ペリクレスの世紀 (文庫クセジュ)

ペリクレスの世紀の感想・レビュー(7)

2016年1月28日:de.caelo.tactus
「彼の民主主義は確かに覇権主義的であったが、穏健で開明的であった。というのもペリクレスはテミストクレスの思想を受け継いでいて、アテネの絶対的支配を確信してはいたが、既得権を無制限に拡大させたりせず、それを維持し、それを活用したいと考えたにすぎない」(p.74)
★3 - コメント(0) - 2015年9月8日

ペリクレスの生きたギリシア世界。政治や戦争、芸術くらいまでは分かりやすいけど、さすがに建築になると分からない。やはりペロポンネソス戦争時のアテネの政治情勢は今の日本の状況を見ているようだった。政治屋たちが国のためではなく自分の利権やプライドを守るために迷走してる感じが。ギリシアの歴史は好きだな~。ソクラテス、プラトン、アリストテレスは興味ある。理解できるかは分からないけど、ちゃんと勉強しよう。
★18 - コメント(0) - 2015年1月3日

ペリクレスの活躍した5世紀ギリシャについての、やや難解な概説書(パルテノン神殿の外観比を数式で表されると、文系には辛い笑) テーマは歴史背景と政治状況、文化など多岐に渡る。内容としては個々のテーマについてはあまり深くは踏み込んでいないため、可もなく不可もなくだが、よくまとまっているなという印象。ペルシャ戦争やペロポネソス戦争に挟まれた黄金の50年期は文化も花盛りだけど、ひたすら紀元前のギリシャすげえ!と感嘆しきりである。
★1 - コメント(0) - 2014年11月6日

2014年10月11日:半殻肝
2014年9月13日:Ab_imo_pectore
ペリクレスの時代についてのコンパクトなまとめ。校正と訳語の選択に難あり。
★3 - コメント(0) - 2014年9月3日

読みたいと思ったみんな最新5件(2)

09/08:珈琲好き

人気の本

ペリクレスの世紀の 評価:100 感想・レビュー:4
ログイン新規登録(無料)