血の色の記憶 (創元推理文庫)

血の色の記憶 (創元推理文庫)
あらすじ・内容
色覚障害者のサイト〈ランボー・クラブ〉。仲間を探す中学生の菊巳が偶然見つけたそのサイトに掲げられた、ランボーの詩。なぜか解読できた原語の詩を読んだ時、彼にあるはずのない、鮮やかな血の色を見た記憶が蘇った。
そして後日、何者かによってその詩が書き換えられ、詩になぞらえた死体が発見された! 色覚障害の少年をめぐる事件の驚くべき真相とは? 鮎川哲也賞受賞作家が贈る、傑作本格ミステリ! 解説=大矢博子
(単行本版タイトル『ランボー・クラブ』改題・文庫化)

あらすじ・内容をもっと見る
433ページ
115登録

血の色の記憶の感想・レビュー(38)

犯人はなんとなく見当はついていたので(トリックは別として)、ミステリよりもどちらかというとサスペンスを楽しみました。 追い詰められてどうなるのかと、一気に読みました。 最後の最後でほんわかな締めに(笑)それでもよかったけど、最後は少年の気持ちも描いてほしかったかな…
★2 - コメント(0) - 2月6日

ほぼ一気読みなくらいに堪能しました。不満があるとすれば、最後は、事件解決後の彼に登場してほしかったなぁ。大人たちだけで締めくくられたのが物足りなく、ちょっと残念です。
★4 - コメント(0) - 2016年8月25日

初読み作家さん、表紙画とあらすじに惹かれて手に取りました。事件の真相をドキドキしながら追いかけました。主人公の少年の謎、誰が何を隠しているのか、嘘を言っているのは誰かなど、伏線やミスリードも満載で、特に中盤からは一気読みとなりました。最後の真相究明が少し駆け足に思えたのが残念でした。菊巳くん視点が欲しかったな。ネタバレになるので書けませんが、私的につらい内容もありつつも面白い読書となりました。
★3 - コメント(0) - 2016年5月19日

どんどん追い詰められていく姿にハラハラしました。主人公と同じ気持ちで読んでたので展開にもびっくり。
★3 - コメント(0) - 2016年4月20日

ミステリ部分よりも、十代の不安定な追い詰められていく心理がスリリングだった。しかし、彼の様な成功例はあんなマッドサイエンティストより、まともな研究者に公開してゆだねた方が人生安寧が得られそう。そして、母が子供が大人になりつつある事を自覚して彼の担う重荷を打ち明けられていたら避けられた事だったんですよね。本物の菊巳くんが気の毒に思えて仕方ない。
★16 - コメント(0) - 2016年2月27日

表紙とタイトルは元の方が好み。 初期作品らしく?いろんな謎や要素が盛り込まれていて、気合い入っているなと感じました。面白く読めました。まりみさんパートも楽しいのだけど、最後は全部まりみさんたちが説明して終わっちゃったので、ちょっとさびしい。ラスト条次君のパートもあればさらによかったな。
★6 - コメント(0) - 2016年2月19日

登場人物の心理描写が刺々しく感じられました。誰しも心の中で相手を批判することはあると思うけど、ずっと見せつけられて疲れました。心に余裕がある時でないと読みたくないです。物語としては続きが気になったので一気に読めましたが、終わり方に物足りなさを感じてしまいました。
★1 - コメント(0) - 2016年2月14日

一気読みしてしまった…まさに解説にある通り良い意味でじれったく、どんな結末を迎えるのか気になってついついページを捲ってしまう。少年の心理描写もお見事。家族で幸せになれるといいですね。
★1 - コメント(0) - 2016年2月13日

表紙タイトル詐欺。うーん、わざわざ400ページ割く必要はあったのだろうか? 色覚障害の主人公、ランボーの詩、曖昧な幼少期の記憶。一件関係ない魅力的な要素がどう絡み合い繋がると期待して読んだが、それらの幻想的な要素がまったく活かされる事なく、共感できない人物、予定調和の展開、突然DNAの話になる唐突な転換、火サス量産ドラマの様な展開で期待外れ。
★6 - コメント(0) - 2016年1月10日

久しぶりの岸田るり子さん。色覚障害のある不登校の美少年が事件に巻き込まれるのを、失踪した妻子の行方を探す夫に依頼を受けた探偵が解決する。伏線の回収も見事だし、障害を負い、母親との関係の不良から家庭での疎外感を覚える揺れる少年の心理描写も良かった。衝撃のラストとか意外な犯人といった作品ではなく、沢山ある手掛かりのピースをひとつひとつ嵌めると真実が見えてくる。それにしても、菊巳の母親がもっと息子に向き合い、会話を持っていたらと思ったりする。そうでないから物語が成立するわけだけれど。
★9 - コメント(0) - 2015年12月11日

共感覚の話かと思ったら、そうでもなかった。けれど、どこかファンタジー要素の残る抽象的な表現のおかげで、話がどう進むのか楽しみなままで読むことができた。最終的に、この中で面白かったのは、主人公の心の変遷と、それによって生まれるトリックの混線だったように思う。思い込みで、人の行動がこんなにも違って見えるのだなと改めて恐ろしく感じた。
★9 - コメント(0) - 2015年12月10日

5歳以前の記憶がない中学生・菊巳。今の自分は自分ではないという違和感、色覚障害には見えるはずのない血の赤の記憶、なぜか読めるフランス語で書かれたランボーの詩。自分は本当に『菊巳』なのか。…面白いのは面白い。悩める少年パートはサスペンスフル、探偵パートはコミカルに描かれ、終盤の加速も引き込まれる。ただ、エピローグは大人目線じゃなくて主人公の目線で語ってほしかったと思う。自分を取り戻した彼の言葉が聞きたかった。
★11 - コメント(0) - 2015年12月1日

初読みの作家さん。なかなか面白かったです。主人公の少年が中学生という設定なのですが、結構シビアな生い立ちで且つ大変な事件にも巻き込まれていくにもかかわらず、普通その年齢なら取り乱したり感情的になったりする所、その割りに冷静なのでその点少々違和感。でも謎の絡み具合が巧みなので、どんどん引き込まれていきました。
★48 - コメント(0) - 2015年11月25日

色覚障害の少年・菊巳が偶然見つけたサイトに書かれていたランボーの詩。フランス語で書かれたその詩を読んだ時、彼の脳内にわからない筈の赤い血の色が蘇る。自分は何者なのかという菊巳の不安が痛い程伝わって来る。菊巳という身分をどうやって手に入れたのか、何故彼は狙われるのか。読んでいると、菊巳の周囲の人間全員が怪しく見えて来る。菊巳の正体は読者には早々に明かされるが、逆に手がかりが多過ぎて騙されるパターン。サスペンス要素が強く、ミステリの謎解き描写がちょっと駆け足で残念。探偵助手の健一がちょっと苦手だ。
★3 - コメント(0) - 2015年11月21日

なんとなく表紙買いしましたが、しっかりしたミステリ小説で楽しめました。
★1 - コメント(0) - 2015年11月10日

sui
25。初めての作家さんでしたが冒頭から作品への引き込まれ感が半端なくて、久々に夢中になって読みました。色覚障害者である自分にはあるはずのない赤い血の色の記憶、母親の赤い唇、菊巳と呼ばれていたのは本当に自分か…。自分は一体何者で、この記憶のズレはどこからくるのか。ページをめくるたびに次々と出てくる事件や謎で二転三転する展開は、(解説にもありますが)詰め込みすぎではなく、多すぎるヒントが更にこちらを翻弄してくる。最後まで飽きることなくドキドキしながら楽しみました。すごく面白かったです!
★9 - コメント(0) - 2015年11月6日

最初は、菊巳が本当は誰であるのかあっさり分かってしまうからこれで話終わりなんじゃ?と思ったら、そこからが本番だった…!次々と菊巳の幼い頃の記憶を紐解くヒントが出てくる。その答えが見えそうで見えない焦ったさがページをめくる手を止めさせなかった。菊巳の母と父が菊巳を監禁しようとした辺りで、菊巳が感じている味方と実際の味方は真逆なのでは?と思い至った。ただ、殺人のトリックなど解けない謎もあったので、十分楽しんで読むことができた。
★8 - コメント(0) - 2015年11月4日

自分と同じ後天性色覚障害の仲間を探す中学生の少年・菊巳の記憶と遺伝子を巡るミステリー作品。これはすごいですね。蘇っていく菊巳の記憶、ランボーの詩に見立てた連続殺人、入れ替わった戸籍と謎が謎を呼ぶ展開の連続に、最後までどうなるのか全く予想出来ず、目を離すことが出来ませんでした。謎の使い方もですが、密室殺人の使い方も上手いですね。残念なのは伏線回収でしょうか。畳み掛けるかのように回収するのは良いんだけど、そのせいで謎の旨みを十分に引き出せていなかったように思います。魅力のある作品ではあるのでオススメ。
★29 - コメント(0) - 2015年11月2日

すごくよかった。こういう展開かなって思ってたらそれをひっくり返すような出来事があったりして、なかなか掴めなかった。この本の魅力は、解説で言い尽くされてると思う。
★3 - コメント(0) - 2015年11月2日

=メモ=『ランボー・クラブ』改題文庫化。
★1 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(5)

02/05:雨ちゃん
01/04:まんぼう
11/18:M.I
10/30:えころん

積読中のみんな最新5件(10)

03/17:じゅん
02/24:mokona
01/15:イツキ

読みたいと思ったみんな最新5件(62)

02/23:Ririko
02/21:カナティ
02/21:kozue
05/08:honamie
血の色の記憶の 評価:100 感想・レビュー:21
ログイン新規登録(無料)