恋愛届を忘れずに (実業之日本社文庫)

恋愛届を忘れずにの感想・レビュー(32)

ブラックユーモアな4つの作品収録の短編集。最初の『私への招待状』が面白かった。そう展開していくのかと。   私への招待状/恋愛届を忘れずに/町が眠る日/私からの不等記号
★27 - コメント(0) - 2016年8月27日

2016年8月10日:Kazuaki Sugimoto
2016年7月8日:PFyoko
2016年6月14日:ゆみこ
ブラックでした(~_~;)
★1 - コメント(0) - 2016年6月12日

赤川先生は本当に読みやすい。『私への招待状』が面白かった。ただ、思うままに人を動かしてたあの冷静な彼女の結末はちょっと意外だった。にしても名前のセンスとか携帯がないとか現代とずれてるなと思ったら、昔に出された作品だったのね。
- コメント(0) - 2016年5月30日

2016年4月17日:Sachi
2016年4月5日:いいのだ
2016年3月17日:大仲伴直
2016年3月15日:あああ
2016年3月5日:mint
2016年2月29日:りほ
2016年2月27日:ゆう
王道。
★2 - コメント(0) - 2016年2月17日

2016年2月11日:
2016年2月5日:有梨沙
とても読みやすかった。ミステリーと言っても難しいものではなく、ブラックユーモアあふれる話ばかりで、深い事は何も考えず、楽しく読めた作品でした。
★1 - コメント(0) - 2016年1月26日

2016年1月25日:ひーちゃん
こんなに入り込みやすいミステリーの世界に連れて行ってくれる作家さんはなかなかいない。それもブラックユーモアが印象的で、一つ一つの読み応えは2時間ドラマを見たような気分にさせる。【私への招待状】は女の恐さ…をスピード感も合わせて描いていると思うし、【町が眠る日】の高齢者が沸っている反面、団地という同じ住民でありながら親身そうに見えて他人事という人間模様がやけにリアルだと思った。読み終えてから本を閉じ、表紙のイラストを見ると…全てを物語っているような気がしてくる。
- コメント(0) - 2016年1月23日

2016年1月6日:あつ
2016年1月2日:yatyu
2015年12月30日:ぷにゅん
赤川次郎さんは僕の読書の基礎を作ってくれた人。相変わらず軽快な文章とブラックユーモアにやられた。
- コメント(0) - 2015年12月28日

2015年12月12日:nano
2015年12月11日:あや
シニカルなお話が多かったです。
★7 - コメント(0) - 2015年12月9日

2015年10月5日:poca(漫画以外)
--/--:大塚達也
--/--:sky
--/--:テト
--/--:こしあん
--/--:さなま

今読んでいるみんな最新5件(3)

04/04:Sachi
02/10:

積読中のみんな最新5件(4)

07/07:Kei
02/01:

読みたいと思ったみんな最新5件(30)

12/30:s319
12/25:minico
10/28:ゆゆ
10/27:kurokami
恋愛届を忘れずにの 評価:50 感想・レビュー:8
ログイン新規登録(無料)