ノー・マンズ・ランド (創元推理文庫)

ノー・マンズ・ランドの感想・レビュー(5)

2016年6月11日:半殻肝
大災害で大陸と繋がったイギリス。大災害の描写は少な目で呆気ない印象。大地震や津波であんなに簡単にモラルが崩壊するのかが少し疑問。時代が違うとは言え国も色々対策たてるだろうしとか考えてしまった。ルパンシリーズの原作者ルブランが書いたにしては残酷な描写とかも多かったかな〜。全体的に淡々した感じでした。
★24 - コメント(0) - 2013年6月25日

直接会話に向かって海岸線を歩くシモン。墓地の案内と称する不審な電話が自宅へかかってきたが、足元を時折かすめる波と同様に、それはもはや単なる小細工であるとしか映らなかった。
- コメント(0) - 2011年4月29日

2004年7月11日:シンドバッド

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

01/07:Tac
08/30:tnrsm193MFU
06/25:sibasiba

モーリス・ルブランの関連本

ノー・マンズ・ランドの 評価:100 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)