100語でわかるマルクス主義 (文庫クセジュ)

100語でわかるマルクス主義の感想・レビュー(12)

2016年7月18日:解构
2016年7月8日:児玉
2016年1月20日:Dixi
2015年7月22日:鈴蘭
大学の開架閲覧室にて
- コメント(0) - 2015年5月21日

2015年3月29日:ゆたさん・∪・ω・∪
資本主義が危機に突入しマルクスが見直された2009年の出版。3人の著者が経済、政治、哲学の各分野で執筆している。経済分野ではマルクスの時代にはない非オーナー経営者・ホワイトカラー層の出現といった要素を加味しアップデート。政治分野では「階級闘争」「共産主義」などの定番的な項目の他、「自由」「ボナパルティズム」「法」などが主題化されている。哲学分野では、マルクスの思想とその後の展開など濃厚な内容を手短に要約した項目が多い。扱われる概念も「疎外」から「唯物論」まで多岐に及び、ヒューマニズム的側面を強調している。
★1 - コメント(0) - 2015年3月16日

2015年3月7日:半殻肝
2015年2月18日:苑田 健
この本は先頭から順に読んでいくものじゃないな。適当にページを開いてそこにある項目ひとつに目を通して寝る、くらいの読み方が良い。
★1 - コメント(0) - 2015年2月17日

今読んでいるみんな最新5件(1)

読みたいと思ったみんな最新5件(11)

03/05:dripdrop
04/06:桜花
02/09:美樹
08/14:せつな
04/08:なつき
100語でわかるマルクス主義の 評価:50 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)