湯ぶねに落ちた猫 (ちくま文庫)

湯ぶねに落ちた猫 (ちくま文庫)
366ページ
80登録

湯ぶねに落ちた猫の感想・レビュー(37)

吉行理恵の周りには悪意が満ちあふれているように思える。一方で、神経が細かすぎて生きて行くのはしんどいだろうと、ガサツな私は夢想する。 猫に生まれたかったんだろうね。
★17 - コメント(0) - 2016年12月1日

猫を愛したというより、猫から離れて生きてはいけなかった、切実な関係がつづられる。詩人の繊細な神経に生気をもたらすのは、人間ではなく、猫でなくてはならない。
★8 - コメント(0) - 2016年2月7日

泣ける
- コメント(0) - 2015年9月10日

とてもナイーヴで痛々しい。家族のことや旅のエッセイは楽しめたけれど、小説は…退屈。エッセイの延長で散文的で、これって小説と呼べるのでしょうか。
- コメント(0) - 2014年1月13日

内向的な方は共鳴する部分が多いのでは。
- コメント(0) - 2014年1月4日

対人恐怖症気味で人づき合いが苦手だった詩人にとって、寛げる相手は雲をはじめとする猫たちだったのでしょう。猫愛溢れるエッセイを中心に芥川賞受賞作「小さな貴婦人」と「黄色い猫」が収録されている。猫との距離感、歯の治療中に気絶する気弱さ、劣等意識―理恵さん初読みでしたが親近感が湧いてきて、とても共感できる内容でした。
★25 - コメント(0) - 2013年12月8日

タイトルから面白おかしなネコエッセイかと思っていましたが、周りの人間関係や飼っているネコとの生活をたんたんと語った内容で思ってたのとは違いましたが内容は良かったです。
★19 - コメント(0) - 2013年11月1日

《私‐図書館》お母さんのあぐりさんのエッセイの中で、紹介された本。理恵さんの本は、初めて。吉行家の方々は、好きで読んでたのに。猫たちのことを愛情たっぷり書かれてあり。好きです。
★13 - コメント(0) - 2013年5月26日

人間関係に恐怖と煩わしさを感じてしまう、硝子細工のような詩人で小説家の著者の猫や思い出、旅、読書、詩人達、家族や自分の事に纏わるエッセイと、芥川賞を受賞した小説『小さな貴婦人』、『黄色い猫』、それに河野多惠子への手紙を収録した本。所々でページを操る手を止めてしまうような表現に出逢う。目の中に涼しい風が流れ込んでくるような感じがして爽快なとき、なんて、ワタシには何時以来ないだろう。2つの小説は極私小説的なのでエッセイの後に付されていても違和感がありません。猫に雲、蜻蛉なんて名前をつけるの感覚が素敵。
★2 - コメント(0) - 2011年12月14日

父も兄も作家、姉は女優、母は美容師として激動の時代を乗り越えてきた。その中で、ひっそりと過ごす理恵さんを思い浮かべる。猫の死や猫との出会い、暮らしぶりをあるがままに書いている。あまりにもリアルで・・・他所のネコなのに心臓を鷲掴みにされてしまうような苦しさがある。人とワイワイするよりも猫のように居たい場所でやりたいように過ごすのが好きらしい。猫タイプの理恵さん、私も猫タイプなので親近感が湧いてくる。
★27 - コメント(0) - 2011年1月23日

前半うつうつ、後半ほこほこ。タイトルから勝手に楽しい猫エッセイかと思ってたよ。読了感は悪くないです。
- コメント(0) - 2011年1月5日

自分と著者を重ね合わせて猫好きの共通点みたいなのもあるのかな。
- コメント(0) - 2010年5月21日

A2
こっそり近所のお姉さんが教えるどーでもいい話みたいで、聞いてるときはふわふわしてるのに、本を閉じると途端にしぼむ不思議な感覚だった。
- コメント(0) - 2010年2月10日

愛する猫たちや詩、身近な人々について書かれた作品集。著者の神経の細やかさに「芸術家」っぽい印象を持ったが、時々その内容を痛々しく感じた。
- コメント(0) - 2009年10月6日

「小さな貴婦人」、昔読んだ時はずいぶん陰気くさく感じた話だけれど、とても狭いところで起こっているようでどこか広々と突き抜けた感じがあるのに気付いた。誰にも邪魔できない世界ができているから、安心してひとりでいられるのだな。
- コメント(0) - 2009年9月15日

★★★
- コメント(0) - 2009年6月17日

アンソロジーで、昔からの吉行さんの足跡をたどる、もう新作が読めない切なさ。
- コメント(0) - 2008年6月27日

エッセイ+小説2編。猫の話が多い。彼女の小説は、そうした猫たちと暮らす生活から生まれたのだなぁと思った。
- コメント(0) - 2008年6月25日

今読んでいるみんな最新5件(4)

08/19:炬燵金魚
10/14:mayu
03/08:半殻肝
12/13:モヨコ

積読中のみんな最新5件(7)

03/25:ミロミ
09/29:mayu
08/22:nemuro

読みたいと思ったみんな最新5件(32)

02/09:チホ
04/18:suisei_86
10/04:うのきち
03/09:karico
湯ぶねに落ちた猫の 評価:97 感想・レビュー:18
ログイン新規登録(無料)