百姓貴族 (4) (ウィングス・コミックス・デラックス)

百姓貴族 (4) (ウィングス・コミックス・デラックス)
114ページ
1880登録

百姓貴族 4巻の感想・レビュー(1606)

荒川父がスゴすぎて火の鳥の生き血でも飲んだんじゃないかと...(荒川父なら火の鳥を生け捕りにできそうだし笑)図書館本
★6 - コメント(0) - 3月22日

裏百姓貴族読みたい(笑)
★4 - コメント(0) - 3月18日

NOB
新書館の取材費で小学館のネタ集めする荒川さんが大好きです(^o^) ディズニー研修すげぇ❗
★5 - コメント(0) - 3月16日

「こんなこと公で描いちゃっていいのかな」とハラハラした内容もあり(^^;)。トラクターをじぃちゃんだと思ってる赤ちゃん可愛かったです(笑)。1巻目の勢いに比べると落ち着いてきましたが、農家情報はあいかわらず興味深い。「5巻に続け!」(笑) 楽しみにしてます。
★6 - コメント(0) - 3月15日

結婚式のエピソードが面白かった!農家の特権フル活用の結婚式に笑いました。そしておとうさん。その豪快さと強運さに、ネタが尽きないのも納得です。
★17 - コメント(0) - 3月8日

文京区立根津図書館で借りました。
★6 - コメント(0) - 3月7日

これ、現在進行形だったんだ!酪農家は後継者問題が悩みの種ですね。下の句カルタしたいなぁ~。
★14 - コメント(0) - 2月20日

農家の結婚式がおもしろネタだらけ!!農村の遠足が自分ちって!お父様お体お大事にしてくださいね…。
★20 - コメント(0) - 2月20日

ネタが尽きないw
- コメント(0) - 2月18日

大丈夫大丈夫の、ちっとも大丈夫じゃないところ。笑っていいのか迷いながらも笑ってしまう。名言がすごい。一歩間違えたら死ぬとこネタだもん。肝が座ってる。。伝え聞いた話のギリギリオッケー感も加わり、ますます危険度アップの四巻。
★37 - コメント(0) - 2月11日

意外に土木建設業よりも事故死が多いのが農業とされているが、荒川さんの親父殿を見ていると如何に農畜産業の事故が多いかがわかると同時に語られるその豪運っぷりな破天荒エピソードで笑いを誘う。笑いを提供するだけでなく、過酷な労働環境や農畜産業の結婚事情、家族経営、後継者問題のあれこれが抱える農畜産業の現場をシビアに伝えられるのは荒川さんが小さい頃から携わり見てきたからこそ描けるのであろう。火星の農耕も良いが、私は裏百姓貴族の方が興味ありますので伝え聞いた範囲でお願いしたい。
★6 - コメント(1) - 2月4日

相変わらず爆笑するしかない。火星のくだりは笑った。人間が考えた家畜の育て方って、非人道的な気がしないでもない
★5 - コメント(0) - 2月1日

どれも非日常!居眠りダンプ運転で内臓破裂、トリカブトの押し花など、農家は危険がいっぱいだ
★40 - コメント(0) - 1月30日

http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/be0d22ad238a71f1aac3d56b46927a50
- コメント(0) - 1月27日

荒川父の伝説が止まらない。
★2 - コメント(0) - 1月24日

今回もおもしろかった。婚活ネタ、お父さん、先生の食い意地。生きるってパワーがいるなと改めて実感。
★5 - コメント(0) - 1月9日

日付が変わる時間に読了。今年の1冊目は荒川さんでした。相変らずパワフルな農業ネタです。結婚式も一風変わっていたりするんですね。まさかお野菜が配られるとは…すごい美味しいんでしょうね。食を通しての命の連環がごく普通の生活の一部として描かれていくことも個人的にはとても響きます。スーパーで売っている姿に慣れている身としては、こういうことも忘れちゃいけないし、いつかはこの目で見て、体験していきたいなぁと思いました。しかし、伝え聞いた話が面白すぎた…
★6 - コメント(0) - 1月1日

誰かこの親父をハリウッドへ連れていけ!第二弾に笑った。それにしてもいろんなものに助けられているんだな…
★8 - コメント(0) - 2016年12月10日

すごいな、北海道……。
★1 - コメント(0) - 2016年11月24日

親父殿、凄いですね。ロバも美味しいそうで、一度食べてみたい! 面白さ尽きずでした。
★5 - コメント(0) - 2016年10月22日

相変わらず面白い。裏百姓貴族読みたいwお父様がいつまでもお元気でありますように(牛はw)
★10 - コメント(0) - 2016年10月9日

お父さん半端ねぇっす…!(合掌)身代わりの牛と引き換えに回復するお父さん、いやはや、本当にすごい。あと伝え聞いた話(笑)シリーズが個人的には結構好きでした。
★4 - コメント(0) - 2016年10月5日

まだ続いてたんだ。ネタは尽きない。農業裏話は興味あるなあ(笑)
★2 - コメント(0) - 2016年9月22日

この人のお父さんは本気で不死身なんじゃなかろうか
★5 - コメント(0) - 2016年9月22日

15話入ってるんだけどもう全部突っ込みどころしか無くて…w とりあえず「裏百姓貴族」読みたいです!! でもギリギリチョップどころじゃないと思うので荒川さんの身の危険がw
★11 - コメント(0) - 2016年9月22日

mio
直接の農業話からは一歩離れて、こういうことをやりがち、されがちだという話集。遠足の目的地に自分ちが何度も選ばれるなんてw 密室に缶詰めを「脳内で娯楽漫画をいくらでも作れて原稿に描ける」ので幸せを感じてる作者もすごいな。(ネタにつまってる漫画家が羨ましがるぞ)
★6 - コメント(0) - 2016年9月21日

親父殿の話は鉄板だなw 前の牛をペットにしたらのif話も面白かったけど、今回の火星のif話も面白かった。
★6 - コメント(0) - 2016年9月15日

不死身のお父さんが凄い!結婚式あるある 遠足 硬雪 など、今回も面白かったです^^
★18 - コメント(0) - 2016年9月11日

農家の結婚の話、不死身のお父様の話などなど、今回も面白かったです。
★9 - コメント(0) - 2016年9月11日

台風、大雨と水害続きの北海道。そういえば荒川農園は大丈夫かしら…と思いつつ再読。このタフさがあれば、大丈夫だろう!と思いたい。
★13 - コメント(0) - 2016年9月9日

一気に1〜4巻読み終えた。へぇ〜、酪農農家ってそうなんだ、と知らなかったことが爆笑と一緒に勉強できるw 特にタフネス不死身の親父さんは最高!「腹黒は治ったけど、へそ曲がりになった」は傑作です。ネタまだあるかな?次作も期待!
★8 - コメント(0) - 2016年9月9日

この本読んだばかりの頃、タイムリーな出来事がいくつかあって、家族内で話題に上りやすかった。最近も大雨に見舞われてたし、北海道を身近に感じさせてくれた。長年不思議に思ってた骨董市なんかで見る百人一首の木札ーの謎が解けた。どこでどういう人達が使ってたか、不思議だったんだよね~。
★11 - コメント(0) - 2016年9月1日

お父さんにはやっぱり守護霊がいました!!!内臓破裂で手術、2~3ヶ月入院のところを1ヶ月で退院させるなんて、守護霊さん見た目によらず強者です。その後、癒着して腸閉塞になったときには、また牛が身代わりに!!バター不足については報道されている情報だけでなく、酪農家の苦悩や思惑も絡んでいることがわかり納得できました。夏休みの自由研究の押し花ノートには、取っちゃダメな希少種やトリカブト・・・そりゃ先生も「捨てなさい」って言うよね。"伝え聞いた話"をまとめた「裏百姓貴族」是非読みたい!!
★7 - コメント(0) - 2016年8月30日

【図書館】家畜が、命を持った慈しむ、我々と対等な存在でないのが、やはり、非日常的に感じた。しかし、農家、酪農家さんらが居なければ、私たちは飢える。現代人はあまりにも、普通に生きることから、乖離されているようだと感じた。・・・面白かったですけどね(*^^*)
★17 - コメント(0) - 2016年8月24日

家畜が犠牲になって父が助かるの凄い。あと、遠足で自分の家の畑に行くんだ。
★2 - コメント(0) - 2016年8月19日

地に足の着いたワイルドライフ。しかしワイルド過ぎて真似はできないでござる(笑)。特にお父上すごい☆ 牛乳大好きで毎日飲んでるので、最近の牛乳やバターのお話はドキドキします。第一次産業の方々、もっとリスペクトされていいと思うんだよな~。
★7 - コメント(0) - 2016年8月15日

全部伝え聞いた 話ですね!!? はい この話 終わり――――っ!!!
★6 - コメント(0) - 2016年8月11日

やっと四巻読めました。おもしろ~い。お父様、凄いです。ずっと生きていてください。
★18 - コメント(0) - 2016年8月10日

読了
- コメント(0) - 2016年8月9日

百姓貴族 4巻の 評価:52 感想・レビュー:589
ログイン新規登録(無料)