• このひと言で「会話が苦手」がなくなる本: 人間関係で得する人、損する人の法則

このひと言で「会話が苦手」がなくなる本: 人間関係で得する人、損する人の法則

このひと言で「会話が苦手」がなくなる本: 人間関係で得する人、損する人の法則の感想・レビュー(25)

7つの法則「サービス精神、プラスアルファ、相手が喜ぶことを優先、相手の感情を整理、気分よく話してもらう、マイナス感情をださない、温める」 「これだけで結構です、〇〇さんしかいません、進捗状況はいかがですか。私に手伝えることありますか。どちらかといえば、ここだけの話ですが、苦労されたんじゃないですか。一緒にやれてよかったです。そんなことってあるんですね。勉強になります。全然問題ありません。○○さんならどうしますか?君のおかげでうまくいった。○○がすごい、○○で悩んでいるんですね。たまたま運がよかった。
- コメント(0) - 2016年10月7日

2016年8月26日:トトリベ
2016年6月1日:moss
2016年5月10日:図書子
2016年2月7日:僕の猫はシロ
参考になった。
★1 - コメント(0) - 2016年2月2日

簡易なイラスト、母音とが極太でかかれ、テンポよく読みやすかった。サービス精神で場を盛り上げるという内容が自分の考えに反していて新鮮でした。
★1 - コメント(0) - 2016年2月1日

ピクトそんのようなイラストが見やすく分かりやすい 実例をまるバツで示しているのも良い 入門に良いかな?
★1 - コメント(0) - 2016年2月1日

マニュアル人間で言葉に迷う人にはとてもわかりやすくて、ためになった。これはメモして再読して実践したい。あと、ブッダの言葉も読む。
★1 - コメント(0) - 2016年1月16日

2015年12月3日:Hutchins
2015年11月8日:takn
2015年10月12日:STK
2015年10月12日:satoshi
相手をピンポイントでほめること。聴き手にとって盛り上がるのは、成功話より苦労話。芸能スポーツ、スキャンダルも軽いネタを使った「話題転換力」を磨く。家事を手伝わせるときは「○○なら、○○もできるんじゃない?」という、誉めてのせてやる「権限委譲」が大事。相談を持ってきた友人は、アドバイスでなく「感情の整理」を求めている。ダメ出しするときは、「大筋よかったよ、あと○○すれば」という、誉めて否定を包み込む。ヒントの詰まった斉藤先生の「会話マニュアル」でありました。
★11 - コメント(0) - 2015年9月20日

2015年9月16日:カイ
会話について、簡潔にまとめられています。自己肯定感、その人に寄り添う、あとは褒めるが大事。日々のいろいろな場合を想定してあり、対処法から学ぶのもありだなあと感じました。また会話に行き詰まることがあるようなら読み返そうと思います。
★18 - コメント(0) - 2015年8月2日

2015年6月26日:はぴねす
2015年5月20日:うみほたる
2015年5月17日:Masashi Fujita
2015年5月6日:y
2015年4月13日:じゃんし
人とのコミュニケーション、とても大切だけど苦手だなと思うことが多かったのでとても参考になりました。人の話を聞くときは、相手の気持ちに寄り添うこと、小さな相談をしたり秘密や情報を共有したりすることで信頼関係が生まれる。ちょっとした工夫で人間関係が円滑に出来るなら、自分から行動していかなきゃなと思いました。
★15 - コメント(0) - 2015年4月4日

2015年3月27日:daibuchigoi
いつもの齋藤孝さんな感じ、会話の具体例が嬉しい。『なぜ面接で笑いを取りにいかないの?』は納得の内容。
★1 - コメント(0) - 2015年3月14日

--/--:黒駒シオ

今読んでいるみんな最新5件(2)

積読中のみんな最新5件(2)

12/11:キッシー

読みたいと思ったみんな最新5件(12)

10/18:松子
09/26:カナトキ
09/19:ままる
09/01:まったん
08/03:Iso
このひと言で「会話が苦手」がなくなる本: 人間関係で得する人、損する人の法則の 評価:72 感想・レビュー:9
ログイン新規登録(無料)