TIME HACKS!

TIME HACKS!
224ページ
566登録

TIME HACKS!の感想・レビュー(414)

情報発信よりフィードバックを重視 <この書籍を読んでヒントを獲たい課題>  大テーマ『アジアで基軸を掴み取る』 <もし著者様へ質問できるとしたら?> ■第一フェーズの質問  著者として作家として自分のポジションを確定させるには? ■第二フェーズの質問  揺さぶる低感触、バイブレーションの発し方はあるか? ■第三フェーズの質問 記憶に残る会議はあるか? / 当たり前に答えがあるのか? <本書を「智識の仕入れ」→「実践」へ紐付ける> (課題解決の手法としてフォトリーディングを活用しています。)
- コメント(0) - 2月7日

The book carries some useful ideas, such as: meeting people after the lunch, and reply the email when you are energetic. Anyway, I finished the book in 30 minutes...
★2 - コメント(0) - 1月19日

幸せなのは、なにかしらの成果が右肩上がりの時。自分の会社の業績が今ひとつだとしても、真のマネジメント力が上がっていることを自分なりに実感できれば幸せということ。子育てに苦労してたとしても、親として成長していることを実感できれば幸せということ。 微分積分の考え方。 ある局面で傾きが下だと不幸に感じるが、その瞬間も貴重な経験を積んでいることには違いない。
- コメント(0) - 1月16日

曜日ごとにやる仕事を決める/スケジュールを2週間単位で眺める/年収の半分を投資する/時間簿をつける/自分へのアポを入れる/計画に季節を取り入れる、あたりが新鮮だった。しかしツールにmixiが挙げられていることに時代の流れを感じる…。
- コメント(0) - 2016年11月29日

(Kindle Unlimited)会社は給料を支払う前にかなり抜いてるので、給料の使い方等に引け目を感じる必要はない。/仕方ないが、情報が古いな。mixi全盛期だった頃。
★10 - コメント(0) - 2016年11月27日

時間の賃借対照表。マーフィーの法則-うまくいかない可能性のあることは、すべてうまくいかない。転機を迎えるにあたっては、何かを得ることよりもむしろ、何かを捨てることのほうが重要(38頁)。月曜日はその週の準備に、水曜日はできるだけ人に会う。金曜の夜は飲まない。ニュートン時間とベルクソン時間(78頁)。自分コスト=年収/年間労働時間(122頁)。時間投資の場合はファンダメンタルズ重視が基本(132頁)。時間の投資のリターンは、基本的にはインカムゲイン(135頁)。時間簿をつける。
★15 - コメント(1) - 2016年11月11日

ToDoリストだけでなく、NotToDoも作ってみようと思いました。
★9 - コメント(0) - 2016年11月4日

【驚いた】'08/5に読了した本ですが、先日読んだ『ライフハックのつくりかた』が素晴らしかったので、再読!驚いたのは、2006年12月14日に刊行された本なのに、「インターネット登場以後の、いろいろなことがつながっていく複雑な社会では、むしろ戦術論が先行して成功していくようなケースがあります。つまり、戦略を立てるには、あまり要素が多く、何も決定できない。戦略を立てたとしても、それがうまくいく保証もなにもない。まずやってみなければ…」と先見性のある指摘が随所に溢れている。当時は気付かなかったのも無理はない?
★23 - コメント(1) - 2015年7月17日

自分は一生懸命やっているつもりでも、朝からバタバタと動きまくって気づいたらもう夕方とか、特に環境が変わったときなんかは、なかなか仕事が前に進まなかったりする。そういうときは、上司や他人から客観的に指摘されないと、自分の時間の使い方の認識を改める機会はなかなかないと思う。この本に載っているhack関係は小手先のことから、時間に関する深い洞察もあって目からウロコ。
★2 - コメント(0) - 2015年4月11日

サラリーマンじゃないから、ビジネス的なことは参考に出来ないけど、自分の為に時間を使う、時間を投資するという考え方が面白かった。効率を3倍に上げれば1日は72時間になるという言葉に目からウロコ。いかに自分が時間を無駄にしていたかを実感した。たくさん経験をつむことで、長期的なリターンを得る。時間は有限。自分のために、夢のために、計画的に時間を使っていこう。トランスとジャズ、聞いてみようかな。
★1 - コメント(0) - 2015年3月16日

スケジュールはひとつでないと行けないが、ToDoは分散して良いと言うのは、目からうろこ。気が楽になった。ルーチンばかりやっていると自分がアウトソーシングされてしまうと言うのは、怖い話だ。
★7 - コメント(0) - 2015年3月8日

ニュートン時間とベルクソン時間
★1 - コメント(0) - 2014年11月15日

あまり参考にはならないよ、この本
- コメント(0) - 2014年9月20日

'06年刊行とあって、古い情報もあるにはあったけれど、通用する部分も多かった。今ある既存の仕組みの中でどうやるか、というスタンスに終始しているので、そこはちょっと物足りないかも(コペルニクス的転回、みたいなのは期待しないで読んだ方がいい)。最後の微積の話はゆきづまったとき思い出したら元気が出るかも。
★1 - コメント(0) - 2014年9月6日

・知らない分野の本を10冊斜め読みする・計画に年度を取り入れる・ポストイットの使いかたなどなど....参考になった
- コメント(0) - 2014年9月6日

時間管理について著者が実践した方法を「HACK」として紹介。TODOリストの使い方は参考になったが、その他の方法は微妙…。ベンチャー起業者向けの本
- コメント(0) - 2014年6月3日

時間が足りそうです
- コメント(0) - 2014年5月13日

ハック的な小ネタ紹介本。 テーマごとに記事が分類されている。 最初に書いてある、一覧表が非常に分かりやすく、すばらしいと思う。 目次より、こういうのがあるといいなーと思いました。 ただ、スケジュールの作り方などは自分には合わない感じです。 面白そうな、使えそうな内容をつまみぐいして、活用していく本と判断しました。
★3 - コメント(0) - 2014年5月5日

姉からもらった本で、また読み返してみました。 時間管理術の参考に!
- コメント(0) - 2014年2月11日

時間の意識改革の参考に。
★12 - コメント(0) - 2014年1月16日

1目標はシンプルに。(複雑だと行動がぶれる) 2アイビー・リーのTODOリストのように、持ち運べ、目立ち、視覚的に意味が通じるリストを活用する。 3習慣化のコツは「今日だけ行う」事。 3嫌な事を習慣化したい場合は嫌なものと楽しい物をセットにする。 4スケジュールは15分以上の物を記録し、月末はあまり忙しくせず、打ち合わせは水曜に入れる。 5集中力は2時間しか続かない。 6机の上の未処理書類はまとめてBOXにいれる。 7作業はA▶︎B▶︎Cではなく、AA▶︎BB▶︎CCと行う。
- コメント(0) - 2013年12月1日

限りある「時間」をどう大切に使うかを書いている本.楽しかったけど大学のときだいぶ無駄遣いしたな…そして自分は経験してきたことをあっさり捨ててしまう良くないくせを改めなければと思った
★2 - コメント(0) - 2013年11月6日

休むときには徹底して休む・ToDoのプライオリティは、毎日変化している・Not ToDoをリストアップする・スケジュール記入を行うのは金曜日・自分のパターンを見つけ出しブラッシュアップ・超短期リゾート先として、居心地のいい喫茶店へ・自分という人材を雇って事業を行っている事業主と考える・時間をコストとして考え、経験のために投資する・時間簿・総時間のうち、どれだけ時間を活用できているか・月12万円余計に払ってでも、近くに住んだほうがいい・自分へのアポを入れる・定番の文章を辞書に覚えさせる・2人で同じ作業をする
★2 - コメント(0) - 2013年10月26日

時間は大切に使わないとね。
★1 - コメント(0) - 2013年9月30日

図書館
- コメント(0) - 2013年9月17日

時間の節約術から有効利用の戦略、考え方まで。突き詰めていけば、この本の内容を展開すれば、数冊は書けるでしょうね。「足りる足りるは、知恵が足りない。」時間が少しでも有効に使えないかなぁーと考え始めた大人の人には、足がかりとしては良い本なのかもね。
★1 - コメント(0) - 2013年9月8日

2013年19冊目。
- コメント(0) - 2013年9月4日

寝る前に少しずつ読んでやっと読了。時給で計算してみましょうというのはよくあるけど、分給にしてみるというのは驚きました。本当に一分も無駄にできない気になります。とりあえずGoogle calendarから始めるか。
★1 - コメント(0) - 2013年8月22日

時間の使い方のちょっとしたコツ。うーん、この手の話は巷にあふれているからねえ。
- コメント(0) - 2013年8月20日

★★★☆☆時間の使い方心構え集
- コメント(0) - 2013年8月18日

不必要な時間の短縮と、それを有効活用するという考え方。ルーチンとノンルーチンを区別して、ルーチンはブラッシュアップもしくはアウトソーシングで時間を圧縮、というのは非常にいい考えだと感じた。
- コメント(0) - 2013年7月26日

SU
iPhoneリマインダーの使い方の参考になりました。
- コメント(0) - 2013年7月6日

2006年初版。何もしない時間を作る必要性や自分コストの計算など、結構参考になることがありました。何もしない時間に意外と発見があることは僕も感じます。ちなみに僕の場合は庭の草抜きをしているときが、頭が空っぽになる時間です・・・。
★5 - コメント(0) - 2013年4月26日

この人の効率を上げるための工夫はとても素敵だと思う。身近だけど思いつくには大変。
★1 - コメント(0) - 2013年3月28日

音楽と集中。守→破→離の流れ。たまたまかもしれないけどニーチェの思想と同じだった。当初の目的と違う発見をした。
★4 - コメント(0) - 2013年2月27日

時間をコストや財産として捉える事は重要。戦略というより戦術的な事が学べる。職種によっては全て実行出来る訳ではないが、工夫しようという意識を持つだけでも長期的には改善に繋がる。本当に忙しい人は「忙しい」と言わないといのは同感。
★2 - コメント(0) - 2013年2月18日

やるリスクよりもやらないリスクがあることを考えよう。一年を3ヶ月で見ることを今年からやってみる。季節ごとに旅行をする私は、それがムダではなく、むしろすべきことだと書いてあって安心した。お金や効率に関する本に、たまに旅行は無駄とあることがあるのでモヤモヤしていたのだ。この本は、効率だけ唱える無機質なものでなく、ちゃんと[状態]を見よ、と言っている人間味のある姿勢がいいと思う。
- コメント(0) - 2013年1月1日

TIME HACKS!の 評価:72 感想・レビュー:137
ログイン新規登録(無料)