任侠沈没スペシャル (Gコミックス)

任侠沈没スペシャルの感想・レビュー(33)

イロイロスゴイヨ。最早天然とは思えず,全てが計算しつくされた上でネームが切られている気がしてくる。多分,作者は学生時代は科学部にいたんじゃないかな~。
★1 - コメント(0) - 2016年1月19日

全3巻で刊行された伝説の漫画、待望の復刊である。旧刊既読。組長に妻と子を殺された若頭、大紋寺龍伍。掟破りの復讐のため舎弟たちと組長を殺りに行く途中、日本列島を巨大地震が襲った! 生き残った部下2人+αと共に、降ってきた岩石を愛刀で叩き斬り、ならず者数百人を叩きのめし、地割れに飲み込まれ、自衛隊や米軍と戦い、波に乗って敵を殺(と)る! これは任侠漫画でありギャグ漫画でありそのどちらでもない! 理屈はいいから皆読もう!!
★2 - コメント(0) - 2015年5月5日

簡単に説明しろや!
★1 - コメント(0) - 2015年4月18日

シリアスでもなく、ギャグでもなく、しかしどちらでもあるという、じつに形容しがたいまんがです。
- コメント(0) - 2015年4月1日

「俺は中学の時分科学部だ! 科学の力は人類の英智だぜ!!」は人類史上屈指の名台詞だと思う。あとやっぱり間欠泉とヤクザの組み合わせは卑怯です。
★1 - コメント(0) - 2015年3月26日

うわーIQがさがるー そんな気にさせてくれる漫画だった
- コメント(0) - 2015年3月25日

「意味がわからん!」
★1 - コメント(0) - 2015年3月24日

マグニチュード9.5の地震をはじめとする天変地異によって壊滅した日本で、赤竜流組若頭の大紋字龍伍が妻子の仇を討つため組長のいる東京を目指す。展開から各キャラの言動、ギャグとシリアスの切り替えまで、どこまで本気なのかさっぱり分からない。
★1 - コメント(0) - 2015年3月23日

最後らへん意味が判らなかったけど、すごく面白かったです。
★1 - コメント(0) - 2015年3月15日

私は中学時代無線部だったから、こういうヤバい漫画があるという情報はしっかり入電していた。とてつもないし常識も慣習もまったく通じない作品なのだが、龍伍兄貴の言葉は、そのコマと直前の数コマだけ見ると常に正しい。「意味がわからん!」
★2 - コメント(0) - 2015年3月13日

「食うなよ!とっとけ!」
★1 - コメント(0) - 2015年3月13日

73
はい。
- コメント(0) - 2015年3月12日

突っ込みだすと、一生かけても終わりそうにないので、「任侠」の名のもとにスルーすることにしました。
★1 - コメント(0) - 2015年3月12日

エクストリーム任侠ギャグ漫画。くだらなすぎて逆に元気になるいい漫画でした。
- コメント(0) - 2015年3月11日

俺学生の時分ミス研だったからよぉ、分かるんだ。この漫画が物凄え漫画だって! ヤクザの復讐の旅がとんでもない方向へ進んでいくストーリーは無茶苦茶だが有無を言わさぬ勢いがある漫画。最後は宇宙にまで行くクライマックスには圧巻。血で血を洗う戦い、中学の時分科学部だったから、簡単に説明しろや!など台詞回しも強烈。そして現実に震災が起こってしまった故に描き下ろしのラストシーンで奇妙な感慨を覚えた。この時期に出たってことはそれも狙ってたんだろうか。それも任侠。この本を読んだ全ての人の心に龍伍の墓が刻まれることを祈る。
★2 - コメント(0) - 2015年3月8日

今読んでいるみんな最新5件(1)

03/08:康芳英

積読中のみんな最新5件(2)

01/13:サンダー
03/08:康芳英

読みたいと思ったみんな最新5件(5)

02/19:keigo
03/13:hanro
03/08:M77
02/17:康芳英
任侠沈没スペシャルの 評価:91 感想・レビュー:15
ログイン新規登録(無料)