完訳グリム童話集〈2〉 (ちくま文庫)

完訳グリム童話集〈2〉を読んだ人はこんな本も読んでいます


完訳グリム童話集〈2〉の感想・レビュー(61)

シンデレラ、赤ずきん、ブレーメン…… 子供の頃から絵本などで多くの人々が親しんできた有名な童話。 しかし中を開けば、そこにはあるのは自分の知る童話と全く違うそれでした。 残酷な部分はあります。でも、それだけじゃありません。 話の間からのぞき見れる当時の人々の思考、 過激な演出しながらも適度に見える子供への配慮。あぁ、なんと人間臭い童話集でしょうか。 という訳で、物語だけじゃない、色んな角度から楽しめるグリム童話。本当にオススメです
★1 - コメント(0) - 2016年4月23日

「金の毛が三本ある悪魔」が一番面白い。悪魔にさらわれた主人公を何で悪魔のバアサンが助けるのだろう?王女と結婚した主人公はいじわるな王様を追い出す。王女は追い出された王様を何とも思わないのは何故?主人公だって結構ずるいところあるし。いろいろ考えさせられる作品。 解説では、グリム童話は残酷かそうでないかを論じているが、昔話はグリム童話に限らず残酷な話は沢山ある。でも、骨にして(それまでに殺して切り刻んで煮て食べてしまって)再生を図るというのは、解説にある通りゲルマン民族の信仰からくるのかもしれない。★★★★
★15 - コメント(0) - 2016年4月20日

有名な話から、あまり知られていない話まで味わえた第2集。ハッとするような怖さはあるけど、味わい深い。
★23 - コメント(0) - 2015年10月24日

末っ子ばかりが賢くって得をする話ばかりです。私は三人兄弟の末っ子なので、どうだえへんぷい末っ子は偉いのだ、と嬉しくなってしまうのですが、世の長男長女、次男次女は忸怩たる思いでグリム童話を読むことになるのではないでしょうか。童話の基本は、繰り返しからできています。ハッピーエンドの場合、1番目の子が失敗し、2番目の子も失敗し、3番目(最後)の子が成功するフォーマットが多いようです(例:3匹のコブタ)。バッドエンドの場合は、善良な人が成功し、邪悪な人が失敗します(花咲かじいさん)。末っ子は得なのです。
★5 - コメント(0) - 2015年8月5日

2巻がなかったので2巻を飛ばし3巻から呼んだ後に2巻を読んだのですが、話の始まりや終わりがどこの内容も似ている印象がありました。確かに、解説で言ったように残酷な描写はあるが、血は出てないことにより、残酷さを和らいでいるなと思います。「ブレーメンの音楽隊」と「<おぜんよ、したく>と金だしロバと<こん棒、出ろ>」は懐かしかったです。
- コメント(0) - 2015年6月30日

一巻が借りられていたので二巻から。以前グリム童話を読んでたら、「そんな残酷なのよく読めるねー」とか言うことを言われたのを思い出す。よく考えてみると、出血とかの描写はあんまりないんだよね。「ホレばあさん」や「フィッチャーの鳥」なんかがお気に入り。特に「フィッチャーの鳥」なんかは「やまなしもぎ」の話と似ている気がする。三人兄弟(姉妹)がいて、一番下の子がうまくやって上の二人を助けるという構図が好き。
★7 - コメント(0) - 2014年3月27日

2巻みは21話 ~47話まで、有名どころでは「灰かぶり」で現在ではシンデレラの話であった。「ブレーメンの音楽隊」「赤ずきん」など収録
★1 - コメント(0) - 2013年8月22日

小さい頃に聞いた昔話ってこんなのだったっけ……と思うほどにシュールで、中々に衝撃的なものも多い。首が落ちたり惨殺死体が出て来たりと、解説で残酷ではないという説明がなされているけれど、それでもやはり場面を想像すると残酷です。今になって改めて読むと、どういう暗喩が込められているのかなと想像する読み方が出来て楽しい。「しらみとのみ」があまりにも不条理過ぎて笑ってしまったのでお気に入り。挿絵がとても綺麗なのもポイント高いです。
★1 - コメント(0) - 2012年10月30日

「ホレおばさん」が好き。井戸の底に広がる思いがけない美しい野原に住んでいるホレおばさん。羽根ぶとんをふるうと人間界に雪が降る、というイメージがきれい。「フィッチャーの鳥」も「びゃくしんの木」もエグイし気持ち悪いのだけど、魅力的。挿絵も素敵だった。解説の「残酷と思われる場面でも、筋の進行に関係のない限り、立ち入った描写のない所が昔話の特徴。人間離れしていて、そのために残酷な感じがそがれる所があります」に、納得。
- コメント(0) - 2012年9月17日

全体的にシュールすぎるwどんだけ王子様がいんだよwってくらい様々な話に王子様が出てくるし、結構なスプラッタだったりするし、読んでいて楽しいですが、これ子どもに話すの?と言いたくなるような内容もちらほら。大人が読めば楽しめると思います。“わあわあ泣いているのみ”が可愛いなぁと思いました。“わあわあ”…って(^O^)
- コメント(0) - 2012年8月19日

シンデレラの元のお話、「灰かぶり」はこの巻に収録。「強盗の婿」「フィッチャーの鳥」あたりは童話としては相当エグく、「びゃくしんの木の話」に至ってはカニバリズムまで出る始末。「〈おぜんよ、したく〉と金出しロバと〈こん棒、出ろ〉」が一番好きです。タイトルが最初理解出来なかっただけになおさら(笑)
- コメント(0) - 2012年7月27日

グリム童話のシュールさがたまらない
★1 - コメント(0) - 2010年8月2日

今読んでいるみんな最新5件(8)

09/01:たむたむ
12/11:えりか
06/28:J粉
02/22:なお
01/29:半殻肝

積読中のみんな最新5件(2)

11/12:タイヤキ

読みたいと思ったみんな最新5件(8)

08/30:suicdio
06/03:Miyori Iwata
04/16:kawashim
完訳グリム童話集〈2〉の 評価:49 感想・レビュー:15
ログイン新規登録(無料)