中原圭介の経済はこう動く〔2017年版〕

中原圭介の経済はこう動く〔2017年版〕の感想・レビュー(23)

2月25日:としぞう
2月16日:ふじたん
2月6日:yusaku
日銀が実行したマイナス金利の副作用が如何に日本経済を停滞させているか色々気付かされました。2017年は世界の政治的イベントを数多く控えており、日本がどのような影響を受けるのか注視していきたい。理解できないところも多々あり自身の学のなさに落胆した。もっと勉強します。
- コメント(0) - 1月13日

2016年12月25日:kenken
いくつかは当たるだろう
- コメント(0) - 2016年12月18日

2016年12月5日:ひかり
2016年12月3日:きれんじゃあ
2016年11月23日:あんしん税理士法人
4/5 よく当たる中原氏の著書ということだがトランプ当選を早速外してたのはご愛敬。ブログのほうに釈明と今後の展開をつづっている。展望としては中国の自動車産業で需要の先食いの反動により中国経済ひいては欧州経済も巻き込まれて見通しは良くない。アメリカは住宅、自動車が好調だが格差は広がり国民生活はよくなっておらず2018年にも陰りがでてくるか。日本経済ではマイナス金利とアベノミクスを批判している。トランプが当選したことでポピュリズムの台頭も懸念される。来年の見通しはこれを読んどけば大まかには追えるだろう。
- コメント(0) - 2016年11月23日

2016年11月22日:ikap
2016年11月19日:atsusta
2016年11月19日:しゅみびと
2016年11月18日:ひろに
2016年11月18日:あさのぶお
2016年版でアメリカ大統領はクリントンになるとあって、残念でした。大きく変わってしまうかもしれません。考え方の筋道という点でみると参考になりました。
- コメント(0) - 2016年11月13日

2016年11月11日:Aya Kakehashi
2016年11月10日:建築実業家
2016年11月6日:Iwamura
2017年はアメリカ経済の、特に自動車市場の影響を受けそうである、難しい年であり、不安定化しそうである。
★1 - コメント(0) - 2016年11月5日

来年の欧州はポピュリズム・ナショナリズムに伴う政治リスクが懸念材料。2017年はオランダの国政選挙(3月)、フランスの大統領選(5月)、ドイツの国政選挙(9月)があるためだ。•••との部分が特に印象に残った。確かに。「格差拡大」や「移民流入」など直ぐに解決できない課題も多いが、選挙では感情に流される事なく論理的に判断して投票して欲しいと切に願う。
★9 - コメント(0) - 2016年11月4日

安定の中原さん品質。毎年改訂版を出していただけるようなので、この本の内容を頭に叩き込んだ上で日経を毎日丹念に読めば世界経済の大きな方向性を誤ることはなさそうな気がする。
★11 - コメント(0) - 2016年10月28日

2016年10月23日:maki

今読んでいるみんな最新5件(3)

02/13:ふじたん
11/19:ひかり

積読中のみんな最新5件(1)

12/04:hk

読みたいと思ったみんな最新5件(7)

12/04:6haramitsu
11/22:大史
11/06:抹茶
11/01:hira
中原圭介の経済はこう動く〔2017年版〕の 評価:61 感想・レビュー:7
ログイン新規登録(無料)