クラフツマン: 作ることは考えることである (単行本)

クラフツマン: 作ることは考えることであるの感想・レビュー(7)

2月24日:KS
1月30日:千鳥
1月18日:みと
へえ、スーザン・ソンダグの弟子なのか。職人の定義そのものから始まって「手を動かす」行為の考察、我々は誰でも職人足り得るのだろうか?などなど、興味深い話題が並んでいる(著者はチェロ奏者でもあるので鈴木メソッドに言及した件なんか出てくるのが面白い)のだけれど、随所に振ってあるルビがものすごく気になって気になって。こういうのは原書で読むべきなだろうけれど、なにぶん語学力が追いつかないので。原書どうなってるんだ、きになる。
★1 - コメント(0) - 1月12日

2016年11月15日:KakeruA
2016年11月14日:HN9

今読んでいるみんな最新5件(1)

10/16:ビアスキ

積読中のみんな最新5件(1)

07/28:mim41

読みたいと思ったみんな最新5件(14)

01/15:背川
11/22:とみた
11/22:k
10/08:wassermusik
10/01:KS

人気の本

クラフツマン: 作ることは考えることであるの 評価:29 感想・レビュー:1
ログイン新規登録(無料)