アガサ・レーズンと貴族館の死 (コージーブックス)

アガサ・レーズンと貴族館の死 (コージーブックス)
278ページ
135登録

アガサ・レーズンと貴族館の死はこんな本です

アガサ・レーズンと貴族館の死の感想・レビュー(97)

【図書館本】シリーズ4作目。面白かった。
★3 - コメント(0) - 3月10日

久々にアガサ.レーズンのシリーズ読みましたが、相変わらず出だしからアガサのパワフルさと逞しさにに感動。6ヵ月ぶりにロンドンからカースリーの村に帰ったアガサがハイカーの女性殺人事件を大好きなジェームズと共にまたもや謎解き。謎解きもとっても面白いですし、アガサの恋もどうなるのかワクワクしてとっても面白かったです。
★18 - コメント(0) - 2月17日

興味深い話運びではあったけど、なんだろう妙にモヤモヤが残る一冊。グスタフの頑固さもチャールズの軽率さも嫌な感じだし、アガサのジェームスへの執心が理解できない。(アガサは知らぬこととはいえ苦しんで弱ってるときの姿に愛情を深めるような男なんて!)ともあれアガサは良くしてやったはずのロイからも意地悪をされる羽目に。次巻が気になる!
★2 - コメント(0) - 1月17日

この第4作目は、シリーズの中でも必読の作品と謳ってるだけあって、重要な出来事が起こる。ジェームズとアガサの気持ちの行き違いが面白かったのにこの結末は信じられない。っていうか驚き。ますます続きが楽しみになってきた。
★5 - コメント(0) - 2016年12月11日

楽しかった!やっぱり私にはこのおばちゃん(実は結構年齢が近いのかも)が合うようです。よけいな事もしちゃうし言っちゃうけど、わかるわー的なところがいいのかな(^_^;A そして今回笑ったのはパック。でもあれって意外と忘れるのだよね。。。そしてラストは、、、ちょっと予想外ですが、素直に喜んであげていいのかな?次回に繫がる展開?です。
★1 - コメント(0) - 2016年9月14日

第4巻。ハイキングクラブの高圧的なリーダーが死んだ事件を調べるアガサ。ミセスメイスンとかロイになんだか裏切られる結末。結局ジェームズが好きなアガサ。あんなに女好きなのに!次巻も波乱必至。
★2 - コメント(2) - 2016年7月18日

満足度:★★★☆☆
★1 - コメント(0) - 2016年6月22日

いやー、面白かった!ロンドンでのアガサの仕事っぷりからスタートする本作、どんな展開かなと思ったら、貴族や階級がどうのって、なんともイギリスらしい。村を離れての捜査活動だったけど、ジェームスとの距離がギュッと縮まったのに、アガサがまた理性を失うところがなんとも(^^; 次作はきっと、捨ててきた夫が絡んで、ジェームスとの結婚を逃すのね、と何故かニンマリしちゃう。それにしてもロイって嫌なやつ。1作目では、まあまあいいやつだったのに!
★33 - コメント(1) - 2016年5月29日

アガサさんの魅力って中毒性がある・・・・・かなり苦いけど。元気を出したい時に欲しいドリンク剤のような一冊。でもこのままハッピーとは思えないのがミソ。
★24 - コメント(0) - 2016年5月22日

おもしろかったような気がするw 犯人は予想外だった! つーか、こんな流れで、お隣のジェームズとくっついちゃうの、とさらに予想外! 次も気になる!
★16 - コメント(0) - 2016年4月15日

アガサレーズン第4巻。 殺人事件の顛末やアガサのロンドンでの仕事の一端を垣間見える本作は、そんな事がどうでも良くなる程の驚きでラストを迎えます。 え?え!!えー!!! です。 こんな流れでいいのか!? いいのサ!面白ければ! 早くも次巻が楽しみ過ぎる!何故なら不幸の予兆プンプンだから。 がんばれ!アガサ!!
★4 - コメント(0) - 2016年4月3日

アガサの毒気が抜けつつあるのが残念!まさかのジェームズからのプロポーズ!と言いたいところだが、続刊のタイトルでネタバレしているのも残念!!
★3 - コメント(0) - 2016年3月30日

軽快なテンポで進んでいきます。アガサに元気づけられます。気分転換にピッタリ。
★2 - コメント(0) - 2015年10月24日

ジェイムズとどうしてカップルになったのだっけと再読。シリーズものは前を忘れてしまうわ
★3 - コメント(0) - 2015年10月9日

図書館本だけど、すごく待った。2ヶ月くらいかな?人気があるのねぇ。待った甲斐はあまりなかったけど。お金出してたらイラっとしたと思うが、図書館本だから平気。笑 しかし、ジェイムズのどこがいいのかまったくわからない。後半、いきなりプロポーズっていうのも、唐突すぎる。とりあえず、次巻もリクエスト中。
★2 - コメント(0) - 2015年6月20日

このシリーズにはまったみたいです。もちろん殺人事件があるわけで、犯人がだれか突き止めるのですが、このアガサおばちゃんはいわゆる一般的に言われてる大阪のおばちゃんみたいで面白いです。続編も楽しみにします。
★15 - コメント(0) - 2015年6月8日

ロンドンでの半年間の仕事を終えやっとカースリーに戻ってきたアガサ。ジェームズの知人の準男爵がハイカー殺人事件の容疑者にされてしまったため、レイシー夫妻を装い覆面捜査に挑む。事件自体は単純で後味の悪いものだった。今回はおいしそうな料理も、かわいい猫も出てこず、ハイカーたちの話を読んでいるだけで暗澹たる気分に。食足りて礼節を知るとはいえど、精神的な飢えを満たすのはなかなか難しいね。向上心がありすぎても幸せになれないみたいだし。とりあえず、私は本だけは読んでます。さて次回、アガサは無事に結婚できるのでしょうか?
★3 - コメント(2) - 2015年6月2日

この巻で初めて作者のプロフィールを読み、筆達者な理由がわかりました。アガサの世なれた様子は作者のものでもあるわけですね。それとコージーだから当然と言われればそれまでですが、ジル・チャーチルの主婦ジェーンシリーズとの共通点を感じました。描かれる日常が面白い。面白いと言えば登場人物たちが被害者のパーソナリティを瞬時に理解してしまうところ。特に直接関わっていない人たちが悟るあたり、欧米ではよくあるタイプなんでしょうか。それとも日本人が他人を分析しないのかしら。
★3 - コメント(0) - 2015年5月11日

rie
個性派ぞろいのハイカーたちと準男爵の間にある、権利通路をめぐる問題や、色恋ざたを背景に、アガサとジェームズは、一見ぎこちなさそうに、でも実は息ぴったりで調査を進めていく。時にパワフルで、時に臆病で、機知と女性らしい魅力あふれるアガサが憎めなくてステキ。
★3 - コメント(0) - 2015年4月28日

物語序盤ジェームズに対してイライラ(なんでジェームズなんだろう?)、中盤ジェームズはただ探偵するのが好きなだけなんじゃない? 後半おや?ジェームズはアガサの素の部分が好きなのか…? さらに後半、ジェーーームズ(笑)!!!!アガサよかったね(笑) 次の巻タイトルからして楽しみすぎる(笑)
★6 - コメント(0) - 2015年4月24日

シリーズ4作目。実は次の5作目のタイトルを見てぎょっとしてしまい、速攻買い。料理、猫、園芸ときて今回はハイキング。テーマがのほほんなのに猟奇殺人は起こるわ、狂気の沙汰だわ、本当に楽しみでしょうがないシリーズ。英国特有の階級社会に於ける、下級階級からの上昇志向や権利主張、スノッブな人々にはウンザリ(気持ちはわかるけど)。やはり貴族は実直で悠然とした気品がある。執事のグスタフは、まるで「ダウントンアビー」のトーマス、叔母様もバイオレットのようだ(笑)頑張らない自然なアガサを好きなったジェームズ、見直した!
★60 - コメント(9) - 2015年4月16日

これはシリーズ途中の作品なんだね。図書館にはこれしか置いてなかった。読みともさんお勧めの一冊。出てくる人たちみんな個性が強いので鼻っ柱が強いアガサも際立って個性的とは思えない。むしろかわいく思えます。コージーミステリーのセオリーにことごとく反しているところが面白い
★23 - コメント(0) - 2015年4月1日

一度は1作目で挫折したこのシリーズだが、再挑戦して読み進むうちに、だんだんアガサを好意的に見られるようになっていくのが不思議だ。ジェームズも結構ややこしい性格してると思っていたが、ここにきてまさかの展開。不穏な前振りで終わっており、次作が滅法楽しみである。
★6 - コメント(0) - 2015年3月30日

シリーズ第4弾。今までで一番面白かった。当初は辟易するような性格だったアガサだが、あら不思議、だんだん可愛くなってくる。おまけにジェームズとはまさかの展開。そうかー、そんなに情熱的なのか…。が、次回はもちろん大騒動が起きるはず。楽しみ。
★14 - コメント(2) - 2015年3月24日

シリーズ3は未読。登場人物が横柄だったりクセのある人物ばかりなので逆にアガサが魅力的で可愛く見えた。シリーズ5のタイトルを見たが、この後に続く展開も面白いかもしれない。このシリーズは本の厚さが薄いからストーリー的にもちょうどいいページ数で一気に読めていい。 :図書館貸出:
★5 - コメント(0) - 2015年3月5日

今回も精力的なアズサ。最後にアガサもびっくりな急展開。次作が楽しみ。
★4 - コメント(0) - 2015年2月12日

yae
相変わらずの嫌な感じが魅力的なアガサ(笑)まさかのラストでした。次回作ではもっとあたふたするのかな。頑張れ、アガサ!
★4 - コメント(0) - 2015年1月28日

シリーズ第四作。半年のPR業界での仕事を終えて、あらためてカースリーの良さに気づいたアガサ。今度はハイキングを始める(もちろん動機はジェームズ)。今回登場の貴族たち、ハイキングのメンバーたち…そして執事のグスタフなど地味に後引くイヤな人たちだった。でも探偵仕事の面では、殺人事件の調査のためにアガサはジェームズと潜入捜査をすることに。これでアガサは舞い上がり、ジェームズはまた引き気味…なんだけど今回はジェームズに新しい気持ちを芽生えさせるキッカケとなる。最後が「待て次号」な終わりだったので続けて読もう!
★23 - コメント(14) - 2015年1月28日

先日新刊が出たので、ウォーミングアップということで再読です。半年間のロンドンでのビジネスを終え、なつかしいカースリーに戻ってきたアガサ。アガサがいるところに殺人あり(笑)。ということで隣人のジェームスとコンビを組んで探偵に乗り出すのであった…しかも夫婦という触れ込みで。ジェームスと夫婦!密の味(笑)。まさかの展開を迎えながら読了したところで、今新刊読んでます。
★8 - コメント(0) - 2015年1月22日

アガサがますます魅力的になっていくw 思い込みが激しいのは相変わらずなんだけど、田舎暮らしで角が取れてきたような。 隣人ジェームズとの迷探偵コンビも板について…と思ったら驚愕の展開! 次巻、どんな騒動が待っているのか予想がつくけど楽しみだ。
★8 - コメント(0) - 2014年9月27日

好きですね。他のコージーとは違う雰囲気がある。コッツウォルズがいいのか、アガサの妄想が面白いのか、いろいろひっくるめて面白い。いつものように読み進めていったら、ラストに思わぬ展開が!ジェーーームズ!マジかww次作が楽しみですね。本国ではドラマ化なんですね。すっごいみたいんですけど~!(笑)
★9 - コメント(2) - 2014年8月24日

カースリーにいる時の自分を少しずつ気に入ってきたのに、仕事でロンドンに戻ったとたんギスギス攻撃的になるアガサ。恋に前向きにガツガツ頑張る時は全力で逃げられるのに、望みなしと惨めな気分で自分を律して振る舞う時にはジェームズを寛がせ楽しませ、しかもそのことに気づかないアガサ。人物造形が素晴らしい「英国小さな村の謎」シリーズ4作目。面白かった。いちゃもんつけ活動家が率いるハイキンググループ、その殺人事件。このままシリーズ最終作になるかと思わせて、非常に不穏なアガサの軽挙。そこがかわいいけど…
★26 - コメント(0) - 2014年8月16日

やっぱりこのシリーズは面白いなあ。とてもさりげない描写で登場人物の性格を的確に表現してしまう作者の筆力がすごい。コージーで、さらっと書いているのに、そこいらの大作より人間描写が巧み。ミステリー部分はさらっとしてるけど、日本にはない「権利通路」のことがいろいろわかって興味深かった。嫌なとこもいっぱいあるのに、次第にアガサが好きになって来ました。すでにイギリスでは25作も出ているとか。どんどん翻訳してほしい。
★8 - コメント(0) - 2014年8月9日

(図書館)いやーおもしろかったです。料理のないコージーでこんな滑稽なものがあるのがうれしい。前作まではアガサの傲慢さにイライラする部分もあったけれど、読みなれてきたのもあるのかアガサが実は虚勢のはっただけのかわいい女性なきがしてきました。新しい展開に次回作でアガサの適当さがあだになりそうな予感。次回作も楽しみです。
★5 - コメント(0) - 2014年8月4日

たまにはコージー物を。これまで読んでた本が重たかったから、軽い本が読みたくなる。さらに仕事で嫌なことがあっても我慢し、怒りだけが膨れ上がっている時にこの本を読むと、言いたいことをきちんと言い、感情をしっかりと出せる主人公が羨ましくなる。最初は何て嫌な主人公と思ったけれど、可愛らしく見えてくるから不思議。殺人事件や謎解きはどうでも良いかな…。アガサのように言いたいことをきっちり言えるようになりたいっ!
★8 - コメント(0) - 2014年7月27日

面白かったぁ♪事件じゃない展開にびっくり、んで次作に騒動が起こりそうで楽しみです。アガサがどんどん好きになります。
★18 - コメント(0) - 2014年7月16日

★★★☆☆活きのいい物言いのアガサ。イギリスらしい物語で、やっぱり階級社会なんだなぁ…と思ったり。ロマンスはハッピーな気分を少々、この後また一悶着ありそうな予感。まだだいぶ先の話だけれど同感するところが多々あり、老いは確実にやってくるわけで…
★2 - コメント(0) - 2014年7月7日

主人公のアガサは勿論のこと、登場人物が大半が図々しく、誰彼構わずズケズケと辛辣な毒を吐きまくる。ここまであからさまだと、かえって痛快ですね。ミステリーとしては、それほど好みではありませんでしたが、読み易くて結構楽しめました。幾度となく出て来る食事のシーン。書かれた料理が、どれもあまり美味しくなさそうなのもイギリスらしい感じがします。
★9 - コメント(0) - 2014年6月30日

まさかの、まさかの、まさかの展開に思わずニヤリと音が出るほどゲスな笑みを浮かべて読み終えた私…(ため息)偏屈なアガサが時折みせる可憐な乙女心にキュンとさせられることが増えていたので、拍手を送りたい気持ちです。同時に一筋縄ではいかない予感で胸がいっぱいに。続きがひたすら楽しみでございます。
★15 - コメント(0) - 2014年6月28日

愛しの隣人、ジェームズと偽装夫婦となり事件調査するので、アガサがまた暴走してしまうんじゃないかと思ってたら意外な方向に! あまりの展開に驚いちゃった~ 今まで毒舌吐きまくりで自分勝手な言動が目立つアガサが好きになれなかったけど、気弱な態度や諦めの境地に至ったせいか、何だかアガサを応援したい気持ちになってしまいました! 肝心の犯人捜しですが決め手のなるような伏線もないまま終盤となり、都合のいい偶然が重なって犯人を捕まえることが出来ました。 ミステリーと思って読んじゃいけないシリーズなので仕方ないけど。
★12 - コメント(0) - 2014年6月27日

アガサ・レーズンと貴族館の死の 評価:99 感想・レビュー:48
ログイン新規登録(無料)