くいしんぼう (ちくま文庫)

くいしんぼう (ちくま文庫)
191ページ
63登録

くいしんぼうを読んだ人はこんな本も読んでいます


くいしんぼうの感想・レビュー(38)

料理をしている時、あるいは食材を手に入れたときにふと思い浮かぶ人。その人であれば、絶対に喜んでおいしく食べてくれると思うからこそ、配達しようという気持ちになる。そして、実際に配達した後で本当に喜んでもらうことができれば、その幸せは更に広がっていくだろう。
★1 - コメント(0) - 2015年10月28日

表紙のプチトマトが美味しそう。期待通り食に関する内容のエッセイ集。食欲がない時によむといいかも。
★3 - コメント(0) - 2015年5月11日

フードスタイリストという仕事柄なのか、食のある場所や風景、そこにいる人たちへの視線が際立つ。友人や仕事仲間達とおいしく楽しく食べて飲んで笑い合う幸せな時間こそがこの人を「くいしんぼう」にしてるのかも。「青木さんの思い出カレー」の話が一番しみた。
★2 - コメント(0) - 2015年3月27日

大好きなスタイリストである高橋みどりさんの食にまつわるエッセイ。全編から食べ物に対する愛が溢れている。が、彼女の一番の魅力である食器類のセレクトが殆ど見られず写真もないので、目で楽しむことを期待して読むとがっかりするかもしれない。 
- コメント(0) - 2015年1月11日

おなかがすいてたまらない。いまは梅干しが食べたいのだった。ご飯はそのものの味も大切だけれど、食事の風景や、相伴する人とか、食べかたとかだって、味に影響していくよなあとおもう。
- コメント(0) - 2014年12月11日

各地の友人からの「おいしい便り」羨ましい。羊のしゃぶしゃぶ、食べたいな。
★3 - コメント(0) - 2014年6月3日

食べ物のエッセイですが、楽しく読書できました。美味しいものを食べたり、素敵なお店を発見して体験することは、人生の財産になるのだな、と思いました。
★1 - コメント(0) - 2014年5月22日

フードスタイリストの高橋みどりさんが、美味しい記憶やお店、今まで出会った素敵な人々を紹介した本。みずみずしくて、本人の人柄がにじみ出ている。
★1 - コメント(0) - 2014年3月7日

再読
★1 - コメント(0) - 2014年2月16日

この方の文章のリズム、日々の生活のリズムが好きだ。「おいしいね」「しあわせだね」記されるのは時折だけど、綴られた言葉全てが「人生楽しいねえ」に集約されているよう。いい意味で力が抜けているので体の生理的欲求(食欲、睡眠等諸々)も自然体で統率がとれていそうだし、健全な体、健康な精神、健康な日々とは各ありき。きちんとすべきことをしたら、思いっきり楽しみ緩む。オンとオフのバランスのよさ、切り変えのうまさは気持ちと意志の強さにつながっていると思うので見習いたいことが実に多い。食べることについての本なんだけど。
★5 - コメント(0) - 2014年2月8日

★★☆☆☆ [ネットオフで購入550円/通勤読書] (コメント欄入力:2014/01/04)
- コメント(0) - 2013年12月18日

とてもとても美味しそうなエッセイ。美味しいものを大好きな人達と共有して、楽しく暮らしてるのが素敵。お店に行きたくなるのは必至。料理家ではなくスタイリストさんだから分かる綺麗で粋でお腹が空いてしまう一冊!
★1 - コメント(0) - 2013年12月16日

今読んでいるみんな最新5件(4)

08/07:fuyuki
01/09:rurico
12/10:みやこ
11/17:sowaka

積読中のみんな最新5件(3)

02/13:みな
02/25:nemuro
12/08:みやこ

読みたいと思ったみんな最新5件(18)

12/22:眞紀
11/07:
04/11:tokotan
くいしんぼうの 評価:68 感想・レビュー:13
ログイン新規登録(無料)