銀翼のイカロス

銀翼のイカロス
378ページ
10553登録

銀翼のイカロスの感想・レビュー(8233)

ちょっとドラマに寄せたようなストーリー展開かなぁと。 今回のモデルはJALだけども、稲森さんのような人物は現れず、マネーゲームの話に終始してしまったのは、個人的には残念。
★11 - コメント(0) - 2月19日

ロスジェネのほうがストーリーは面白かったかな。ラストは銀翼の方が痛快だった!
★10 - コメント(0) - 2月19日

◎◎面白かった!
★8 - コメント(0) - 2月15日

半沢シリーズ第4段。勝つか負けるかはもう分かってるので、どういう展開で悪を負かすのかを楽しみに読んだ。半沢はもはやバンカーというより正義の味方。それでもやはり、上に立つ人にも正義がいないと正しいことは出来ない。中野渡頭取が辞任することで、次作で新たな展開がありそう。同じ経済エンタメ小説でも、ハゲタカシリーズの方が辛辣で厳しい。
★34 - コメント(0) - 2月14日

半沢直樹シリーズ第4弾です。JALの再建事例をモデルにして書かれた本だと思われます。本書においても半沢が活躍しますが、それ以上に中野渡頭取の行動、言動に惹かれるものがありました。企業のトップとして決断を迫られる時に全体構造を適切に把握し、企業を問題解決に導く行動力は凄いです。当然、解決に至ったことは半沢や富岡の助力があってのことですが、この2人のような、ある意味特殊と言える部下をうまく活用することも中野渡の卓越した能力の一つなんでしょう。半沢直樹シリーズはここで終了ですが、続編があるといいですね。
★37 - コメント(0) - 2月14日

こういった小説をサラっと読めるようになりたい。同郷の作家さんなので応援したい。
★36 - コメント(0) - 2月13日

旧行の政治家箕部への不正融資という弱みを握る悪徳弁護士乃原。進政党白井亜希子国土交通大臣の下で帝国航空再生タスクフォースのリーダーとなり東京中央銀行に帝国航空の債権放棄を迫る。対峙するは半沢次長率いる営業第二部。元上司で頭取直系の検査部富岡の協力を得ながら隠蔽されてきた社内不正融資を徐々に詳らかにさせていき何とか債権放棄を抑え政治家の失脚、白井を辞任に追い込む勧善懲悪。お馴染みの金融庁検査官黒崎の登場で場を盛り上げてくれたが、結末がこれだけクリーンに終わると何となく一番物足りない半沢シリーズに感じた。
★294 - コメント(2) - 2月12日

ロスジェネほどのワクワク感・爽快感がなかった。JALは実際…?と知らないのでそちらに興味がわいた。今回黒崎がいい感じだったので、今後黒崎が主役の話を読んでみたい。
★16 - コメント(0) - 2月11日

帝国航空の再建に、政治と利権を巣食うタスクフォースの功名心だけの悪巧に立ち向かう半沢。想定内のストーリーに少し物足りなさもある。
★10 - コメント(0) - 2月7日

勧善懲悪なのに、なぜいつも面白いのでしょう。相手が違う、それに対して対抗していく仕方が違うから?今回もすかっとしました!
★30 - コメント(0) - 2月5日

★10 半沢直樹シリーズ4作目。面白い。半沢のスジの通った反論は小気味よく、政治家や弁護士などの権力者に自らの正論をしっかりとぶつけるラストシーンは最高の爽快感が得られる。行内も同様で、隠ぺい工作をしていた連中もしっかりと引導を渡していたのでスッキリ。あのにっくき黒崎が結構いいポジションで登場してきたのも何故か嬉しい。また、半沢の正義の遂行の仕方と中野渡頭取の正義の遂行の仕方にも違いがあるのも魅力で、半沢を剛とすると中野渡は柔に接していく様子を見ていると、半沢もまだまだだなとニヤリとしてしまった。
★35 - コメント(0) - 2月4日

★★★★☆
★5 - コメント(0) - 2月2日

趣向を戻して半沢がヒーローに舞い戻る。もちろん面白いのだからどっちでもいい。どこかで見たような人物や、どこかで見たような事件がアレコレ連想させて不気味にリアルだけど、全体を俯瞰してしまえば結構単純。これまで以上に巨大で巨悪だけれど、やっていることは相当杜撰。こんなんが現実だったらヤダなと思う反面、事実は小説よりも奇なりとも言うし、現実は遥かに呆れるようなことになっているのかもしれません。いつも通り半沢の反撃がたまらなく心地よいでので、ピンチのときこそ面白く読めます。やっぱり憧れちゃいますね。
★37 - コメント(2) - 2月1日

久々の半沢直樹。どうせ最後は倍返しだろと思いつつ、どうやって決着をつけるのか気になって一気読みでした。続きも有るような終わり方。今回も面白かったしスッキリしました。
★21 - コメント(0) - 1月31日

ひさびさの池井戸作品。やはりカタルシスが凄すぎて一気読み!!ただ昔に半沢を読んだときより、勧善懲悪でスカッとする!という感情はなく、悪に手を染めた過去、人にも感情が移入する自分もいる。それほど、現代は複雑に絡み合ってるな、と。その上でやはり一番は人の心である、と。今作で、黒崎がちょっと好きになったな。あれはあれで自分の正義だわ(笑)。
★31 - コメント(0) - 1月30日

面白くて寝不足になった。想像力の乏しい私は、ドラマの俳優さんたちの顔ばかり浮かんでしまい、妄想ドラマを脳内で再現しっぱなしでした。富岡さんの配役が決められなかった。あーおもしろかった。
★20 - コメント(0) - 1月30日

巨大勢力の前でも堂々と立ち向かう半沢がかっこよかった!債権放棄を拒否する姿勢を貫く半沢と銀行の意見に反対で断固闘った谷川もかっこよくて痺れました。合同報告会の場面が痛快で好きです。そして過去合併前にあった問題融資が発覚し隠蔽しようと必死な紀本と灰谷を追い詰め政治家たちに倍返しする場面もスカッとしました。富岡は一見冴えない男に見えますが頭取の特命を受けて独自に調査してて何か特命係長みたいでかっこいいなと思いました。しかし最初の遺書が後半に理由が明らかになるとは…あと黒崎とモアイまたかと思いました(笑)
★28 - コメント(0) - 1月30日

半沢直樹銀行に戻る。航空会社の再建、長年政権を支配してきた政党にうってかわり前政党を否定し効を急ぐ新政党と新女性大臣、政治家への闇献金と問題は大きくその圧力も予想以上…そしてそれに真っ向、そして角度を変えて対峙する半沢直樹。お決まりのパターンなんだけどこの爽快感がたまらない。それにしても頭取中野渡さんは潔くかっこいいなあ。
★80 - コメント(0) - 1月29日

今回は規模の大きい話。まぁ、それなりに。次回作に期待。
★24 - コメント(0) - 1月29日

久しぶりの半沢直樹。一気読みしました。白井大臣が稚拙すぎるような気はしたが、やっぱり面白い!
★20 - コメント(0) - 1月27日

なんだかとても大きな話に。
★10 - コメント(0) - 1月26日

半沢直樹第四弾。善悪ハッキリなのがかせになる。中野渡頭取の潔さが印象的。第5弾がありそうなラスト。
★15 - コメント(0) - 1月26日

半沢直樹シリーズ第4作。半沢も出世して今作では次長。帝国航空とはJALか、などといろいろ当てはめ想像しながら読む。その親方日の丸のような航空会社の再建に力をふるうのかと思いきや、その前段階の物語。合併した銀行内での不調和音はまだ根強く、政治がらみの融資の問題、政治家の思惑等、倍返しにしたい相手との戦いぶりはさすが。でも、やはり、バンカーとしての仕事の話を読みたかったな。
★72 - コメント(2) - 1月25日

面白かった〜。典型的な悪役にイライラしっぱなしの所を最後は 半沢直樹の倍返しでスッキリ。
★23 - コメント(0) - 1月25日

半沢直樹シリーズ第4作です。今度は巨大航空会社の再建をするべく、国土交通大臣の諮問機関を相手に、悪戦苦闘します。数々の強敵を打ち破ってきた半沢直樹が、遂に政治家との対決です。回を増す毎に段々とスケールが大きくなるのは仕方ない部分もありますが、ここまで大きくなると次が難しいですね。今作は半沢達が苦しい場面が長かったので倍返しのシーンではグッときました。悪徳政治家が吹っ飛ぶシーンはスカッとします。久々登場、金融庁の黒崎が実はいい奴なのかもしれないのは意外でした。
★25 - コメント(0) - 1月21日

半沢直樹シリーズ。経営再建中の帝国航空に関わることになった半沢。政治家・銀行員・航空会社の思惑が動く中、再建中の航空会社が政争に良い様に振舞わされてしまった様に思います。中野渡の代理で出向いた半沢の言葉に、スカッとしました。
★32 - コメント(0) - 1月19日

non
トミさんが良いキャラだったなぁ。ストーリーがどんどん壮大になっていく。お決まりの流れだけど、やっぱり面白かった。
★8 - コメント(0) - 1月18日

先日鉄の骨を読了して自分の中ではベスト3に入る位面白かったと書いた。 そして本日、花のバブル~ロスジェネまでの半沢を読んでどれも本当に、ページ捲るのが待ち遠しいほど面白かった^^半沢シリーズ最新作(今更ですが)約3年弱ぶりに 銀翼のイカロスずーーと楽しみにしてて読んだ!!! 結果だけ言うとすごく面白かったのは間違いないし人様に おすすめしても間違いない!!けど!ボク的には 慣れの問題なのか、期待しすぎたのか、過去半沢シリーズは 序章から、わくわくすごいスピードで読み進めたが (続く)
★30 - コメント(1) - 1月17日

面白かったです。正しくあることは難しいですね。正しいことをしたいと思っても、仕事上での柵があったりして実際には難しかったり、上司の命令には逆らえなかったり、思うようにいかないことがほとんどだと思います。そして、そんなモヤモヤを一掃してくれるのが、このシリーズ。「やられたらやり返す、倍返しだ」と、気持ちよいほどに信念のまま行動する男、半沢。今回も期待通りの活躍でしたが、中野渡頭取が去ってしまう今後はどうなってしまうのか、少し心配でもあります。
★90 - コメント(0) - 1月15日

政治と金という大きな壁にも信念を曲げることなく立ち向かう様は読んでいてすっきりするし、勇気をもらえる。相手が誰であろうと、自らの立場が危うかろうと、自分の為すべきことを為す。そんな当たり前だけど難しい事に誇りと矜持を持って挑めるバンカー達が本当に格好良かった。
★27 - コメント(0) - 1月15日

英雄去る。中野渡頭取と富岡検査部長代理の潔さ。彼らが行内融和のためにどれほど尽力していたかを読み、深く感動した。社会人としての自分とを重ねてしまいます。後悔しないために自分が正しいと思うことを行う。シンプルなことであるが、とても難しいこと。少しでもそうできたら良いな勇気づけられました。日曜に読み終わると月曜から頑張れる。(笑)
★28 - コメント(0) - 1月15日

半沢直樹シリーズ第4弾。経営再建中の帝国航空を預かることになった半沢。自主再建が可能であるにも関わらず、500億円の債権放棄を要求する国交大臣諮問機関再生タスクフォースが立ちはだかる。下された業務改善命令、政治とカネ、合併以前に実行された問題融資の隠蔽など、向かうところ敵ばかり。しかし、今回も安定の勧善懲悪で痛快爽快倍返し!バンカーとしての矜持と覚悟。「物事の是非は、決断したときに決まるものではない」中野渡頭取も内藤営業第二部長も高岡検査部長代理も、そして半沢直樹もみーんなかっこよかった!!
★44 - コメント(1) - 1月14日

半沢直樹シリーズ第4弾。これを通して債権放棄って初めて知りました。政治がらみで、手柄の取り立てを巡って汚い奴らとの闘い。黒崎検査官との関係に変化が見られたのが今後の展開にどう関わってくるのか気になります。
★21 - コメント(0) - 1月13日

半沢シリーズ。今回の悪役はなんと政治家。政治家の圧力と根回し、そして銀行内の敵陣営の横槍に苦しむ。しかし、相手が誰であろうと怯まず、正義を貫く半沢に心躍る。予想通りの面白さで、大満足。
★18 - コメント(0) - 1月13日

半沢直樹シリーズいいですね。理屈抜きに面白いです。”倍返し”も健在です。今作のテーマは、窮地に陥った日本最古の航空会社〈帝国航空の立て直し〉。政治家がらみの筋仕立てが現実感があって面白い。魅力は半沢直樹の巨大権力に立ち向かう姿勢だ。正義感に燃えて理路整然と相手を論破する姿は、気分爽快にさせてくれる。銀行の裏のウラを知り尽くした著者でなければ書けない箇所が随所にあるのが、この小説を一層面白くしてくれている。半沢直樹シリーズは、もっともっと続けて欲しい。
★128 - コメント(6) - 1月13日

☆3 無事、銀行に復帰した半沢直樹シリーズの第四作目。銀行と融資先の航空会社に加え、政治をテーマに加えている。前作、ロスジェネの逆襲は非常に爽快だったが、今作はふろしきが大きくなってしまったせいか、少し爽快感は足りなかったかなと感じてしまった。 半沢直樹のかっこよさは相変わらず。
★18 - コメント(0) - 1月11日

半沢直樹シリーズ4作目。 これで現在刊行されているシリーズは全て読んでしまいました。 基本は性善説だが、やられたらやり返す半沢が銀行相手だけでなく政府をも相手に暴れまわります。 銀翼のイカロスというタイトルは、企業にも、人にも身の丈に合った欲がある、というのがこの本のタイトルが言いたかったことだと思います。
★26 - コメント(1) - 1月9日

昨日、今日と2日で読み終わったけど、とても面白かったなぁ。半沢のようなスーパーマンはいないとは思うけど、倍返しの場面になると「やった!」という気分になれていいよね。面白だけでなく、合併した銀行の内部事情については現実の銀行でもたぶんそうだろうなぁと思ったけどね。
★41 - コメント(0) - 1月9日

半沢直樹シリーズ最新刊。満足。
★14 - コメント(0) - 1月8日

安定の面白さ。大企業であることに驕り、自力で経営再建することができなくなった帝国航空を再生させる過程のストーリー。皆、航空行政のためと言いながら、企業のことは微塵も考えていない。上司の指示や銀行の体質に従って筋の通らないことをしてしまったことが根本的かつ致命的な原因。人間弱みを握られると保身に走ってしまいがちなので、自らが正しいと信念を持つことができる全うな道を歩んでいきたいものである。
★25 - コメント(0) - 1月8日

銀翼のイカロスの 評価:74 感想・レビュー:3008
ログイン新規登録(無料)