼있다고 하니까 이 작가님한테는 처음부터 짜게 식어 있던 터라; 막상 보면 재미있긴 하지만 인상에는 잘 안 남았던;; 그랬던 나였으나 네온사인은 솔직하게, 좋은데? 하고 본 작품임. 다시 봐도 너무 좋다. 캐릭터 설정이 너무 좋아. 포커페이스 오가타와 눈치 많이 봐서 사람 표정을 잘 읽는 사야는 그야말로 천생연분 ㅋ
★1 - コメント(1) - 1月18日

先輩をボコボコにしてくれてありがとう!
★9 - コメント(0) - 1月16日

褐色受けでドストライクでした。特に変わった展開はないような気もするのに、とても面白かったです。受けが健気で良い子だし、攻めも結局優しい誠実なやつだったので幸せになれて良かったです。とにかくサヤちゃんがかわいすぎます!
★8 - コメント(0) - 1月15日

表紙が眩しい。眩しくて、書店では購入躊躇われました。「…俺 人の顔色伺うの 得意だもん」浴衣の場面ドキドキした。
★16 - コメント(0) - 1月15日

クラブのホール黒服・勇介と隠しゲイ・サヤ。BLなお話なのにこんな展開ありなの~!?と狼狽えてしまった。勇介がサヤの男身の体を見てそれ以上いたせなくなってしまうシーン。拒絶されたサヤの気持ちを思うとやりきれない。想像上ではデキル筈だったのに…落ち込む勇介と傷ついているのにそれを慰めの言葉をかけるサヤが愛おしかった。あんなにチャラいんだけど実はウブでDTで深い傷を負ってる健気さん。だからこそ紆余曲折を経て二人が気遣いながらいたせたことにほっと。心を鷲掴みされるお話だった。
★13 - コメント(0) - 1月15日

sin
kindle版。作家買い。一見チャラ男のサヤとクラブホール係で表情の乏しい緒方。乏しいはずの表情に気が付いてくれるサヤにだんだん惹かれていく緒方。過去のトラウマを持つサヤと少しずつ関係が深まっていくけれど・・。ハピエンになった後の緒方の表情の崩れっぷりが微笑ましい。やっぱり大好きな作家さんだ。
★12 - コメント(0) - 1月15日

心に身体が追い付かない。
★8 - コメント(0) - 1月15日

キラキラ光る装丁すごい凝ってる!一見パリピなチャラい隠れゲイ受けが持っている過去の傷とかかいま見える切なさとか、それでも純粋な可愛さとかが良かった。ゲイでない攻めにとっては好きな気持ちがあっても、同性である体を受け入れるってことは容易じゃないだろうし、それでもそれを乗り越えるほど気持ちが高まってくっつく話の展開が良かった。
★14 - コメント(0) - 1月14日

クラブのホールをしてるゆーすけと、ギャル男のサヤちゃん。ギャル男は見た目苦手なのだけど、とても可愛かった…。ノンケとゲイで、お話はゆっくりと進んでいくので2人が心を重ねていくのが丁寧に描かれていて良かったです。装丁が豪華。ペーパー付
★14 - コメント(0) - 1月14日

クラブのホール担当勇介はサヤが失くしたロッカーの鍵代分、朝ごはんを食べさせてもらうことになる。サヤはいつも女連れで軽薄そうだが、料理上手で無表情な勇介の微妙な顔の変化を見抜いた。サヤならわかってくれる、勇介は意識しだす。が、サヤを抱こうとし男だと再認識、心が体が拒否してしまう‥。勇介にごめんと言われ泣くサヤに胸が痛くなる。戸惑った勇介も分からなくもないが。自分を抑えてる、優しく純粋なサヤがとても健気。時間をかけ、最後に結ばれるとこも流れ的によかった。無表情のはずの勇介がサヤにはデレてたのもかわいい。
★7 - コメント(0) - 1月14日

男性同士であるが故…というポイントが取り上げられたストーリーで今までのたなか先生の作品とはまたインパクトが異なっていてよかったです。
★4 - コメント(0) - 1月13日

めっちゃ良かった〜!!!!おげれつ先生の作品の中では一番好きな恋愛ルビ〜に並ぶくらい好き!!!!というか、恋愛ルビの夏生とネオンサインのサヤは似てるような気がする…チャラく見えるけど本当は純粋なところがたまらん。途中健気すぎて泣けたよ〜。緒方しっかりしろよっ!ってなったけど、最後ちゃんと体張って男を見せたからヨシ。描き下ろしのお初エッチ最高でした。2人のラブラブなその後が読みたい!
★11 - コメント(0) - 1月13日

「もらって、ちょーもらって」「住んで、ちょー住んで」描き下ろしのセリフの掛け合いが素晴らしくよかった!おげれつたなかさん、やっぱり細かいところまで上手いなー!本編は必死に「普通」であろうとするサヤが切なくていい子で応援しながら読みました。人気作なのも納得、ちょー納得!
★10 - コメント(0) - 1月13日

受けのキャラwwふわふわギャル男でクラブ大好きなのになんか暗いかと思えば攻めには素直で可愛くてもう振り回された。ギャル男のノリついていけねぇな…って思うけどもう健気でちょいちょい可愛く見えて幸せな気持ちになった。攻めは淡々としてるように見えて受けを溺愛してた。喧嘩のシーンはびびった。なんか図体デカくて性格も含め安定感ある感じなのが良かったな~受けがゆるふわだからね。
★7 - コメント(0) - 1月13日

aya
褐色肌のサヤちゃん。最後の初Hがとっても可愛かった。
★7 - コメント(0) - 1月12日

一見チャラくて遊び人風なのに、過去のトラウマから本当の自分を隠して生きているサキが可愛い。そしてやっぱりオトコを掴むなら胃袋から!無表情なノンケ緒方がいざ恋愛が現実となって戸惑う様もリアル。ラブラブになってから、全然無表情じゃなくなってるやんかぁ(笑)
★21 - コメント(0) - 1月12日

電子書籍購読。可愛い話だったーーーーー!!今からもう一回読もう。
★4 - コメント(0) - 1月11日

本屋でこの本だけ大量に積んであって塔みたいになっていた。おげれつたなかさんの本は絵もうまいしすごくBL!ってかんじで、かわいさと切なさと甘々の具合がいいなと。おもしろいんだけど毎度絶妙に嗜好から外れるというか…一度読んだらもういいかとなるのはなんなんだろうなぁ。
★5 - コメント(1) - 1月11日

サヤちゃんが可愛すぎる・・・。やっぱおげれつたなかさんの本は最高だ・・最高すぎる・・何回も読んでしますよ、モンモン
★4 - コメント(0) - 1月10日

見た目に反してサヤが純粋で可愛かったです(♡´艸`)途中サヤのトラウマに胸が締め付けられたけど…ラブラブになれてよかった(;_;)♡最後のゆーすけの「帰らないでよ」が(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾♡
★9 - コメント(0) - 1月10日

真夜中のクラブで始まる恋っていうのが現代の若者って感じがして面白かったです。そしていかにも遊んでそうなチャラ男の受けがじつは健気で可愛げのあるというのも良かった!寡黙で表情が出ないが故に他人に誤解されがちな攻めだけど、サヤには勇介のちょっとした表情の変化も分かるみたいで、そのサヤの前では表情が少し豊かになるのは見ていてほっこりしました。途中かなり切ない展開になりますがハピエンです!
★8 - コメント(0) - 1月10日

サヤ、チャラ男か〜と思ってたらなんと可愛らしい良い子や…。勇介といい雰囲気になったけどあかんかった時可哀想やったよ〜過去もクソ野郎のせいで辛いし…。でもこれからはラッブラブなのでよかったよかった。
★8 - コメント(1) - 1月10日

とっても耽美なお話でした。色黒受けって萌えますね〜♥
★11 - コメント(0) - 1月10日

よかった。おげれつさん、素晴らしい。表情で気持ちが読み取れないゆうすけと女の子とっかえひっかえのサヤ。ゆうすけにはサヤがいて本当によかった。おげれつさんもっと読みたい。揃えてしまおうか。
★26 - コメント(0) - 1月10日

☆☆☆
★2 - コメント(0) - 1月10日

おげれつさんの描く表情やセリフにはホント毎回胸を抉られるんだけど、その分、先にあるハッピーエンドの感動もひとしおという感じ。サヤが見た目と違って、すっごくピュアで可愛いかったし、無表情な攻めがサヤといる中で、泣いたり怒ったり笑ったり‥、表情豊かになっていくのもとても良かった。何度も読み返してしまう。お気に入り。
★23 - コメント(0) - 1月10日

作家さん買い。感情が顔に出ない(ように見える)クラブのホール係(攻)×小料理屋の息子で一見チャラいナンパ男(受)のチョー可愛い話。やっぱりおげれつ先生、大好き♡ 少しずつ温めてきた好きって感情、でも身体はついていかなくて…。攻の自責の念や受の傷つく姿などが泣けてしまうほど切なく、だから相愛になった時には本当に嬉しかった。かつて受を傷つけた先輩へ、攻が仕返ししてくれたのもよかった。巻末に行くにつれ、受はどんどん可愛らしく、攻はどんどんメロメロになってきて、見ててとても幸せになれた。大満足。スゴイ好きな本。
★73 - コメント(1) - 1月9日

エスケープジャーニーが好きで作家買いしました。 これはぜひお手元に置いてほしい。表紙がホロ加工してあるのでキラキラでステキです。 おげれつたなかさんの描く泣き顔や泣き笑いの顔にすごく美しさを感じます。 内容ももちろんステキです。この作家さんの物語はいつも心があったかくなったり泣けたり、ただのエロじゃないところも好きです。
★7 - コメント(0) - 1月9日

途中心が痛かったけど、ラブラブなってくれて良かった。ゆーすけの笑顔に感動を覚えた。ゆーすけが興奮してるのを喜ぶサヤが切なくて可愛い。サヤの心の傷が痛ましい。描き下ろしの最後本当に良かった。萌えた。
★7 - コメント(0) - 1月9日

サヤちゃんが可愛くて、学生時代のエピソードは本当に可哀想だったので、攻めが先輩をボコボコにしてくれてすっきりした。無表情攻めも後半サヤちゃんを見ると笑顔になってるのが可愛い。
★25 - コメント(0) - 1月9日

ネオンサイン・アンバーの 評価:68 感想・レビュー:138
ログイン新規登録(無料)