世界のエリートがやっている 会計の新しい教科書

世界のエリートがやっている 会計の新しい教科書
244ページ
88登録

世界のエリートがやっている 会計の新しい教科書はこんな本です

世界のエリートがやっている 会計の新しい教科書の感想・レビュー(43)

先週は、暑い東京を脱出し、東北へ出張。 その合間に、ちょこっと会計のお勉強。 BS・貸借対照表から始まる 米国流の簿記、会計の入門書でした。 出張先で食べた盛岡冷麺。 「ぴょんぴょん舎」もいいけど、やはり「盛楼閣」のくるりんとまとまった ツヤツヤ、シコシコの麺が一番。 岩手は麺喰い、仕訳はめんどい。
★1 - コメント(0) - 2016年7月8日

「現金/売上でなく現金/利益剰余金」「PLはBS利益剰余金の内訳明細」など、著者が標榜するBSアプローチという手法による会計本。資産合計5,000億円で経常利益は50億円(前年比167%)。黒字だしよさげに見えるけどROAは1%。これはリスクフリーアセットである国債とほぼ一緒。それなら優良不動産投資の利回り5%なのだから、麻布あたりに新築マンションを買った方がよほど安全だ、と。日本の大企業の部長さんは部門損益ばかりで投資に対するリターンのパーセンテージが見えとらん、けしからんと。この辺は特に語気が荒い。
- コメント(0) - 2016年6月13日

取り立てて目新しい内容ではないような...。
- コメント(0) - 2016年2月1日

おさらい。これはなかなかわかりやすい。いい本だと思うがタイトルはちょっと誤解与えるかな。この内容が「役に立つ」人はエリートと呼ぶのかな?
★2 - コメント(0) - 2016年1月11日

定義や理由が一つ一つ説明されていてわかりやすかった。理系の人におすすめ。吸収率を上げるために再読したい。また、私は初心者でこの本から入って得をしたらしいが、比較のためにP/Lアプローチの本も読んでみたい。
★1 - コメント(0) - 2016年1月1日

BSアプローチで始めに教えられれば、確かに理解しやすいと思う。しかし、すでにとにかく深く考えずに慣れる方式できてしまっているので、考え方の習慣をBSアプローチの切り替えるのは時間がかかりそう。これから簿記を始める人はBSアプローチから入ることをすすめたい。
★5 - コメント(0) - 2015年10月11日

他の類書にあるような「理屈は置いといてとにかくこういうものだと思って覚えなさい」的なアプローチは私には合わなかった。本書のBSアプローチは非常にわかりやすく、頭に染み付かせたかったので再読してしまった。普段繰り返して読むことはなかなか無いのだが、記憶が薄れた頃にまた手に取ることになりそうだ。
★1 - コメント(0) - 2015年5月4日

貸借対照表(BS)の増減からPLへと結び付けていくアプローチは非常にわかりやすかったです。良書ですが、会計の基本をしっかりと押さえるための本です。エリート、とあるので非常に高度な会計手法を論じた本と誤解するかも。
★3 - コメント(0) - 2015年3月7日

Y.N
簿記の入門レベルから仕訳、貸借対照表や損益計算書への繋がります。会計を俯瞰しています。簿記はこれを読んでから取り組むとよいでしょう!これを読むとに会計、会計という人が本当に理解しているか分かります。ただ、お題は大袈裟です^_^;
★18 - コメント(0) - 2015年3月1日

簿記を始める前に読むべき良書。
★2 - コメント(0) - 2015年1月4日

簿記2-3級を学んでいるときに読みたかった。仕分のロジックがスッキリわかります。入門書としてオススメです。
★1 - コメント(0) - 2014年12月28日

会計の初歩から学ぶ本でした。初めにBSアプローチで学びだすことにより理屈だった会計の考え方で見ることができることが理解できました。
★1 - コメント(0) - 2014年12月21日

日経新聞のランキングに載ってたので購入。BSアプローチから会計を学ぼうという内容。入門者向けかな。
★1 - コメント(0) - 2014年11月7日

良書。簿記の仕訳が、どうしてそうなるのかがわかりやすく説明されている。
★1 - コメント(0) - 2014年10月24日

最近会計のことを聞かれることが多いので、どう説明したらいいのかのヒントのために読んでみた。 前半の基本部分と後半の個別の科目の説明の難易度の差が結構大きいような気がするけど、このぐらいは許容範囲なのかな? やっぱり説明するって難しい。
★1 - コメント(0) - 2014年9月21日

TM
今まで読んだ会計の本で抜群に分かりやすかった。背後にある理屈を正確に説明してくれていて,あいまいな部分がない。とりあえず,最初の一冊はこれで間違いないと思う。
★2 - コメント(0) - 2014年9月16日

第1章だけでも読む価値あり。 こんなにしっくりくる簿記の説明は初めて。
★2 - コメント(0) - 2014年9月15日

今読んでいるみんな最新5件(14)

01/16:
04/18:Yousuke.A
03/28:ぐっち
12/30:kaya

積読中のみんな最新5件(4)

03/21:のぐもぐ
11/28:DexDax

読みたいと思ったみんな最新5件(27)

12/16:ようへい
08/01:Alex
05/02:もんじゃ
04/17:管理
11/23:5roumiles
世界のエリートがやっている 会計の新しい教科書の 評価:79 感想・レビュー:17
ログイン新規登録(無料)