天の十二分の五 (創元SF文庫)

天の十二分の五の感想・レビュー(17)

2016年8月27日:Mr.deep
2016年6月26日:半殻肝
20年ぐらいあけての再読なので、大半忘れてて楽しく読んでます。もうこの先、過去に読んで面白かったと記憶してる本を再読するだけで一生読む本に事欠かないのではという気がしてきました。音楽で船体を重力から解き放ち、イメージを用いてワープする、と書いてしまうと陳腐ですが、その描写がとても美しいです。今の技術なら映像化も可能じゃないかな。
★1 - コメント(0) - 2015年11月30日

2014年8月4日:風花
ON
タイトルに惹かれて買ったSF小説。天の十二分の五なんてタイトルよく思いつくなあ。中身も相当面白かったです。この世界の法則とは全く違い、音楽を奏でることが様々な動力源となっている宇宙世界で、はるか昔に失われた地球への航路を探し出す、みたいなストーリーですが、まさか3部作だったとは!!しかも絶版とは!!どうにかして残り2冊を手に入れて読みたいと思います。
- コメント(0) - 2013年8月8日

2013年1月8日:既製たぬき
2012年5月5日:きたけん
独自に発展した航海術の描写が世界の根本設定をうまく描写しており、読んでいてとても気持ちが良かった。音楽的な要素がメインなのかと思って手に取ったが、どちらかと言えば魔術・オカルティズム・錬金術にフォーカスされておりその点では少し不満が残った。このモヤモヤは続編で解消されるのだろうか。スペース・オペラと銘打たれているが個人的にはワイドスクリーン・バロックっぽいかなぁと思った。
- コメント(0) - 2012年4月26日

SFと錬金術! その設定で買い。イスラムっぽい男尊女卑の著しい世界で女性主人公大活躍ってのは当時はフェミがはやってたんだっけかと思ったり。ワープの描写が面白美しい。で、これ三部作の一冊目なのね。続き探さねば(;´∀`)
- コメント(0) - 2011年11月12日

映像化されたものにはあまり興味が無い・・・・。と言いつつも、見てみたいかも。
- コメント(0) - 2010年6月4日

独特の世界観。映像化して欲しいな~。
- コメント(0) - 2008年11月14日

*3.8 魔術的宇宙航行インパクト大
- コメント(0) - 2008年7月7日

2006年1月1日:蒼生
超独特のすんごい美しい世界観!最高のSF。手放したのを後悔してる本。。。
- コメント(0) - --/--

--/--:レンズマン

積読中のみんな最新5件(2)

08/28:duplex403

読みたいと思ったみんな最新5件(7)

09/28:元気
11/03:不以
08/16:たま
天の十二分の五の 評価:94 感想・レビュー:8
ログイン新規登録(無料)