節約家族

節約家族の感想・レビュー(35)

'17.23 ダンカンさんの小説ということで興味が湧いて。知ってはいるけど私は実践していない節約の数々をこなしていく奈美子。四日間のお年玉集金旅行とかおもしろく読んでたのだけど、やがて、節約がエスカレートして『スカッとジャパン』の宍戸美和公さん演じるケチケチ母ちゃんになっていく。そして、夫の悠介までもがトイレットペーパーをくすねるように…これはもう節約ではなくて窃盗だよ〜最後は丸く収まりハッピーエンド。程よく節約技を取り入れてみようかな。
★27 - コメント(3) - 3月21日

表紙のインパクトに惹かれて。節約って楽しくやって、成果を感じるとうれしいもの。「これから行けるところまで、冷蔵庫の残り物で食事を作ろう」は、私もパズル感覚でよくやるからわかる。ダンカンさん、男性なのに主婦のような視点も持っておられるのね。。と思ったら、節約もエスカレートしてオカルト化してくる! 精神が荒んだり家族が滅んだら、なんのための節約かわからない。出来そこない同士、助け合うのが家族。失敗して大切なことに気づく。一番振り回された息子の建クンが、お気の毒。ちょっと変わった発想の節約小説で、楽しめた。
★80 - コメント(0) - 1月26日

ダンカンさん、ってあのたけし軍団のダンカンさんですよね、本も書かれているんですね「節約家族」一気に読んでしまいました。楽しく面白く節約を楽しめばいいけど、後半になるにつれて、私にはありえない節約内容、ちょっと間違えたら、怖い話になりそうな感じでした。やっぱり節約はケチケチではなく、楽しんでやりたいですね。でもこれはこれで読みやすい一冊でした。   H26、256
★54 - コメント(0) - 2014年5月27日

だんだんハマっていって、周りが見えなくなって、垣根を越えてしまって…の一例だよね。知識として知ってはいてもヒトとしてやっていいのか、なラインをどこに引くか?が自分では見えづらいのかも。本を読むという行為で距離を保って見ると、滑稽さが分かり易い。
★1 - コメント(0) - 2014年3月26日

「私も節約しなきゃ!!」っていう気持ちを序盤では痛切に感じた。主人公の生き方がとても羨ましい。あと、吉祥寺の¥160のメンチカツは確かに美味しい。
★1 - コメント(0) - 2012年8月18日

節約も行き過ぎると・・・という発想から描かれたように思えるが、中々面白い。終盤の犯罪行為も気が付かなく位熱中してしまうと・・・。目の付け所がダンカンだ。
★1 - コメント(0) - 2011年6月23日

かなりエスカレートしていく節約の数々。家族っていいですね。
- コメント(0) - 2010年8月4日

住宅ローンという多額の借金を抱えると、やはり少しでも早く返済したくなるものなのだろうか。不思議。節約は生活のストレスとならない程度に楽しくやるのが一番。節約が行き着く先は果たして。
★1 - コメント(0) - 2010年2月3日

川島商店街がでてくるので思わず読んだ!中新サンデーマートも。
★1 - コメント(0) - 2009年11月30日

読みやすかった
- コメント(0) - 2009年9月18日

軽く読める本がよくて、選んでみた。 「なるほど~」って思うような節約術がたくさんあったけど、私には無理なものばかり。 デパート地下で試食品を持って帰り、夕食のおかずにするなんて。。 最後は、節約よりも大切なものに気づいた主人公。 良かった、良かった。 内容(「BOOK」データベースより) 青梅街道をママチャリで激走する主婦・奈美子。死んでも手放すもんか、愛しの一戸建て。中野新橋・川島商店街で、特価品を探し回る。異才ダンカン、才気煥発の“節約小説”。出口の見えないデフレ・リストラ時代を生き抜くパワーを吸収
★1 - コメント(0) - 2009年8月29日

異才ダンカンが書いた節約小説!!って謳い文句につられて読んでみたんですが内容は割と平凡でした。文章はお世辞にもうまいとはいいがたいですがそれなりに読みやすかった。節約がエスカレートしてどうなることやら・・っと思ったら最後は節約よりも大事なものがあるって気づく家族の物語。。
★3 - コメント(0) - 2009年2月27日

今読んでいるみんな最新5件(3)

10/15:スピカ
02/27:banchi

積読中のみんな最新5件(1)

11/03:∞N∞

読みたいと思ったみんな最新5件(10)

03/24:ぱりぱり
01/27:あつひめ
12/01:riet
節約家族の 評価:69 感想・レビュー:12
ログイン新規登録(無料)