ポル・ポトの掌

ポル・ポトの掌の感想・レビュー(34)

3月22日:kiiro
3月2日:ru-fun
1月2日:みずな
2016年11月27日:しゃありん
2016年9月29日:灰色熊
カンボジアってどこだっけ?からスタートした。 展開がはやくて読みやすい。 でも株の話の方が面白かったな。
- コメント(0) - 2015年3月25日

2015年3月14日:yasuneko
2014年12月20日:
文章が硬く、尚且つすんなりと読めない漢字が所々に。(漢字に関しては、私の勉強不足だか・・・)読み進むのに、時間がかかった。「ポルポト」と題名があったので、もっと早い段階から関与してくるのかと、思っていた。終盤のポルポトとの対談は、主人公がドギマギしながらも自分の考えをポルポト伝えようとして、又、ポルポトも自身の考えを次々に展開させ、両者一歩も引かずの場面は面白かった。「立場が変われば、正義が変わる」ということを考えさせられる本だった。
- コメント(0) - 2014年6月19日

2014年3月7日:NEWJPB
2013年12月28日:hunadai
2013年6月10日:オースト
2012年12月5日:ねこれおん
2012年11月15日:bluetree
2012年6月23日:Akiko Fukuzawa
CCC
歴史小説だと思ったら経済小説だった。抽象的な話が多く、難しい題材を扱っているけれど、読みづらくはなかったしつまらなくもなかった。ストーリーも文体も主題も何もかもが漠然としているけれど、決していい加減ではなく理屈は筋道立っていて、頭に入りやすかった。相性が良かっただけかもしれないけれど、とても面白かった。
- コメント(0) - 2012年5月19日

普段ミステリーばかり読んでるから、株の話やカンボジアの内戦の話は難しく半分も理解できなかったと思う。 それでもポルポトとの対話は何度も繰り返し読んだ。 もう少し見聞を広めたら再読してみようと思う。
- コメント(0) - 2012年5月6日

株やカンボジアの歴史を中心とした話で、難しい本に手を伸ばしてしまったかと思った。でも、歴史なんて知らなくても十分魅力的な話。
- コメント(0) - 2012年2月3日

2011年11月18日:koji
2011年3月7日:rezare
2010年5月30日:グリモア
2010年3月2日:左京
2009年10月11日: も 
2009年1月20日:てつこ
文章が固いんだけど、読まずにはいられない
- コメント(0) - 2008年11月4日

2007年8月19日:konaka
2007年5月21日:徐朗
2007年5月9日:ヒトミ
2007年4月22日:ryupa
--/--:クーちゃん

積読中のみんな最新5件(5)

01/26:yuhichi
01/15:poopece
07/27: も 

読みたいと思ったみんな最新5件(7)

08/06:ナオト
04/11:tokiorhythm
01/09:たちばな
12/09:takanana65
ポル・ポトの掌の 評価:41 感想・レビュー:7
ログイン新規登録(無料)