神の名はボブ

神の名はボブ
あらすじ・内容
もし神が気まぐれで怠け者で惚れっぽいティーンエージャーの男の子だったら!? そう、神の名はボブ。そもそもの始めはこうだ。神の第一候補が直前になって辞退したため、惑星の管理はポーカーゲームの賭け金にされ、ゲームに勝ったプレイヤーがそれを無気力な十代の息子ボブに譲り渡したのだ。さすがに心配した理事が中年の管理職ミスターBを補佐につけ、こうして天地創造は始まった。そしていま神ボブが、若い女性に恋をした……。訳者あとがき=今泉敦子

あらすじ・内容をもっと見る
262ページ
96登録

神の名はボブの感想・レビュー(55)

カバーイラストの通り滅茶苦茶なお話は、理事会がボブを神にするというテキトー可決が発端。有能で愛すべきミスターBが補佐でもボブはボブ。とは言え彼の感情や小さな恋が大災害に繋がる以上、仕方ないではすまされない。なにせ彼は神だから。いびつな地球創造、いいじゃん、まじ最高という祝福、おーれっ!と踊るボブ。この聖書(?)パロディはシニカルだけど、希望の洪水が世界を満たすラストはナイス♪ミスターB、地球の未来は貴方にかかっているのでよろしくです。そしてボブ、新しい星ではちゃんとして下さい。エックに幸あれ!
★13 - コメント(0) - 2月7日

神のボブが本当に学習能力のないクズで、この母にしてこの子あり的な同情の余地が全くないわけじゃないけど、それにしてもどこまでいっても自分のことしか考えられないクズで、びっくりした。補佐役であるミスターBに心から同情する。苦労人。そして不思議な生き物エックが超絶可愛かった。エステルに出会えて良かったね。それにしてもボブが成長せずに終わって、結局、この話はなんだったんだろう? そもそも神話って成長物語じゃないし、神様って勝手だね~やれやれって話だよってこと?
★1 - コメント(0) - 2016年3月26日

ちょっと読みづらかった...あとラストが微妙だった...
- コメント(0) - 2016年2月19日

うーん、ちょっと合わなかったかも。ボブが ちょっとなぁ。ミスターBとエステル、エックの新しい未来に期待。
- コメント(0) - 2015年5月2日

あらすじが面白そうだったかし、表紙も好みだったから読んだけど、ボブに終始いらいらしてた。予想としてはまあ、本当の恋を知ったボブが自分の行いを振り返り反省して、ミスターBにフォローをしてもらいながらも全うになるという話だと思ってたんだけど、終始こいつ考えなしのクズだし、まわりの登場人物もよくわからんし、酷い。エックの行く末が気になったので最後まで読みました。
- コメント(0) - 2015年1月23日

例のごとく表紙買いな一冊。残念ながら全く入り込めなかった…。ボブは終始どうしたの?なにこの子大丈夫?って感じだし、ルーシーも段々よくわからなくなってきたし、その他登場人物にも興味が持てなかった。エックとエステルはちょっと良いかな、と思ったけど。そんなわけで、内容もほとんど入ってきてない。サラサラ読んだふりをしたところも多々あるので。こゆ雰囲気が好きな人もいるんだろうけど、オイラは勧めないかなぁ。
- コメント(0) - 2015年1月15日

天地創造の神は、銀河系ポーカーに勝って地球を手に入れた、実は生意気で高慢な美青年だった。そんな神、ボブが地球の女性に恋をする。そしてはじまる現代の神話。 再読。唯一の神は父なる神ではなく、兄なる神なのでした。という、聖書に大胆な表現を加えたファンタジー。でも世界観的には一神教ではなく、確かにあとがきで書いてあった通り、ギリシア神話が現代文明で作られているような世界観の物語。 冒頭に引用されていた、スティーヴン・キングの文章を見れば父なる神の正体は、実は不良な青年。って発想が確かに浮かびそうですね。
★4 - コメント(0) - 2014年12月31日

登場人物が好きになれないわー。 ボブはダメな子、でも憎めない みたいに書かれてるけど、ウザさしかないし。 ルーシーもちょっと・・・ ミスターはいいけど。 わたしは生きていけるよりはましかな。
- コメント(0) - 2014年11月30日

もし天地創造の神がチャラい今時の若者だったら。何万年もこの精神状態で進歩しないって逆にすごい。確かにゼウスとか最高神なのに碌でもないけど。ルークとルーシーは最初に予想した通りの展開で、海外のラブコメ映画みたい。賢いエステルがまさに女神って感じで好き。モナとヘドはある意味とても(多神教での)神様らしいが絶対側にはいて欲しくないタイプだなぁ。
- コメント(0) - 2014年10月10日

神様が実はチャラいティーンエイジャーだった!という設定の軽い読み物かな。 簡単に読めて面白いよ。
- コメント(0) - 2014年9月1日

海外の作品だから、読みやすいかと言われればそうでもないです。ボブや母親、ミスターB、そしてルーシーとの掛け合いはいちいち面白いというか、楽しかった。他の作品では、気難しく感じられる宗教の話もこの作品ではジョークになるわけですよ。
★6 - コメント(0) - 2014年8月19日

この世を創った神様が自分のことにしか関心のないティーネイジャーだったら。最悪。いま、この手の男子がうちにいるので、読んでいてマジでむかついた。ボブの母親がポーカーで負けた代償に、食べられる羽目になったペットのエックがかわいそうすぎる。題名と装丁から、もう少しロマンティックな話かと思っていたら、ほぼ最初から最後までボブの行動にむかつきっぱなし。「天誅」という結末だったので、まだ救われたけど。現実に人間は信じられないくらい愚かなことをするから、神(ボブ)に似せられて創られたからと言われても、しょうがないか。
★1 - コメント(0) - 2014年7月9日

ボブの考えてる事がいまいちよくわからない…。YA!(ヤングアダルト)向けだから軽い事ばかりだと思ってたら宗教の話も出てくるし、いまいち読みにくい。でも嫌いじゃない。登場人物に関しては満足。
★10 - コメント(0) - 2014年4月27日

ボブひどい。自分中でも神や天使はやりたいことしかしない印象しかない。ハイティーンの悩みってこんなものだったかな…とも思うけれど、きっと極端にするとこういうことなのだろう。ローティーンはこれにさらに加えられるので、もっと複雑になるのだろう。自分もこんなものだったのか。後半はもうミスターBの話でいいのではないか。エックがどうなるか心配だったがまぁ予定調和。
★1 - コメント(0) - 2014年4月25日

まったくもってボブには共感はできないんだけれども、ティーンの思考回路ってこんな感じで自己中心的だし、神話の神々ってこんな感じでいいかげんで快楽主義者だよね、ねというある意味的を得た表現の数々なおもしろさ。それよりエックの置かれてる状況、思考がおもしろくて、途中からボブがどうてもよくなるという(笑)神話を含んでいるからどのように改変されているかが面白い。人間にとって神とはどのような存在なのか。ま、善良だろうが悪辣だろうが、人間にとって起きる現象は奇天烈としか言いようないね。
★6 - コメント(0) - 2014年4月2日

どこか憎めない?いや、めっちゃむかつくんですけど。ティーン向け。キリスト教圏の方々にはおもしろいのかも?
★4 - コメント(0) - 2014年3月23日

まさしく現代っ子!!まさしくゆとり世代!!有り得ないぐらいに主人公ボブに腹立つ!腹立つ!自己中で傲慢、怠惰で無神経、非常識(神だから仕方ないなんて言わせない。本作にはまともな神が登場しているから)…。それにしてもこの話オチはないのか?尻切れトンボ感満載なラストに肩透かしを食らった!しかも途中でストーリーがあっち行ったりこっち行ったり飛躍しすぎで分かりにくかった。翻訳だからなのか?元からこうなのか?とりあえずしばらく翻訳本はいいや…。
★4 - コメント(0) - 2014年3月11日

なんとか読了 エック可愛い
★1 - コメント(12) - 2014年2月23日

銀河系ポーカーという神々の遊びにより銀河辺境の星、地球の神となったのは、自己中であきっぽい永遠の中2病少年神ボブだった…訳も読みやすくすらすら楽しく読めた。が、何度かボブをどつきたくなった。さらにボブの母モナもかなりイラつく存在で、こんなやつらにつきあわされている補佐官ミスターBに同情するばかり。この地球が、我々の地球ではないことを祈る。こんなある意味多神教的な話を書いたのがユダヤ系ということは驚きだった。
★10 - コメント(4) - 2014年2月14日

ワカマツカオリさんの描くボブがイケメンすぎる件w私の脳内ではもう少し不健康な危ないカンジの少年でしたwもしも神様がティーンエイジャーの少年だったなら・・・という設定の物語。ところどころ聖書からの引用やそれを元にしたブラックジョークなんかがあってあらかじめ神学に詳しければより一層楽しめる内容でした。ただし、敬虔な信仰者が読んだらんまあ!となってしまうかもwラストは一応ハッピーエンドだったけれど人によってはハッピーと感じにくい終わり方にも思えた。発想はとてもユニークで面白かっただけにちと残念でした。
★1 - コメント(0) - 2014年2月8日

読了:○ ある意味たいへん人間らしい。でもこんな神様だったらやっぱり嫌だなあ。まさにオーマイゴット!
★1 - コメント(0) - 2014年1月24日

あらすじと表紙に惹かれて読んでみましたが、創世記とか詳しくないので、今一ボブの行動の結果何が起きているのかよく理解できなかった。また結局ボブがどうなったのかが今一わかりませんでした。
★1 - コメント(0) - 2014年1月14日

「神様が自己中なティーンズだった!そんな彼が恋をした!」という前フリ(違う)から、期待したちょっといい話(好きな女の子のために頑張るとか成長するとか自分を変えるとか)とは全然違う物語で(笑)、先が読めないところが面白かったです。でもって、色々な現実を鑑みて、もしかしてコレは本当なんじゃないかとちょっと淋しく凍えた気持ちで思いましたが、最後に希望が見えてちょっと救われました。そんなこんなで。この本で2013年の読書は最後です。今年もいっぱい読むことが出来ました。楽しかったー!ありがとうございました!
★6 - コメント(0) - 2013年12月31日

同作者の「わたしは生きていける」が面白かったので読んでみたのですが、正直がっかりしました。大雑把に言うと、青年の姿をした神が、人間の女の子と、なんとかセックスをしようとする話。内容に乏しく、ページ数の割に、一向に話が進展しない。コミカルな内容だが、その裏で、おそらく数千から数万の人が亡くなっており、、とても楽しく読んでいられない。作者の神経を疑う。最後に「訳者あとがき」の反論になるが、登場人物は、呆れる位ステレオタイプであるし、設定の整合性はあって、破綻はしていない。
★4 - コメント(0) - 2013年12月29日

神の名はボブ。永遠の19歳、そして「中2病」である。しかも正真正銘の創造主だから、こいつの欲望や絶望や衝動が、妄想で終わらず現実になるのでたちが悪い。異常気象、災害、犯罪、戦争、すべてこの自己チューでアホでスケベで我が侭な中2病神のせいなのである。そう考えると、世界の理不尽に非常に合点がいって、まさかこれが真相なのではないかと思えてしまうほど。設定も細部もかなりの問題作(「ライラ」シリーズなんかかわいく思えるくらい)であり、実際本当に深い「問題提起」を含んでいて、ユーモラスだけど面白いだけの本ではない。
★6 - コメント(0) - 2013年12月26日

この世の神ボブは本当にどうしようもない奴だけど、ある意味ですごく純粋で、憎めないのですよね。もうこの表紙だけで、この本は素敵だなと思いますが、訳や読みやすい短い章立てなど、本当にYA世代の子に対して、親切な設定の良書になっていると思います。ミスターBみたいな苦労性の真面目なキャラは人気ありそうだけど、私は断然ボブが好きだなあ。本当にすごくティーンらしいと思います。ルーシーはちょっとかわいそうだったかも。ルークとうまくいってくれますように。文章もきれいな印象で、とにかく本当によくできた本という印象でした。
★7 - コメント(0) - 2013年12月24日

破天荒で無責任で自己中な神が人間に恋をする話。 神ボブの精神は、性欲旺盛な青年であり、とても幼い。 そしてその精神が地球の気象とリンクしているため、世界中で異常気象が発生する。 そんなボブがひとたび恋をすればどうなるのか。 その答えは世界を狂乱させる恋の嵐ともいうべき災害が発生する。 キャラがたっていて、綺麗な表現などが多い印象を受けた。
★3 - コメント(0) - 2013年12月17日

もし神が気まぐれで怠け者で、おまけに惚れっぽいティーンエイジャーの男の子だったら!?という話。エック(ボブのペットでエックという架空の動物の最後の1匹。ペンギンっぽい風貌らしいけど、カモノハシも混ざってそうなイメージ)が、とても可愛かったです。ボブ母により賭けの質にされ別の神に6週間後に食べられてしまうという運命にうちひしがれる様が、超絶かわいい生きモノでした。ボブは自分勝手で甘えたがきんちょだけど、なんか憎めない。ミスターBの苦労性っぷりが半端でない。ルーシーとルークが上手く行ってくれると良いな。
★8 - コメント(0) - 2013年12月13日

もしも神が怠け者で自分勝手で女の子とエッチする事ばかり考えているしょーもないティーンの男子だったら?というすごい設定のYAファンタジー。最初の3ページで笑かされて、そこから最後までクスクス笑いっぱなしの楽しい本。すがすがしいほどクズな神のボブに、眉間に皺寄せて彼を支える気の毒な補佐役ミスターB、ボブが恋するキュートな人間の女の子ルーシー、かわいい動物エック。彼らに翻弄される地球の命運は?こんなにも心底殴りたくなる神を小説の世界で見たのは初めてです!地球誕生から今までコイツに付き合ってるミスターBは偉い。
★7 - コメント(1) - 2013年11月26日

今読んでいるみんな最新5件(5)

04/23:藍沢
11/26:nightbird

積読中のみんな最新5件(3)

04/21:coco
03/12:MINORU

読みたいと思ったみんな最新5件(33)

12/25:mina
04/27:Lu
03/03:イワシ
05/11:キョロ
11/10:tamago
神の名はボブの 評価:100 感想・レビュー:31
ログイン新規登録(無料)