満潮〈下〉 (創元推理文庫)

満潮〈下〉 (創元推理文庫)
あらすじ・内容
ホームレス連続暴行事件。過去を掘り起こすオリヴィアの行動が人々を揺さぶる。マルティン・ベックシリーズのシナリオを手がけた人気脚本家コンビが放つ衝撃のミステリ。

あらすじ・内容をもっと見る

満潮〈下〉の感想・レビュー(26)

沢山の登場人物で、思わず少し戻って確認しながら読む事もしばしば。それぞれ個性があり、事件の真相も気になり読み進めたんですが、なんにせよ色んな物事や人物が繋がり過ぎな印象。偶然にしては過ぎるのでもう少し絞って描いた方が物語が散漫にならずに済んだのではないかと、読みながら気になってしまった。それでもやはりテンポの良さもあって一気に読ませますね。主人公のオリヴィアが意外と普通の人物であったのが物足りなかったところですが、最後に明かされる事柄にはちょっと驚きました。続編も楽しみに待ちます。
★23 - コメント(1) - 2月17日

ストーリーの練られ具合、登場人物のキャラクターや配役、読み易さ、どれをとっても極上。 第2作の邦訳が楽しみです。
- コメント(0) - 2月3日

下巻に入り素人探偵ごっこから犯罪捜査者にシフトチェンジしてギアが入りだしてきた。 確かに盛り込み過ぎであるけど、魅力のあるキャラにテンポのいいストーリーで後半は楽しめたかな でもこれは人によって評価別れると思う 自分は年明けから良い北欧ミステリーが読めたと満足でしたが… 続編へ繋がる要素盛りだくさんだったので早く読みたい、がしかし早々早くは出版しないかな 下巻最初の別れの場面に最後のあっと言わせた事実はちょっと省いても良かったんじゃないかな…
★3 - コメント(0) - 1月18日

正直読みづらい、その場面に登場するすべての人物の心理が描写されるいわゆる神の視点?のせいかもしれない。主人公の女性もあまり好きになれず次回作は正直読む気がしない。肝心の事件はいろいろ都合が良すぎることが起こり解決に向かっていくといった印象を受けた。ある程度は仕方ないけどこれはやりすぎの気がする。ただ、最後に明かされる真実はなかなか驚かされた。でも次は読まないと思う。
★5 - コメント(0) - 2016年12月10日

評価が分かれる作品なのかもしれないが、私的には今年最高の作かも。登場人物も個性豊かで、ストーリー展開も好みです。どんどん引き込まれて、一気に読んでしまいました。次作もあるそうなので、絶対読みます!
★2 - コメント(0) - 2016年12月7日

結構名前に苦労して最後まで読み終えました。下に期待して読んだのですが、もひとつミステリーとしても面白味がなく、上に書いたように主人公の学生もそのまわりの人たちにも愛着も感じずで残念な気持ちです。
★23 - コメント(0) - 2016年11月24日

若い女性が主人公の時にたまにある軽さが目立つ作品。都合よく捜査に加わり、上手く展開されていく。リアリティーの全然感じられない展開で残念。
★2 - コメント(0) - 2016年11月4日

始まりは警察大学の夏休みの課題。オリヴィアが関心をもったのは、23年前のコールドケース。これといって優秀だとも思えない、怖いもの知らずのはた迷惑な若い娘のオリヴィア。正直言って苦手なタイプだが、何故か応援したくなる不思議な魅力がある。全くかみ合わないパズルのピースのような事件が、偶然の出会いから面白いように全貌が見えてくる。とても読み易い語り口だが、それだけに事件の展開もわかり易い。深みはないが、ひたすら突き進む爽快感がある。何よりも脇を固める個性的な人々が、とてもいい。これは単純に好き。面白かった。
★26 - コメント(6) - 2016年10月22日

映画っぽいところとか脚本ぽいところとかスティルトンが助かるならエルヴィスも助けてほしかったとか、いろいろあるけど読後感が良かったので次も読む。
★3 - コメント(0) - 2016年10月22日

tow
たくさんのキャラクターがでてくるのだが全てきっちり使われていて爽快感があった。続編がでたら読むだろう。
★13 - コメント(0) - 2016年10月18日

今読んでいるみんな最新5件(3)

02/23:新井正美
02/02:Hinotaro
01/15:ダイスケ

積読中のみんな最新5件(8)

01/15:Hinotaro
01/09:ふぃすか
01/01:ダイスケ
10/22:チェス
10/18:maruta

読みたいと思ったみんな最新5件(16)

02/18:mippo
01/15:Hinotaro
12/22:Huz
満潮〈下〉の 評価:85 感想・レビュー:11
ログイン新規登録(無料)