恋のゴンドラ

恋のゴンドラ
260ページ
2969登録

今話題の本

恋のゴンドラの感想・レビュー(1371)

ミステリーじゃない東野さん!いゃあ、笑う笑う(๑⊙ლ⊙)思わず日田〜って叫んじゃった。7つからなる連作です。最後は…どうなっちゃうんだろう?気になるなぁ…
★2 - コメント(0) - 1月24日

mie
こんな軽いラブコメも書かれるんですね、面白く読みました。読みながら脳内で◯瀬△美さんの歌が流れてました(笑)最後の最後に響き渡る大絶叫。この後皆どうなったんだろう?世の中本当に狭いのね(笑)怖いわー
★18 - コメント(0) - 1月24日

2017年19冊目★ミステリーではなく恋愛もの。スノーボード中心で物語が進んでいく、コントのような浮気現場。そして、東野さんのミステリーの手腕を生かした、あっと言わせるサプライズ。浮気は賛成しませんが、ほっこりしまくりの一冊でした。日田さん幸せになったかな。それぞれのキャラが月火水木金土日なのは、人数多くてもわかりやすくってナイスでした。★中学生ぐらいから
★29 - コメント(0) - 1月24日

ゴンドラでの出会い。不思議なことに再びの出会い。それが始まりか、終わりの兆しなのか・・・・。
★17 - コメント(0) - 1月24日

サラッと読了でした。笑える展開で始まり最後は想像すると、絶叫する思いなんですよね。うまくリンクして面白かったな。プロポーズ大作戦リベンジはそう来たかーと思い、桃実ちゃん日田さんに幸あれと願い、続.恋のゴンドラも有りです。
★20 - コメント(0) - 1月23日

スキー場を舞台にしたラブコメ短編集。東野さんにしては軽い感じでサクサク読めた。短編集なんだけど少しづつリンクして行って最後にこう来たかーーって感じで繋がって面白かった。絶叫が聞こえてきそう。
★22 - コメント(0) - 1月23日

ありゃ、東野さんのラブコメで、膝カックンされた感じです。ホイチョイさん達だと、この手の話は、もう一捻りあるかなぁ〜
★20 - コメント(0) - 1月23日

真冬のゲレンデで繰り広げられる8人の男女の恋模様。皮肉な結末にニヤッとなった。短編集かと思ったが、登場人物がどんどんリンクしていくのが楽しかった。みんなでワイワイやる賑やかな感じも良かった。1話目の「ゴンドラ」から最終話の「ゴンドラリプレイ」への繋ぎ方は、さすが東野さんって感じ。日田さんと桃実ちゃんに幸せが訪れますように!
★35 - コメント(0) - 1月22日

あまりの軽さに物足りなさを感じましたが、ラブコメと割り切ってサクっと読了。スキーヤー側からしか考えない頑固オヤジをスノーボーダーという別の側から見る事を教えてくれたり、その頑固オヤジのためにも得意のスノーボードではなく、あえてスキーをやろうと言った娘婿の言葉にじんわり。頑固オヤジと同じで、スキーしかやったことのない、もうスノボ&寒い雪山は無理!な世代だけど、スノボ楽しそうとか、仲間とワイワイ行ったスキー楽しかったな〜と青春時代を思い出しました。非日常のゲレンデは恋話がお似合い!
★28 - コメント(0) - 1月22日

as
BGM「ロマンスの神様」。ゴーグルとマスクの使い方が絶妙。時系列順に物語が連続しているので読み易いです。
★27 - コメント(0) - 1月22日

こんなの書く作家さんでしたっけ?
★14 - コメント(0) - 1月22日

ai
東野さんの味がなくて、好きじゃないな
★14 - コメント(0) - 1月22日

軽い感じであっという間に読了。日田くんの恋を応援していたのに・・・日田くんにいい人があらわれますように。根津さんも相変わらずいい人だ。
★25 - コメント(1) - 1月21日

いつ殺人が起きるのかと読み進めたけど違う意味でハラハラした。スノボやってみたい。
★23 - コメント(0) - 1月21日

すごい読みやすくて、「あー!!」という楽しみもあって、面白かったです。心残りは…日田くんに幸あれ!好みだけどなぁ、日田くん(^^)
★23 - コメント(0) - 1月21日

おぉっ、ここにも根津さん登場なんですね(笑)
★21 - コメント(0) - 1月21日

スキー場を舞台にしたラブコメ、連作短編。何組かのカップルの恋愛物語。「恋の・・」だからね、仕方ないですよね。全くミステリではないんです。ただやっぱり東野さんのミステリが読みたかった。。。
★53 - コメント(0) - 1月21日

え?ラブコメ?殺人事件も起こらないし、刑事も出て来ない。知らなかった・・・。まあ、お気楽に読める東野圭吾も時にはいいものです。
★21 - コメント(0) - 1月21日

一気に読みました。最後あの二人がどうなるのか気になります!
★16 - コメント(0) - 1月21日

短編集で、登場人物がループというかスライドして時系列も進んでる感じの本。読みやすかったけど、どんでん返し感がもう少し欲しくなった。
★19 - コメント(0) - 1月21日

スイスイと読めた。偶然ってこわい。
★16 - コメント(0) - 1月21日

どこにでもいそうな若者の、今までもこれからも小説のよくある題材になりそうな男子と女子の恋愛模様。サクッと軽く読了。最後は、広太に、おまえなんなんだーーー!と桃実じゃなくても叫び、一発お見舞いしたくなる。ゲレンデの感じとか、パウダースノーの描写感とか、スキー行きたくなる!
★36 - コメント(0) - 1月20日

面白かった。桃実ちゃんと日田さんがハッピーになれますように。楽しめた。
★16 - コメント(0) - 1月20日

頭をからっぽにして、あっという間に読了。このあほらしさ、都合のよさ。東野圭吾さんを大阪人だなぁ、と思うのはこの系の本を読んだ時。都合よく複雑に絡んだ恋愛模様だけど、日田に春はくるのか?いや、春が来たらスノボできなくなるからダメか…。
★20 - コメント(0) - 1月20日

さすが恋愛物といっても、東野さんのはひとひねりもふたひねりもあるんだなと思いながら、一気に読了。登場する人たちが、これでもかってくらいリンクしてました。素直に楽しめました。
★21 - コメント(0) - 1月20日

★★★面白かった。絶叫がこだまして終わってしまった。
★16 - コメント(0) - 1月20日

恋愛ミステリーってことだけど 恋愛もミステリーも中途半端で期待外れ ときめきもハラハラドキドキもなく… あまりに近い仲間(登場人物が少ない)で 偶然出会ったり別れたりって 映像化を狙ってのことかな!? 
★14 - コメント(0) - 1月19日

シアトルの紀伊国屋書店で見かけて、読みたい本がもういっぱいあるのについ買ってしまって、五日間で読み終わりました。きちんと結ばれた短編小説です。登場人物が全員面白くて、皆の愛の物語にはまらずにいられません。そして、最後の悪循環のような出来事を読んでびっくりして、楽しみたくなくても楽しみました。ちなみに、日本語を勉強している外国人にとって大変読みやすいと思います。
★21 - コメント(0) - 1月19日

三角関係のもつれから殺人事件が発生か!とか、バカにされたことに激高しての犯行か!とか想像しながら読んでいたのに、何事もなく平和に読了。読み終わってビックリ。ただのラブコメだった(笑)ただ私、嫌いじゃない。東野さんはどんなに暗くて重い作品の中でもコミカルな描写をぶっこんでくるような人だもの。楽しんで書いたに違いない。別にミステリー作家がミステリー以外を書いてはダメということもないだろう。読んでて楽しかったし。続編が出たら絶対に読むし。でもやっぱり次作はミステリーがいいな。
★91 - コメント(2) - 1月19日

東野さんの連作短編集読むの久しぶりだな~。ゲレンデシリーズはいつもあっという間に読み終わってしまうけど今回も一気読みでした。そして恋愛ものとはいえ一筋縄ではいかず、その後が気になる終わり方にやきもき。日田に無事幸せは訪れるのか、いろいろ考えてしまいます…
★34 - コメント(0) - 1月18日

いやぁ、面白かった。男は単純な生き物で女性には敵わないですね。ミステリーとはまた別の東野作品。ドキドキ、ヒヤヒヤしながら楽しませて頂きました。途中から水城を「はんにゃ」の金田として読んでしまいました。
★21 - コメント(0) - 1月18日

スキー場を舞台にした恋愛物語。ひと昔まえで例えるなら、トレンディドラマのような感覚。作者のスノーボード好きが随所に表現されていて、この季節にぴったりの作品。誰が読んでも楽しめると思うし、久しぶりにみんなでワイワイとスキーに行きたいね!
★47 - コメント(0) - 1月18日

321
てっきり長編かと思っていたら、連作短編集なんだ。軽い内容だったけど、それなりに楽しめた。スノーボードをやっていたのは、学生から社会人の最初の頃だから、もう20年くらいやっていない。本作を読んだら、またやってみたいななんて思うけど、スキー場迄行くのは面倒だし、寒そうだし、やっぱり無理だな。最後はどうなったのか。彼と彼女は予定通り鎌倉の大仏を観ることが出来たのか。不器用な彼を応援したい気持ちはある。でも親友へのサプライズ演出が出来るのに、何でそんなに不器用なの?で、最初からお騒がせなあいつは最低な奴だな。
★54 - コメント(0) - 1月18日

東野先生の息抜きシリーズ・恋愛編。取材と称しまたパウダー食っちゃったwんだろうなと思われる作品(証拠写真?あり)。マヌケな男と一枚上手な女たちの二年に渡る里沢温泉スキー場を舞台としたラブコメだが、どの会話もどの行動もどいつもこいつもおバカっぽくて疲れた~w(彼だけはちょっと可哀想すぎたけど)。これをアラ還で書き上げた東野(見えない)に脱帽。いつの間にかプロフィールに「スノーボードをこよなく愛し」とか入ってるし。さて次は「雪煙チェイス」か…。
★34 - コメント(1) - 1月18日

面白かった!全くミステリーじゃないけどスリル満点でハラハラなラブコメでした。 けど、複雑な登場人物たちの相関関係が絡み合ってて本当に目が離せない?展開が最高でした。 最後は広太は最低なヤツだった!日田と桃実は結局は?とドタバタで終わったけど…。 東野作品の幅の広さを再確認しました。
★43 - コメント(0) - 1月18日

勝手にスノボ3作品のスピンオフと位置付け。恋愛モノの短編だけど,最初と最後の話で,ゴンドラの広太は二つの地獄を体験する。スキーとスノボでは,ゲレンデに別の味わいがあるように。
★45 - コメント(0) - 1月17日

さらっと読めたけど、面白かった
★20 - コメント(0) - 1月17日

最後まで本当に楽しめました。
★18 - コメント(0) - 1月17日

久々に読む東野圭吾さん。密室状態で余計なこと言わないでー!と、セリフと感情の交互の描写は流石です。最初と最後の緊張感が良かったですね。全体的には爽やかーな感じでした。最近の東野さんの作風は変わったのでしょうか?昔からのファンとしては、次はやっぱりバリバリのミステリーが読みたいです。
★27 - コメント(0) - 1月17日

読んでいて楽しかった。日田さんの性格に似た人っているよね
★17 - コメント(0) - 1月17日

恋のゴンドラの 評価:90 感想・レビュー:627
ログイン新規登録(無料)