続 いい家は無垢の木と漆喰で建てる

続 いい家は無垢の木と漆喰で建てるの感想・レビュー(12)

超速読で読了。無垢の木材と集成材の強度や燃焼性、断熱材の通気性の違いなど、とても興味深い内容だった。現在日本の住宅の多くに用いられている建築材に疑問を抱いてしまう。24時間稼働する換気扇をつけなければいけない通称「シックハウス法」には驚いたけれど、これって今でもそのままなのか?恐ろしい…。
★12 - コメント(0) - 1月25日

2016年5月11日:uu
題名の如く全くその通りだ。木の家は、日本に合った工法で建てれば、100年は固い上、廃棄物になった時もほとんど土に帰る。古材として活用もできる。炭素固定という観点から、第二の森林になり得るし、住む人の健康にも良い。
★5 - コメント(0) - 2015年7月7日

2015年4月15日:りんごとめろん
2015年3月3日:小澤滋久
2014年12月31日:サスケ
2014年3月4日:カータン
無垢材赤身と白太耳付きの強度の比較など興味深く教えられることも多いが、集成材と桧無垢など強度比較など含めると実験サンプルが少なくて、やや疑問のこる。断熱材の比較はグラスウールを弁護しすぎ。ファイアーストッパーなどの工夫があれば、発泡プラスチック系がやはり優位で、グラスウールは現場での配慮や使い方にあまりに頼っていて、実際はあまりにも酷い現場が多すぎ。施主は壁を捲るわけにはいかないので実際は深刻だと思う。いくつかの実例で大丈夫だったでは、納得はできない。結論にいたるにはあまりに実験が少ない。
- コメント(0) - 2012年12月22日

2012年10月5日:Miz
無垢の木と集成材の比較、断熱材と断熱工法の説明、24時間換気扇の矛盾点、漆喰の力等々家を新築する際の基礎知識の補充には適した一冊。新建材が氾濫している時代だからこそこういうことも知っておく必要があるのだろう。
★1 - コメント(0) - 2012年1月23日

2012年1月7日:褸褸

積読中のみんな最新5件(3)

07/05:さきん

読みたいと思ったみんな最新5件(6)

06/13:そらパパ
05/05:半木 糺
03/25:いち
03/07:まきまき
10/31:egg
続 いい家は無垢の木と漆喰で建てるの 評価:83 感想・レビュー:5
ログイン新規登録(無料)