恋のまじない、ヨンサメカ (児童図書館・文学の部屋)

恋のまじない、ヨンサメカはこんな本です

恋のまじない、ヨンサメカはこんな本です

恋のまじない、ヨンサメカの感想・レビュー(41)

中高年の明るい恋話。時には嘘も必要かなぁ。 あ“~~~~っ、そういうこと(汗)(驚)。「ヨンサメカ」も、「原タイトル:Esio trot」も、やっと合点がいきました(笑)。は~っ、お疲れさま(^^♪。めでたし、めでたし。
★16 - コメント(1) - 2016年4月10日

ロアルド・ダールの、ユーモアがたっぷりつまったお話と、クェンティン・ブレイクの絵とが、絶妙な相性の作品。すでに仕事を引退したミスター・ホッピーが密かに恋心を抱く、マンション階下の中年ミセス・シルバー。恋を成就させるキーポイントは、ミセス・シルバーが可愛がっているカメのアルフィー!不思議なおまじないの効果に乞うご期待!本書の後に、『ねぶそくの牧師さん』を読むことをおすすめします(*^^*)
- コメント(0) - 2015年9月13日

途中まで読んだけど、やめた。ママ、読んでみたら。ママが読んだら面白いと思うよ。だって男の人が恋しちゃうお話だもん。わたしにはまだはやいと思う。ンサメカ、ンサメカ、ヨンサメカ。
- コメント(0) - 2014年11月17日

最近気に入っていてときどき読んでいるロアルドダールの作品。絵本だけど対象年齢は?子どもが読むとして何と説明を?とは思うけど、ちょっと気分の切り替えにおとなが読むのはなかなか楽しいです。「ヨンサメカ」はおまじない。ペットと暮らしているものとしては、おじいさんの作戦はダメだし!でも、ま、おはなしだからね(笑)
★17 - コメント(0) - 2013年12月9日

★☆☆☆☆ タイトルは可愛いけど内容だーいぶブラックだった。ミスター・ホッピーの行動普通に犯罪wフォローがあったとはいえカメのアルフィーが可哀想
★2 - コメント(0) - 2013年5月1日

子ども向け読み物の主題が、老いらくの恋って珍しい! と思いました。例のおまじない、原書ではなんと書かれているんでしょうね?
★1 - コメント(0) - 2012年11月9日

小心者のホッピーさんが、長年憧れているシルバーさんになんと大胆な恋のアタック。 マンションの上下のバルコニー越しに挨拶していたホッピーさんにとって、シルバーさんが飼っているペットの愛亀のアルフィーが幸せ(?)を運んできてくれました。 アルフィーにとっては大いに迷惑な話ですが、洒落っ気たっぷりのラブ・コメディです。
★1 - コメント(0) - 2012年8月14日

「ねぶそくの牧師さん」に出てきたヨンサメカ病の正体が分かった。ちょっとブラックなユーモア小説だけど、「おまけ」がピリリと作品を好印象に仕上げてるね。
★1 - コメント(0) - 2012年2月7日

ブラックな味付けが魅力。好きな人をだまして点数を稼ごうとするおじいさん。でも、おじいさんは、それだけ一生懸命で一途、とも言えるし、みんなが幸せになるのなら、いいのです。
★2 - コメント(0) - 2009年5月28日

ミスター・ホッピーの発想が、なんとも愉快な一冊でした。ミスター・ホッピーが、どんな作戦を思い付いたのかは、読んでからのお楽しみです。
★1 - コメント(0) - 2007年3月14日

今読んでいるみんな最新5件(2)

09/13:読鯉

積読中のみんな最新5件(2)

09/04:アサナン

読みたいと思ったみんな最新5件(5)

07/13:rumicyanko
11/15:margo
08/19:suicdio
03/07:meisui
恋のまじない、ヨンサメカの 評価:49 感想・レビュー:10
ログイン新規登録(無料)