政策立案の技法

政策立案の技法の感想・レビュー(23)

外山滋比古『思考の整理学』の政策版といったところ。当然だか、自分が行政官の立場の人が読んだとき最も有効利用される1冊。
- コメント(0) - 3月19日

2016年12月14日:津田
2016年7月17日:c-thinker
2016年5月26日:
バカな大学生には難しい一冊だった。 内容が完全に院生、院で学んでいる官僚を想定しており理解するのには骨が折れる。訳も英文をそのまま訳したような稚拙な文体のようにも感じた。 二読三読と繰り返し読んで、尚且つ政策立案をするような志望に進松んで更に読み返せば素晴らしい一冊になるのだと思う。 ただただ自分には早すぎた。
- コメント(0) - 2016年3月6日

2016年3月4日:りやうくわん
2015年11月8日:弱いおたく
2015年9月22日:備忘録
2015年2月5日:がっち
政策立案の工程を、体系的にまとめた書。 問題の定義に始まり、証拠の収集、定量化、価値基準の選定、、と、8つのステップに政策立案過程を整理する。 特に定量化など、実際の官僚組織でどこまで意識し実行されているのか。PDCAが回る政策過程に移行したいのであれば、ここで提示された要素が揃っていることは最低限必要になるだろう。 基本的な考え方を整理するものであるのと同時に、証拠収集の方法など、時間とリソースに限界のある中でいかに必要な水準を得るかという観点からのアドバイスがまとめられており、実践的な書である。
★2 - コメント(0) - 2015年1月12日

2014年11月23日:まっつん
読んで大変為になった。問題点を的確に捉えて、明確にしていく力が欲しい。
★2 - コメント(0) - 2014年11月8日

tky
政策立案について体系的に学べる良書である。政策立案は科学的、技術的な側面だけでなく、社会的、政治的な側面も含めて検討が必要であることを改めて認識させられた。また政策分析の8つのステップの中で特に分量を割いて書かれている「証拠を集める」の内容については、すぐにでも実践できそうなことが多く大変参考になった。シンクタンクで働いていても、本書で書かれているようなことを学ぶ機会はないのだが、政策立案の基礎としてこのくらいのことは教えた方がいいのではないか。
★2 - コメント(0) - 2013年11月27日

2013年11月19日:fjord
課題解決型の社会科学研究者を目指す人に是非オススメしたい一冊。原本の内容も素晴らしいながら、訳者である現役の政策立案者が在籍したカリフォルニア大学バークレー校公共政策大学院の授業についてもコラムにおいて触れられており実証的な政策立案の奥深さを感じることができる。忘れてはいけないのは現実の政策立案において最も重要なのは政治であるということだ。アメリカで交渉術が発達したのもこの多元主義国家を政治力で切り開くためだ。こうして見るとやはり日本の高等教育にはまだまだ科学的方法論も交渉術の教育も不十分だと感じる。
★3 - コメント(0) - 2013年10月12日

2013年9月16日:ss
内容は面白かった。政策立案に興味があって読んだのではないが、他の分野にも応用できるエッセンスがつまっていた。 ただ、訳本だなぁという文章が、なかなか読み進めるのに厳しかった。政策の基本を理解していないせいかもしれないが。 コラムで大学院の実際の授業内容や施策例が書かれているが、こちらの文章は翻訳者の文章であり、日本の視点で描かれているので、すっと入り、楽しめた。
★3 - コメント(0) - 2013年9月13日

2013年5月9日:santoku1101
良書。公共政策大学院に所属しているが、まさにこのことを大学院ではまなんでいるといっても過言ではない。政策はだれでも言えるように思えるが、政策を科学にしなければ、伝わらない。その技法としては、すばらしくまとまっている。なかなか、公共政策について、特に政策学について教えている学校は少ないと思われるので、これを一冊読むということは力になると考えられる。経済学、社会学、政治学の方々や社会科学に関わる方は1つ持っていてほしい本である。
★3 - コメント(0) - 2013年4月19日

2012年12月1日:h_nishihara
2012年9月17日:Masaki Nakamura
UCバークレーの公共政策大学院で作成&用いられている政策立案のハンドブック。すでに世界6か国語に翻訳されている。政策分析の方法を体系的に説明する第1章はもちろん,スマート・プラクティス(先行事例)を活用する方法論を伝える第3章もとても参考になった。公共政策大学院での様子を伝える翻訳者のコラムも◎。企業(の政府渉外)の立場から公共政策に関わるという発想が目新しく映った。このあたりが日本とアメリカの違いかな。
★7 - コメント(0) - 2012年7月19日

--/--:飯田

今読んでいるみんな最新5件(4)

01/11:ゆる

積読中のみんな最新5件(6)

02/25:teafool
09/11:OGA
03/23:HK0525

読みたいと思ったみんな最新5件(25)

03/19:真名
01/22:moriken
09/25:ぐっち
06/11:Moloko
政策立案の技法の 評価:78 感想・レビュー:9
ログイン新規登録(無料)