図説中世ヨーロッパ武器・防具・戦術百科

図説中世ヨーロッパ武器・防具・戦術百科の感想・レビュー(32)

2016年9月4日:1
2016年3月27日:みつばち
図や写真がほぼ全ページにあるので非常にわかりやすい。戦術、職種、戦闘の経緯が載ってるだけではなく騎士の社会的地位や訓練法まで載っている。
- コメント(0) - 2016年1月31日

2015年5月3日:テリア
中世の個々の兵士や騎士がどのような装備を見につけ、どんな武器をどう使って戦ったかを解説した本。現代の常備軍と違い、貴族中心の騎士、農民を徴収した歩兵や弓兵は個人の寄せ集めであり、集団として統率することが難しく、そのために戦術も極めて単純だったことがわかる。
★2 - コメント(0) - 2013年12月21日

2013年11月12日:ツゲル
2013年11月12日:シゲル
2013年11月11日:偽御影さくら
2013年10月20日:ρ
2013年8月30日:xin
2013年8月17日:すずきん
2013年7月23日:lain
2013年2月5日:時雨煮
2013年2月1日:towerofthesun
2013年1月10日:aodanuki
2012年11月8日:アヤ
2012年10月9日:一条一
戦争が絶えずおこることで鋳造技術が上がる。防御力の高い鎧への要求に鈑金技術が応えることでプレートアーマーは生まれた。この2つは人類史において車の両輪みたいなものだ。それは現代も変わらない。戦争が科学技術を進め、新技術が死者の山を築く。 騎士の従者はやがて自身も騎士となる。騎士にならず専門の従者としてやってく人もいて、それはエスクワイヤ(称号なき貴族)って呼ばれて専門家扱いされた。投槍ジャヴェリンと斧槍ハルバード。軽装な騎兵キラーのアルモガバルスの歩兵。弓兵は一斉射撃で空を黒く染め、敵兵の士気を削ぐ。
★1 - コメント(0) - 2012年7月31日

2012年3月29日:すおう
2011年11月19日:名無し岩手県民
写真・イラストが非常に多くビジュアル的にも良い。civプレイヤーならますます面白く読めること請け合い。難点を挙げるならハードカバーで大きめかつ重いので机がないと読みづらいことか。
- コメント(0) - 2011年10月28日

2011年9月18日:Scheer
2011年6月27日:lagopus55
2011年6月26日:hkrsk1984
2011年6月10日:toriko
2011年3月3日:月ノ瀬帆
2011年1月31日:へーちょ
戦闘技術の歴史 中世編と似た感じだった。
- コメント(0) - 2010年9月10日

2010年7月29日:ハルバラド

今読んでいるみんな最新5件(4)

10/03:Ebi
08/30:本好き猫

積読中のみんな最新5件(3)

10/18:lain

読みたいと思ったみんな最新5件(20)

01/20:無月斎
12/21:suicdio
06/11:FFFT
05/22:あゆ
05/10:朔日
図説中世ヨーロッパ武器・防具・戦術百科の 評価:38 感想・レビュー:6
ログイン新規登録(無料)