オーケストラの経営学

オーケストラの経営学
201ページ
89登録

オーケストラの経営学はこんな本です

オーケストラの経営学の感想・レビュー(59)

指揮者は組織の外部者で人事権を持っていない。お金をインセンティブにして人を働かすことはできない。言われてみれば楽団名(新日本フィルハーモニー交響楽団)と招聘した指揮者(小澤征爾)という組み合わせで公演案内に記載されている。ではどうやってオーケストラを指揮するのか?名指揮者カラヤン・小澤征爾・トスカーニ・フルトヴェングラーの各エピソードはとても興味深く読ませてもらった。
★2 - コメント(0) - 1月29日

アマチュアオーケストラって本当に会社っぽくて笑っちゃったことあるんだけどよく考えるとバンドっていう小さい組織でも本質的に同じようなことが起こってたな、とも思い人間の営みってヤツはしょうがないな、とシミジミ。ことに経営ってことになると組織の維持を考えてオケやるひとと演奏自体にしか興味がないひとで軋轢が生まれるのは当然。オケやるならビジネス分析してから始めた方が良さそうだよね。
★4 - コメント(0) - 2016年7月8日

コンサートで至福の時を過ごせるのもビジネスといってしまうと身も蓋もないのだけれど、こういうところも理解していい音楽を聴ける幸せを噛み締めたい。
★1 - コメント(0) - 2016年7月1日

オーケストラについても経営学についても非常に簡単に書いてある。簡単すぎて全てがどこかで読んだことがあるように思われた。デザインがなかなかいい。
★1 - コメント(0) - 2016年6月6日

経営学ってなお堅い感じではなく、プロオケの運営がどうなってるか、どうすると良さそうか、ってエッセー的な読み物。アマオケにも適用できそう。
- コメント(0) - 2016年1月12日

オーケストラの持つ組織的な性格やマネジメントなどについては、興味深く、楽しく読んでいたのだけれど、それを一般企業の経営に活かすという視点が必要なのかどうか、よくわからない。なんか、惜しい気がする本。
★4 - コメント(0) - 2015年8月15日

読みやすくわかりやすく。ただ経営学というよりは、オーケストラの組織についてのお話でした。
★2 - コメント(0) - 2015年5月24日

ヨーロッパやアメリカのオーケストラと日本のオーケストラとの成り立ちや収入源や指揮者やソリストとオーケストラ団員の関係等が中心。定期公演以外にオーケストラはどんな営業活動をしているか等もあった。クラシックを好む客層が年々上がっているという話は知っていたが、人数が必要なのでどうしてもリーズナブルにはならず。経営と言うよりも、組織論的な話が多かったと思う。
★1 - コメント(0) - 2014年6月22日

オーケストラ業界について、裏側について興味深いお話が書かれていました。指揮者のお給料!!驚きました。オーケストラを支える一助になるためにも、まずは演奏会に足を運びたいなと思います。
★1 - コメント(0) - 2014年5月15日

音楽家の本当のところ、疑問がわかりました
★3 - コメント(0) - 2014年1月29日

元業界人だったせいかずばっと描くのがためらわれている感じがありましたが、日本のオーケストラ業界についてよくわかりました。ドラッカーの指揮者とオーケストラについての引用がよかったです。
★1 - コメント(0) - 2014年1月22日

オーケストラの紹介本。経営学の本ではないかなー。赤字で運営しているオーケストラがたくさんあるなか、それに触れていないんのは、すこし理解しがたい。しかも後半は楽器の説明や、指揮者などの説明などで、オケを支えてほしいというのはわかるが、もう少し経営ということ深くやってほしかった。
★3 - コメント(0) - 2012年8月21日

これまで風聞として語られていた噂について、その裏付けとなるデータ等が掲載されていて参考になります。やや議論が荒っぽく、日本のオケは公的支援ではなく民間支援によって財政基盤の強化を図るべきだと簡単に結論付けていますが、果たして寄付文化が根付いていない日本で民間支援が上手く機能するのだろうかと疑問が擡げてきます。なお、「日本のオケ≒職人」「欧州のオケ≒アーティスト」という視点で日本のオケに不足しているものを考察している部分では非常に興味深い指摘が行われていました。
★2 - コメント(0) - 2012年6月7日

指揮者のいないオーケストラの組織っていろいろ条件があっておもしろいんですね。 プロフェッショナルの考え方も参考になりました。今度何かアウトプットしないとな、と思いました。
★1 - コメント(0) - 2011年11月23日

実際のオーケストラの経営についてもっと具体的に掘り下げたものを読みたかった。
★2 - コメント(0) - 2011年6月10日

tag
オーケストラ、音楽家に纏わる諸問題を平易に解説している。「経営学」の本であるから、「なぜ赤字なのに存続するのか」の部分を掘り下げて欲しかった。その場しのぎの寄付や依頼公演で解決とはなんとも・・・。
★2 - コメント(0) - 2010年8月4日

経営学という割には、ビジネス本としては物足りない。
★2 - コメント(0) - 2009年6月12日

- コメント(0) - 2009年4月6日

ぶっちゃけ、経営学というか、、、ただ単に内情を書いてるだけ? でも、どんな人達が働いているか知ったし指揮者のリーダーシップのすごさを感じた。 のだめのマエストロがどれだけ凄いかも再確認できたね。
★1 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(8)

01/25:Reiji Maeda
07/17:m.
07/03:ハルナ
04/28:Sano Yayoi

積読中のみんな最新5件(4)

01/17:のぐもぐ
03/16:sako

読みたいと思ったみんな最新5件(18)

01/30:知佳
12/27:mamagotoset
09/22:call
08/01:保田潤子
03/17:ホームズ
オーケストラの経営学の 評価:71 感想・レビュー:21
ログイン新規登録(無料)