モーツァルトの子守歌 (創元推理文庫)

モーツァルトの子守歌 (創元推理文庫)
あらすじ・内容
タフでなければ生き延びられない。三度の飯にも事欠く「わたし」は、仕事を求めて三千里。難事件であろうとも、神の如き洞察力を持つバーテンを訪ねれば……。安楽椅子探偵譚、三番館シリーズ最終第6集。

●収録作品
「クライン氏の肖像」
「ジャスミンの匂う部屋」
「写楽昇天」
「人形の館」
「死にゆく者の……」
「風見氏の受難」
「モーツァルトの子守歌」

あらすじ・内容をもっと見る
260ページ
71登録

モーツァルトの子守歌はこんな本です

モーツァルトの子守歌はこんな本です

モーツァルトの子守歌の感想・レビュー(52)

シリーズものとは知らず(しかもシリーズ最終巻)、読みやすそうだったので読んでみました。「わたし」の金欠病に身につまされながら、バーテンさんの謎解きが面白かったです。音楽や絵画に詳しくないもので、作中の説明にはわけがわからずクラクラしてしまった面もありましたが、そういう雑学があるのも楽しい。
- コメント(0) - 1月8日

函館市中央図書館から借りた一冊。御大・鮎川哲也の<三番館シリーズ>の第6弾にして、鮎川ミステリ最後の新作短編集。順不同ではありますが、図書館の鮎川哲也コーナーから一冊ずつ借りてきては、本格派の安楽椅子探偵物を愉しんでいます。
★5 - コメント(0) - 2016年5月29日

名前は随分前から知っていた作家さんでしたが、手に取るまでに至らずにいました。初読みです。短編ゆえに血生臭さやドロドロの背景などを描いている余裕はないのでしょうが、殺人事件ですら上質な香りがします。三番館とバーテンさんの設定がいいですね。シリーズの他の作品も読んでみようと思います。
- コメント(0) - 2016年5月19日

 安楽椅子探偵の短編集に挑戦して見ようと思い手に取りました。最後の数ページではバーテンダーさんが種明かしの様な推理をしますが、それ迄はずっと主人公が謎を体験している最中の視点で書かれていて事件を追う感覚で読み進めていきました。
- コメント(0) - 2015年3月22日

読まず嫌いだった鮎川哲也さんの初めて読んだ作品。最後の作品だけど、そのクォリティの高さに驚いて、集めまくってます。(´∀`)「人形の館」の錯覚トリックを読んで、柄刀ーさんの某連作集のトリックを思い出しました。
★1 - コメント(0) - 2014年5月31日

これは鮎川先生の短編集です。安楽椅子探偵もので海外でも日本でも結構ありますが私はこの三番館シリーズはアシモフを思い起こさせてくれるので大好きなシリーズの一つです。何度も読んでいるのですが、いつ読んでも新鮮な感じがします。今回は最後の第6集から読んでみました。どれも論理立てて解決を示してくれるので飽きが来ません。
★4 - コメント(0) - 2014年4月18日

「モーツァルトの子守歌」と「写楽昇天」を目当てで読みましたが、モーツァルトも写楽も話にはほとんど関係なくてガッカリ。ブラームスでも歌麿でもなんら問題はないくらい意味が無かったですね。謎解きもそれが正解か分からず、バーテンの推測で終わってるところが尻切れトンボでスッキリしませんでした。
★4 - コメント(0) - 2013年11月6日

安楽椅子探偵好きなんだ。短編だと尚良し! シリーズか、嬉しいな! こういうあっさり解いてくれるとなんか嬉しい
★1 - コメント(0) - 2013年1月22日

☆☆★
- コメント(0) - 2010年10月6日

三番館シリーズ最終巻ですが、どうも最後という感じがしない。最終話もいつもの探偵さんではなく三番館のお客さんから謎が持ち込まれるパターンで、地味~に終わってしまった。鮎川氏はこのシリーズもっと続ける予定だったのかな??
★1 - コメント(0) - 2010年7月26日

鮎川さんの作品は、大抵、「地味だが面白い」という感想になってしまう。私立探偵が事件を解決してもよさそうな気もするが、安楽椅子探偵ものがやりたかったのだろう。ミステリとしては「クライン氏の肖像」が一番面白かった。
★1 - コメント(0) - 2010年6月25日

6集目ともなると出来にバラツキはあるけど、ここまでこれだけのクオリティを維持できたことは素晴らしい。
★1 - コメント(0) - 2009年2月6日

安楽椅子探偵物、三番館のバーテン・シリーズ6冊目にして最後の短編集。語り手がハードボイルド風私立探偵が調査のあげく、真の探偵であるバーテンが謎を解く趣向。バーテンがアシモフ「黒後家蜘蛛の会」のヘンリーと(偶然)似ているという指摘もあったようだが、ハードボイルドと古典的名探偵のコンビという点で、僕はむしろネロ・ウルフ物を連想する
★1 - コメント(0) - 2003年12月13日

今読んでいるみんな最新5件(4)

05/07:nemuro
01/08:半殻肝
03/22:みっつ
04/15:ゆき

積読中のみんな最新5件(12)

02/03:sayuモン
07/27:Seutes
11/15:ミーホ
01/17:Henriette
07/02:We

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

04/17:butapenn
モーツァルトの子守歌の 評価:50 感想・レビュー:13
ログイン新規登録(無料)