ボレアの妖月 (タイタス・クロウ・サーガ) (創元推理文庫)

ボレアの妖月 (タイタス・クロウ・サーガ) (創元推理文庫)
あらすじ・内容
ボレアの台地の将軍となった、精神感応能力者(テレパス)シルバーハット。さらにボレアを把握せんとする探索の途中で、怪しい落下物を目撃する。それぞ、アンリ?ローラン・ド・マリニーの乗る時空往還機(タイム・クロツク)であった! だが、機は敵の手に。奪還を目指すシルバーハットとド・マリニーだったが、風の邪神イタカが今しもボレアに襲来しようとしていた……。〈タイタス・クロウ・サーガ〉第五弾! 解説=鵺沼滑奴

あらすじ・内容をもっと見る
327ページ
39登録

ボレアの妖月 (タイタス・クロウ・サーガ)の感想・レビュー(6)

2016年12月6日:ラッコ大帝
超人化する前のタイタス・クロウは面白いのだけれど。 最早、今さら感満載のハワードのデッドコピーか、日本のラノベの影響を間違って受けたものでしかない。 このシリーズがまだ続くと思うとげんなりする。
★2 - コメント(0) - 2016年10月25日

2016年8月10日:Mika Negishi
2016年7月15日:ゆたさん・∪・ω・∪
sin
単純なスペースオペラなので素直に楽しめば良いのだが…クトゥルーものと意識すると違ってくる。人間の悪人と等しいまでに貶められた邪神の姿は痛々しいとしか感じ取れず、人知を超えた邪なる神々の一柱とは最早呼ぶべくもない。それに対峙する主人公たちは揃いも揃って好男子、絶世の美女であり、その行動のいちいちに前置きされる言い訳めいた状況説明にはあきあきさせられる。タイタス・クロウ・サーガといいながら肝心のタイタスは今回も登場してはおらずサイドストーリーにしては寄り道が過ぎるように思えてならない。タイタス苦労せず
★66 - コメント(0) - 2016年7月6日

2016年6月30日:半殻肝

今読んでいるみんな最新5件(1)

積読中のみんな最新5件(15)

11/15:ナガネ
08/18:NEED LESS
07/15:Junichm

読みたいと思ったみんな最新5件(17)

03/18:mmo*
01/27:くるみ
12/09:suicdio
10/18:歩月るな
07/04:春夏秋
ボレアの妖月 (タイタス・クロウ・サーガ)の 評価:67 感想・レビュー:2
ログイン新規登録(無料)