「接続性」の地政学 上: グローバリズムの先にある世界

「接続性」の地政学 上: グローバリズムの先にある世界の感想・レビュー(2)

3月22日:よっと
接続性(connectography)を基軸に、世界情勢を論じた本。鉄道・道路から海底通信ケーブル、そしてガスパイプラインに至るまで、現在世界はかつてないほどの接続性が達成された時代とした上で、この接続性をいかに保持・開拓するかが命運を決定するとの主張。 いまや大国の軍事力の行使すら、接続性がもたらす恩恵には遠く及ばないとの認識は卓見とも言うべきものだが、一方で今まさに起こっている軍事衝突の解決や、欧州を中心とした反自由主義的な流れとの関連についての疑問も。
★2 - コメント(0) - 2月25日

今読んでいるみんな最新5件(4)

02/20:ばろっさ
02/05:混沌
02/01:suzuki.

積読中のみんな最新5件(3)

02/22:BATTARIA
02/11:tino
02/02:のぐもぐ

読みたいと思ったみんな最新5件(15)

03/23:nekokone
02/27:dripdrop
02/23:yukarin4125

人気の本

「接続性」の地政学 上: グローバリズムの先にある世界の 評価:100 感想・レビュー:1
ログイン新規登録(無料)